かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

奥武蔵の紅葉を楽しむ

本日は少し風が冷たいが降水確率0%なので、今まで私が楽しんだ奥武蔵の紅葉を妻に紹介するため、車で手短に回ってみた。名栗湖の周囲、伊豆ヶ岳の古御岳への道、東郷神社で、どこもほぼ適期で喜んでくれ良かった。

コースタイム
狭山自宅(8:30)=名栗湖入口(9:35)=名郷(10:10)=山伏峠(10:41)-(11:45)伊豆ヶ岳山頂851m・昼食4℃(12:10)-山伏峠(12:50)=名郷(13:00)=(13:41)東郷神社(14:25)=途中買い物をし、狭山自宅(16:15)

名栗湖周辺
DSCN8692.jpg
▲名栗湖北側道路のカエデの街路樹1。

DSCN8694.jpg
▲名栗湖北側道路のカエデの街路樹2。

伊豆ヶ岳周辺
DSCN8714.jpg
▲古御岳方面のカエデのトンネル1。

DSCN8704.jpg
▲古御岳方面のカエデのトンネル2。

DSCN8712.jpg
▲古御岳方面のカエデのトンネル3。

DSCN8702.jpg
▲ど根性シデ:右側の根だけで崖にしがみついて生育している。

DSCN8721.jpg
▲伊豆ヶ岳の帰路、緑、黄色、赤色のカエデを見つける。

東郷神社内
DSCN8733.jpg
▲東郷神社:中央に日露戦争の日本海海戦の東郷司令官の銅像がある。

DSCN8734.jpg
▲境内のメグスリノキの紅葉。

DSCN8745.jpg
▲東郷神社の帰路道。

DSCN8748.jpg
▲コマユミの実
スポンサーサイト

奥多摩 日の出山(902m)に登る

山歩会で奥多摩の御嶽神社・日の出山に登る。当初の大菩薩峠が雨天中止になり、急きょ代替として募集したので、都合が付かない人が多く、6人の参加となった。ケーブルを利用して登り、紅葉を楽しめ、帰りはつるつる温泉で汗を流し楽しい一日であった。

コースタイム
御嶽山頂ケーブル駅(10:46)-日の出山への分岐(11:55)-(12:45)日の出山山頂・昼食(13:30)-つるつる温泉(15:05)

DSCN8607.jpg
トウカエデ:御嶽駅前の多摩川遊歩道にて

DSCN8612.jpg
▲奥の院方面:

DSCN8614.jpg
ツリフネソウ:御嶽神社への通路にて

DSCN8616.jpg
▲御嶽神社:カエデの紅葉が適期の様だ。

DSCN8619.jpg
▲日に出山:右前方、山頂付近で雑木紅葉が楽しめそうだ。

DSCN8628.jpg
▲山頂の紅葉:ツツジ科の紅葉

DSCN8630.jpg
▲山頂の紅葉:ツツジ科の紅葉

DSCN8632.jpg
山頂の紅葉:

DSCN8633.jpg
▲山頂の紅葉:リョウブの幼苗。

DSCN8635.jpg
▲鷹ノ巣山方面の眺望:

DSCN8637.jpg
クロモジの黄葉:

DSCN8646.jpg
イタヤカエデの黄葉:

DSCN8648.jpg
▲つるつる温泉のバス停で歓迎してくれたユーモアベンチ:

山にふるさと村付近の紅葉を見に行く。

今年の9月21日、22日に初めて山のふるさと村キャンプ場を利用し、三頭山の鞘口(さいぐち)峠に登った。その時、ここの紅葉が見たく、11月6日、7日にキャンプ場を利用しサイグチ沢を見てきた。クロスバイクの2日間の走行距離102㎞

11月6日(月):晴れ
狭山自宅(8:27)=奥多摩大橋(10:37)=(12:03)小河内ダム・昼食(12:31)=山のふるさと村キャンプ場(13:20)-ビジターセンター方面散策

DSCN8404.jpg
▲吊り橋の奥多摩大橋:素晴らしいデザインの橋だ。手前がキャンプ用品を積んだクロスバイク。

DSCN8408.jpg
▲川井付近の民家の紅葉。名前は調査中

DSCN8413.jpg
カンザクラ:小河内ダムの休憩所

DSCN8422.jpg
のんきや:奥多摩湖北岸の飲食店は開店休業状態だ。お客は入っていないが気にしてない様だ

DSCN8424.jpg
▲三頭橋付近の雑木紅葉:鮮やかさがなく残念だ。雨が多かったのが原因かもしれない。

DSCN8430.jpg
ニシキギの紅葉:ビジターセンターへ行く途中にある。適期が過ぎている様だ。

DSCN8432.jpg
ビジターセンター:レストランがあり、平日なのに駐車場は混んでいた。

DSCN8435.jpg
カエデの紅葉:ビジターセンターの敷地内。

DSCN8437.jpg
▲屋外にある楽器の模型:ビジターセンターの敷地内。

DSCN8443.jpg
2人用テント:今夜の宿。今年初めて使う。平日なので利用者は1名で貸し切り状態だ。寒かったが星空と、明け方の野鳥のさえずりが良かった。

11月7日(火):晴れ
山のふるさと村キャンプ場出発(7:30)-奥多摩周遊道路交差点(8:10)-サエグチサワ散策・引き返す(8:45)-奥多摩周遊道路交差点(9:15)-山のふるさと村キャンプ場(9:45)=小河内ダム(11:15)=(12:00)奥多摩大橋・昼食(12:15)=狭山自宅(14:09)

DSCN8449.jpg
▲朝食:インスタントゴハンのアルファー米に中華スープの素を入れ熱湯で15分、インスタント味噌汁、暖めた缶詰、インスタントコーヒー、果物。自転車で運ぶため、キャンプ用品は軽く・小さいものに徹する。

DSCN8444.jpg
▲キャンプ場内のカエデ:鮮やかさがない。

DSCN8450.jpg
ミツバツツジ:キャンプ場の受付に植えてあった。

DSCN8451.jpg
カジカエデ:サイグチサワで見る。

DSCN8454.jpg
イタヤカエデ:サイグチサワで見る。

DSCN8455.jpg
サイグチサワ:紅葉はなくすべて黄葉であった。前回鞘口(さいぐち)峠まで行けたのは、日の出が早かったので時間の余裕があったため。10時までにチェックアウトの必要があった。

DSCN8457.jpg
寄り添う木々

奥多摩 三頭山 鞘口(さいぐち)峠を登る

2年間奥武蔵 ウノタワ下流を歩き、キャンプもした。少し飽きたので長く楽しめる場所を探した。奥多摩の三頭山 サイグチ沢の下流にある東京都の「山のふるさと村」が適当そうなので、1泊キャンプをし確かめた。合格だった。
①自宅から自転車で55㎞位で現在の脚力で通う事が可能。②キャンプ場の環境、利用料が大満足。③サイグチ沢の登山道が整備され、植物が豊富だ。
次回は10月下旬ごろ紅葉を見に来たい。

コースタイム:=マンテンバイク110km
9月21日(木):晴
狭山自宅(8:30)=御岳(10:19)=小河内ダム・昼食(12:03)=深山橋(12;34)=山のふるさと村キャンプ場(13:20)
9月22日(金):曇
起床(5:30):キャンプ場発(6:46)-奥多摩周遊道路横切る(7:10)-鞘口峠(1,142m)-(9:50)キャンプ場(10:10)=深山橋(10:33)=小河内ダム・昼食(11:00)=御岳(12:10)=狭山自宅(14:01)

9月21日(木)

DSCN8004.jpg
火の見やぐら:古い町なので消防小屋の上に建っている。使用していないようだ。

DSCN8011.jpg
▲奥多摩湖のドラム缶橋:ここを渡ると今回行く「山のふるさと村」への近道だ。湖沿いの走行は気持ちがいい。

DSCN8016.jpg
キバナアキギリ:奥多摩周遊道路沿いに咲いていた。

DSCN8020.jpg
キャンプ場サービスセンター:ここで受付をする。ここにシャワー室を利用でき、1泊200円と近所に1/10 以下とうれしい。
宿泊者は3組で少ないので宿泊者と親しくなれたのが良かった。

DSCN8025.jpg
テントサイト:大雨のため様にスノコが用意されている。荷物の軽減のため簡易テント(ツェルト)使用。朝、テント内は19℃、外は14℃だった。

DSCN8027.jpg
固形燃料装置:荷物の軽減のためタバコの箱を少し大きくした固形燃料装置。1粒で15分使える。

9月22日(金)

DSCN8021.jpg
サイグチ沢:道造にこのようなところが多く見られ感激だ

DSCN8028.jpg
看板を食べている木に出会う。

DSCN8030.jpg
峠付近の階段:地盤が弱いため数百段ある。

DSCN8033.jpg
▲峠の大ブナ:2年前の秋、他ルートで三頭山の紅葉を楽しんだ

DSCN8036.jpg
▲登山道は苔が多く気持ちが良い。

DSCN8039.jpg
カメバヒキオコシ:葉が亀に似ている。

DSCN8040.jpg
コウヤノマンネングサ

DSCN8041.jpg
湿気が多いのでシオジ木も多い。

DSCN8042.jpg
面白キノコ

御岳山にレンゲショウマを見に行く。

レンゲショウマの開花適期には多少遅かったが、妻と一緒にケーブルカーを使い楽々山登りをする。
帰路、御嶽駅で年賀状だけの付き合いになってしまった山登りのT先生に偶然お会い出来お互いに感激、神様にお礼を言った。山の本を書いていて、最近山と渓谷社で出版した「日本100霊山」を紹介されたので読んでみたい。9月9日(土)

コースタイム
御岳山山頂駅(10:15)-富士峰園地(レンゲショウマ等観察)-(10:55)武蔵御嶽神社(10:59)-ロックガーデン入口(11」10)-ロックガーデン見学・昼食-ロックガーデン入口に戻る(12:51)-御岳山山頂駅(13:25)

DSCN7969.jpg
レンゲショウマ:うつむき加減咲いていて、白と紫のグラディションが素晴らしい。

DSCN7973.jpg
オクモミジハグマ:風車のような花で、花が3つ集まっているものが多い。

DSCN7974.jpg
ヤマジノホトトギス

IMG_20170909_110509.jpg
フジクロセンノウ

IMG_20170909_110721.jpg
キバナアキギリ:花の形が、桐の花に似ている。サルビアにも似ている。

IMG_20170909_113405.jpg
ノブキ:フキの葉に似ているためこの名がつく。秋には種子がズボンに付いてしまう。

IMG_20170909_114819.jpg
ロックガーデンの休憩所:土曜日で良い天気なので利用者が多い。

IMG_20170909_125515.jpg
ミヤマシキミ:秋には赤くなる。有毒

IMG_20170909_131347.jpg
トリカブト

FC2Ad

まとめ