FC2ブログ

かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

2月の薬用植物園の様子

今年は2月に水野の森の整備に多くの時間をかけている。本日、風も弱くサイクリング日和なのでサイクリングで薬用植物園に行き2月の花を楽しんだ。2月22日。

DSCN4286.jpg
サンシュウ:早春に黄色い花を咲かせて、楽しませてくれる。

DSCN4302.jpg
コセリバオオレン:林の中に咲いていた。開花適期が遅かった様だ。

DSCN4293.jpg
セツブンソウ:毎年早春に楽しんでいる花だ。
スポンサーサイト

和光市のニホニウム通りを理研まで散歩する。

本日、昔の会社仲間の見舞いにAさんと和光市に行く。待ち合わせ時間 が午前11時半だったので、待ち合わせ時間前にニホニウム通りを歩いてみた。数年前、理研でニホニウムという元素を作り国際機関から113番をもらう。大変な功績で世界から絶賛された。それを記念し和光市役所では現在の歩道に水素から順番に元素のプレートを埋め込んでニホニウム通りとした。残念ながら、水素から炭素プレートは駅前の建設工事で歩道の保護のため鉄板で覆われてしまっている。また、30番ぐらいしか記念のプレートが伏せてなかった。完成時を楽しみにしたい。以下プレートの紹介をする。2月19日

IMG_20190219_105054.jpg
▲酸素:人間に生存に必須の元素。多少変わり者の私にも必須だ。水素では生きていけない。

IMG_20190219_105041.jpg
▲窒素:植物の成長に必須。葉肥となる。

IMG_20190219_105130.jpg
▲リン:植物の成長に必須。実肥となる。

IMG_20190219_105206.jpg
▲カリウム:植物の成長に必須。根肥となる。

IMG_20190219_110901.jpg
▲ニホニウムの記念碑:理研正面玄関。

明治150年日本を変えた千の技術博を見学

毎週野草園の整備をしている仲間4人で科学博物館に行く。日曜日とパンダ人気で上野駅は大混雑だった。千の技術を1日で見られるか心配したが、2時間程で見終わる。
私は体験した印刷と化学を中心に見たが、保存してある現物がいっぱいあり感激した。好奇心をくすぐる非日常を楽しんだ。しかし、仲間4人で昼食を摂った時、展示物の話題が出ず、誘った事が親切の押し売りの懸念があり反省している。

DSCN4195.jpg
▲上野公園の看板

DSCN4198.jpg
▲平野富二の活版印刷機:活版印刷の始祖本木昌蔵に優遇され、築地活版印刷所も開設した。

DSCN4218.jpg
▲田丸節郎のアンモニア合成装置:アンモニア合成でノーベル化学賞を受賞したハーバーのもとで研究し、日本独自のアンモニア合成法を開発し、その窒素肥料で食料の増産に貢献した。

DSCN4223.jpg
▲野副鐵男の非ベンゼン系芳香族化合物ヒノキチオールの研究:タイワンヒノキから7員環構造を持つ「トロボノイド化学」という新しい分野を築いた。

DSCN4248.jpg
▲堀井新次郎父子の謄写版:原型はアメリカのエジソンが考案したミネオグラフィーで1894年国産化し、1970年代まで企業・学校で使用。

DSCN4250.jpg
▲東芝日本語ワードプロセッサーJW-10:カナ漢字変換技術で開発された言語処理技術は、世界中の象形文字入力技術に大きな影響を与えた。

不老荘で2回目の入間野中吹奏楽部の演奏を聴く。

老人福祉センター不老荘で去年2月に初めて近くの入間野中の吹奏楽部の生演奏を聴かせてもらった。原則、60歳以上の老人だけの利用施設なので、中学生が来てくれ感激した。本日2回目の演奏を聴かせてもらう。
この間、近所の東京家政大学健康科学部の学生さんが毎月、来てくれ、老人の血圧測定や健康相談を受けてくれ、若い人が目立つようになった。
しかし、近くの中学校の吹奏楽部の生演奏で、通学時に会う人や孫の友達、近所の娘さん等が演奏してくれるので、皆感激して聴いていた。
30分と短い演奏時間でしたが、銭形平治のテーマ曲、上を向いて歩こう、イッス・モアー・ワールド、アンコールで花が咲いたを聴かせてくれた。2月16日。
DSCN4193.jpg
▲20余名の吹奏楽部員。男性は1名と貴重品の様だ。

DSCN4194.jpg
▲歌も聴かせてくれた:

DSCN4191.jpg
▲遠慮しがちな老人が多く、前が空いてしまっている。後方に演奏者の家族の人も聴きに来てくれている。

2月の家庭菜園の様子

作物の本格的な活動はまだで準備期間になる。

DSCN4181.jpg
▲腐葉土の準備:雑木林の落ち葉を集め、鶏糞と水を混ぜると数日で発酵しわずかに湯気がでる。2月14日

DSCN4175.jpg
▲人参の掘り出し:去年の暮、霜よけのため株全体に土をかけ、本日掘り出してみた。葉は枯れていなくそのままだ。

DSCN4178.jpg
三寸人参:掘り出し洗ってみたが、腐ってはいなく食べられる。

FC2Ad

まとめ