かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

残雪のない狭山川越サイクリングロードを走る

お気に入りの多摩湖自転車道はまだ残雪が多く走りにくそうだ。本日は暖かくなりは風もなさそうなので狭山川越サイクリングロードを走り、ホンダ・エアポートまで足をのばした。少しずつ春の兆しが出てきていた。2月10日

DSCN9233.jpg
▲遠方からコブシの花に間違えた木の実:安比奈公園駐車場付近。春になったら名前を調べたい。

DSCN9236.jpg
▲遠方からコブシの花に間違えた木の枝と幹:

DSCN9240.jpg
▲ホンダ・エアポート:軽飛行機が離着陸している。

DSCN9239.jpg
▲ホンダ・エアポート:場違いのゼロ戦もどき。プロペラが2枚だ。

DSCN9255.jpg
▲セイヨウアブラナか:土手に咲き始めている野生化しているアブラナ。最盛期には黄色い絨毯になる。雪の影響で折れているもの、倒れているものが目立つ。

DSCN9251.jpg
▲狭い橋:入間川にかかる入間大橋と釘無橋の間はサイクリングロードの改修工事をしていて回り道部分が多い。そこで帰路は地図には出ていない、小さな狭い橋を利用して対岸に出た。車が1台きり通れないので対向車は橋の前で待機している必要がある。
スポンサーサイト

久しぶりに狭山川越サイクリングロードを走る

大雪が降ってから6日経つ。日曜日早朝5:00-5:30 TOKYO FM でサイクリスト・ステーション・ツァー・オブ・ジャパンを初めて聞き、雪道走行を楽しむ人がいると聞く。そこで久しぶりに狭山川越サイクリングロードを走り、数年前に雪景色の素晴らしかった安比奈公園から見た西武文理大学の校舎を見に行った。サイクリングロードには殆ど残雪はないが、付近の雪原を走るので、-1℃から2℃くらいになり良い経験にした。1月28日(日)

DSCN9196.jpg
▲昭代橋から見た奥武蔵の山々:大分積もっている。

DSCN9198.jpg
▲残雪:サイクリングロードの上の橋の東側に残雪がある。午後、日影になるためと思う。中央は凍っていて怖い。

DSCN9200.jpg
▲安比奈公園内は残雪があり、MTBで花壇の予定地を走ってみた。

DSCN9202.jpg
▲安比奈公園から見た西武文理大学の校舎:残念ながら校舎の屋根の雪は融けてしまっていた。

多摩湖自転車道と都立狭山公園の散策

新春のNHKスペシャルでサイクリストは骨密度が低くなるという研究結果が報道された。自転車の乗るだけでなく、ジャンプ運動なり、散歩するなりして地面を蹴って足の骨を刺激させて骨密度を上げる必要がある様だ。
本日は寒波で外は寒く、風速も4mとベストコンデションではないが、半日コースとして私のお気に入りの多摩湖自転車道と都立狭山公園を散策し、時間を測ってみた。結果として半日で自転車で30㎞走り、途中狭山公園の森を30分散策できベストな時間配分と思う。

コースタイム:=マンテンバイク、約30㎞
狭山自宅・気温3度(9:01)=多摩湖橋(9:40)=自転車道を反時計回りで=都立狭山公園の青年の森入口・気温5度(10:20)-野鳥の森から青年の森を経て入口に戻る(10:50)=多摩湖橋(11:12)=狭山自宅(11:48)

DSCN9120.jpg
▲多摩湖の堰堤から見た富士山(右)と取水塔(左)

DSCN9122.jpg
▲堰堤の前方中央の森が青年の森、左側が野鳥の森:

DSCN9124.jpg
▲青年の森の下り階段散策路(足の骨の刺激になると思う)

DSCN9125.jpg
▲野鳥の森の上り階段散策路:多くの高価なカメラを持った人に出会う。

DSCN9126.jpg
▲青年の森の様子:落葉したコナラ等の雑木と、常緑のアカマツ。新緑時が楽しみだ。

涼を求め、青梅街道奥多摩湖付近を走る

奥多摩湖西岸の「山のふるさと村」に格安キャンプ場があるようなので、自分の足で行けるか確かめたい。ついでに、青梅街道の7つのトンネルで涼を楽しむことにした。青梅から奥多摩に向かう時、多摩川の南岸にも2つのトンネルがあるのでそれも楽しむ。
多摩川南岸のトンネル(城山トンネル1,908m)は外気が32℃の時24℃と気持ちが良い。青梅街道の7つのトンネルは古いので漏水のシャワーが楽しめた。
105km走ったが、帰路、70km付近で右足がつってしまい苦労した。年とともに足の無理がきかなくなり、奥多摩湖へは日帰りは無理なので格安キャンプ場を利用することにする。

コース・タイム:=クロスバイク105km
狭山自宅(8:30)=御岳(10:00)=古里(10:30)=(11:40)小河内ダム・奥多摩湖・昼食(12:21)=狭山自宅(15:07)

DSCN7898.jpg
▲青梅街道から見た小河内ダム:最近の大雨でダムから放水している。何十回の見ているが初めての様だ。

DSCN7890.jpg
▲小河内ダムの内側:いつも水面に山肌が写る風景を見慣れているが今回は大雨の影響で水位が上がり山肌が見えない。

DSCN7895.jpg
▲テッポウユリ:野生化していて、小河内ダムの駐車場に咲いていた。

多摩自転車道の緑のトンネルを走る。

家の近所で真夏に比較的涼しくサイクリング出来るのは、多摩自転車道だ。平日は比較的すいているのでゆっくり走れて歓迎だ。7月13日。

DSCN7523.jpg
▲部分的だが緑のトンネル1:右は一般道。日向で31℃がこの緑のトンネルでは27℃位で涼しい。

DSCN7524.jpg
▲部分的だが緑のトンネル2:

DSCN7527.jpg
▲トチノキ林:隣接している狭山公園内にある。

DSCN7529.jpg
▲トウカエデ林:こちらも隣接している狭山公園内にある。

DSCN7539.jpg
▲ヒマワリ畑:こちらも隣接している狭山公園内にある。後方は多摩湖の堰堤だ。

IMG_20170727_093254.jpg
▲ウワミズザクラ:7月27日のトレーニングで見つける。

FC2Ad

まとめ