かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

南房総 御殿山(363m)に登る

ATSUKI会で久しぶりに新緑の御殿山に登る。数年前の春、南から登り登山道沿いに発生した毛虫に驚いた。今回は北からのコースで毛虫とは無縁で春の新緑を楽しんだ。4月23日

DSCN6344.jpg
▲八重さくら、ツツジの背後に見える伊予ヶ岳

DSCN6360.jpg
▲頂上のアズマヤ、山頂はマテバシイに囲まれている。

DSCN6355.jpg
▲山頂での記念写真:背後に右が伊予ヶ岳、左が富山、その背後に東京湾、逆方向に房総半島南端と太平洋を望める。

DSCN6356.jpg
▲階段登山道:先の鷹鳥山の途中にある。約150段ありスダジイ、ツバキのトンネルで眺望がきかずバテタ。

DSCN6365.jpg
▲都会では大きな鯉のぼりとは無縁だがここでは健在だ。うれしい。

スポンサーサイト

高麗の黒尾根から物見山(375m)へ登る

昭文社の奥武蔵・秩父の登山地図に高麗橋付近から小瀬名まで難路の点線で現わされている。黒尾根と言うらしい。本日は晴天で多少風が強いが登ってみた。高麗付近なので杉・桧の植林地帯だが時々雑木林地帯もあり新緑期が楽しみだ。
難路とあるが歩きやすい。しかし作業道が入り乱れ、道標がほとんどなく、コンパスが必要だ。物見山付近は平日なのに30分間に10人以上の登山者に出会ったが、黒尾根は2時間で1人の登山者きり会わず静かなコースなので今後も利用したい。
次回は東方の毛呂山町粕坂から物見山への難路を登りたい。

コースタイム:=クロスバイク、33km
狭山自宅(8:27)=高麗橋付近登山口(9:57)-小瀬名(11:04)-(11:13)物見山(11:18)-途中昼食・登山口(12;45)=狭山自宅(14:05)

IMG_20170317_095025.jpg
▲黒尾根:後方は日和田山・高指山の尾根。手前の杉並木が黒尾根。

IMG_20170317_095514.jpg
▲見落とし易い登山口

IMG_20170317_103842.jpg
▲高指山の鉄塔:左端後方。登山道に冬イチゴの苗が目立った。初冬は楽しみだ。

IMG_20170317_105536.jpg
▲登山路の途中にあった新所沢線66号送電線

IMG_20170317_111543.jpg
▲山頂の眺望:左側に高指山の鉄塔。右奥の白い建物が西武ドーム。山頂に山桜の株が多かったので4月が楽しみだ。

日和田山の南面コースを歩いてみる

体調が悪化し大幅な歩行制限が出た時のために、簡単なコースとして日和田山南面からの往復1時間コースを歩いてみた。
杉の植林地帯が中心だが、見晴台付近は雑木林になっていて、新緑時には楽しめそうだ。
次回は、高麗橋から小瀬名そして物見山の難路(昭文社「奥武蔵・秩父」地図より)を歩いてみたい。

IMG_20170308_105238.jpg
▲怖い所に駐輪する。

IMG_20170308_101923.jpg
▲何かの保護のために網が張ってある。楽しみだ。

IMG_20170308_102759.jpg
▲ツツジの花が開花している。遠くから見ると枯葉の様だが、一面ツツジ地帯で極早生が咲いている様だ。

日和田山に登り巾着田を眺める。

3時間以上歩くと、膝が痛くなってきている。筋トレを心掛けているが実際に短い距離を歩いてみる必要があると思い、比較的近い日高市の日和田山(305m)に登ってみた。
土曜日なので、家族連れ・ペット連れが多く賑わっていた。人家に近いので登山道は檜の植林地帯が多く雑木林が少なうので、植物観察は限られてしまう。途中、金毘羅神社と日和田山からの眺望は良かった。約2時間歩いたが、下り道なので膝に違和感を感じた。帰路の自転車では膝に変化はなかった。
今はすれ違う人と積極的に挨拶をしないようで寂しい。

コースタイム:=はクロスバイク、36km
狭山自宅6℃(8:45)=日和田山登山口・9℃(10:04)-金毘羅神社・14C(10:27)-日和田山(10:36)-高指山(10:58)-登山口(11:50)=(12:05)巾着田で昼食(12:21)=狭山自宅(13:51)
IMG_20170225_112901.jpg
▲金毘羅神社から見た巾着田:先週、巾着田内に牧場がある事を知った。上空から見ると牧場が広くがっかりする。

IMG_20170225_112011.jpg
▲日和田山頂上

IMG_20170225_103530.jpg
▲日和田山頂上よりみる太平洋セメントの工場(中央左側に多くの煙突が立っていいる。)

IMG_20170225_105441.jpg
▲高指山:立派なアンテナがあり、その奥にささやかな道標がある。

IMG_20170225_123946.jpg
▲登山口付近のしだれ梅の花。

今年最後の山行 奥武蔵天覚山方面に登る

本日は暖かく風も強くないので、本年最後の山行として奥武蔵天覚山方面に登った。3時間以上歩き、下る時膝が痛くなるので、近場の奥武蔵を選んだ。天覚山は眺望が良いので4年前に年間10回ほど訪れた山で懐かしかった。大高山方面は初めて歩いたが、植林地帯でも多少眺望もきき、楽しかった。しかし、冬本番なので珍しい植物には出会えなかった。

コースタイム
東吾野(9:15)-沢筋コース入口(9:49)-(10:15)天覚山(445m)(10:27)-(11:40)吾野の頭・昼食・8.5℃(12:04)-大岩(12:23)-大高山(12:44)-林道交差(13:16)-前坂(13:36)-吾野駅(14:20) 参加者:TK,YK

天ヤギ
▲東吾野の登山口付近で朝食中の山羊さんに出会えた。

天奥武蔵
▲天覚山 山頂からの眺望:奥武蔵方面

天丹沢
▲天覚山 山頂からの眺望:丹沢方面

天スカイツリー
▲天覚山 山頂からの眺望:スカイツリー方面

天大岩
▲大岩

天大高山
▲大高山:山頂に着くと奥多摩方面の眺望は良かったが、他方向は植林の木が覆っていて見えなかった。

天冬イチゴ
▲冬イチゴ

天シキミ
▲シキミのツボミ

FC2Ad

まとめ