かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

南房総 御殿山(363m)に登る

ATSUKI会で久しぶりに新緑の御殿山に登る。数年前の春、南から登り登山道沿いに発生した毛虫に驚いた。今回は北からのコースで毛虫とは無縁で春の新緑を楽しんだ。4月23日

DSCN6344.jpg
▲八重さくら、ツツジの背後に見える伊予ヶ岳

DSCN6360.jpg
▲頂上のアズマヤ、山頂はマテバシイに囲まれている。

DSCN6355.jpg
▲山頂での記念写真:背後に右が伊予ヶ岳、左が富山、その背後に東京湾、逆方向に房総半島南端と太平洋を望める。

DSCN6356.jpg
▲階段登山道:先の鷹鳥山の途中にある。約150段ありスダジイ、ツバキのトンネルで眺望がきかずバテタ。

DSCN6365.jpg
▲都会では大きな鯉のぼりとは無縁だがここでは健在だ。うれしい。

スポンサーサイト

4月の我が家の花壇

4月にお目見えした物を紹介する

DSCN6332.jpg
▲昨年秋、盆栽のS氏から頂いたサクラソウが開花した。あまり派手な品種ではないがきれいだ。

DSCN6331.jpg
▲ド根性カンパニュラ:昨年から屋外で冬越しした。春の開花が楽しみだ。奥には去年キンギョソウの種がこぼれ、今年自然に発芽し育っている。

DSCN6329.jpg
▲ド根性サニーレタス:我が家の玄関のレンガと防草シートの隙間から育った。食べて元気をもらいたい。

ベニバナマンサクの街路樹

春になり、きれいな街路樹が目立つ。3月に青梅のカインズホームに行った時にベニバナマンサクの街路樹が蕾状態であった。4月21日に都道179号の日立の工場から青梅街道沿いを走って観察した。

DSCN6314.jpg
▲都道179号の日立の工場付近:すでに適期は過ぎ、散ってしまっているものが多かった。

DSCN6321.jpg
▲青梅新町付近:ここも適期は過ぎていたが、大分古い木の様で大きく育っていて、立派で存在感がある。

DSCN6323.jpg
▲狭山市水野にある老人ホーム武蔵苑新館の街路樹。連続して植えられているので見栄えがする。2-3年前に植えたものだ。

ときがわ町の慈光寺の桜の見学

去年4月12日に52種類の桜の花を見に訪れた。約半数の花が見られた。今年は1週間ずらし19日に訪問し、約15種位に花が見られた。今年は、妻と車で入口まで行き昼食時間を含め、約2時間半かけ新緑のお寺の敷地を歩いた。道中はシャガとショカツサイの薄紫の花に囲まれ素晴らしかった。
今回は、妻の提案でお寺の境内も歩き、去年にない物を見る事が出来た。来年は1週間早く来て累計52種を見たい。

DSCN6206.jpg
展望台:たまにこのような休憩場がある。

DSCN6216.jpg
御室有明

DSCN6223.jpg
糸括

DSCN6238.jpg
▲境内にも春の花が一杯だ

DSCN6239.jpg
▲坂東九番観音堂:なぜか中央天井に白馬像が設置されている。

DSCN6250.jpg
水晶

DSCN6256.jpg
関山

DSCN6258.jpg
▲手前ピンクは紅時雨、後方薄い黄色は鬱金(右近)

DSCN6274.jpg
仙台屋

DSCN6275.jpg
稚木の桜

奥武蔵 ユガテでS塾開催

智光山公園 都市緑化植物園の整備に従事してい、退職したSさんが奥武蔵ユガテで活動している「西川木楽会」と合同でユガテ付近の森林維持に対する講演会を開催し、智光山公園関係の人を中心に20余参加し、好天の1日を過ごした。4月15日

DSCN6168.jpg
▲東吾野駅から虎秀方面へ向かう途中の民家の桃の等。

DSCN6172.jpg
▲ユガテの集落:桜や桃の花が咲き競っている。

DSCN6175.jpg
▲西川木楽会の小屋の前で青空の下、森林関係の貴重な知識を座学で受講。

DSCN6183.jpg
▲横じまのサワラ:S先生と近くを散策し、不思議にもこの2本に横じまが発生している。

DSCN6184.jpg
▲アミガサユリ:集落は春が真っ盛りで花の宝庫の様だ

DSCN6187.jpg
▲遠方に武甲山が望める橋本山見晴台:帰路に立ち寄る。

DSCN6189.jpg
▲ヤマルリソウ:帰路尾根道を下り出会う。

FC2Ad

まとめ