かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

涼を求め、青梅街道奥多摩湖付近を走る

奥多摩湖西岸の「山のふるさと村」に格安キャンプ場があるようなので、自分の足で行けるか確かめたい。ついでに、青梅街道の7つのトンネルで涼を楽しむことにした。青梅から奥多摩に向かう時、多摩川の南岸にも2つのトンネルがあるのでそれも楽しむ。
多摩川南岸のトンネル(城山トンネル1,908m)は外気が32℃の時24℃と気持ちが良い。青梅街道の7つのトンネルは古いので漏水のシャワーが楽しめた。
105km走ったが、帰路、70km付近で右足がつってしまい苦労した。年とともに足の無理がきかなくなり、奥多摩湖へは日帰りは無理なので格安キャンプ場を利用することにする。

コース・タイム:=クロスバイク105km
狭山自宅(8:30)=御岳(10:00)=古里(10:30)=(11:40)小河内ダム・奥多摩湖・昼食(12:21)=狭山自宅(15:07)

DSCN7898.jpg
▲青梅街道から見た小河内ダム:最近の大雨でダムから放水している。何十回の見ているが初めての様だ。

DSCN7890.jpg
▲小河内ダムの内側:いつも水面に山肌が写る風景を見慣れているが今回は大雨の影響で水位が上がり山肌が見えない。

DSCN7895.jpg
▲テッポウユリ:野生化していて、小河内ダムの駐車場に咲いていた。
スポンサーサイト

多摩自転車道の緑のトンネルを走る。

家の近所で真夏に比較的涼しくサイクリング出来るのは、多摩自転車道だ。平日は比較的すいているのでゆっくり走れて歓迎だ。7月13日。

DSCN7523.jpg
▲部分的だが緑のトンネル1:右は一般道。日向で31℃がこの緑のトンネルでは27℃位で涼しい。

DSCN7524.jpg
▲部分的だが緑のトンネル2:

DSCN7527.jpg
▲トチノキ林:隣接している狭山公園内にある。

DSCN7529.jpg
▲トウカエデ林:こちらも隣接している狭山公園内にある。

DSCN7539.jpg
▲ヒマワリ畑:こちらも隣接している狭山公園内にある。後方は多摩湖の堰堤だ。

IMG_20170727_093254.jpg
▲ウワミズザクラ:7月27日のトレーニングで見つける。

涼を求めて高麗地方の林道の散策

夏が近づくと猛暑のためサイクリングで昼間走る所は限られる。多摩自転車道の一部は雑木林のトンネルを走るので最適である。飽きてくるので、本日別の場所を散策してみた。
昭文社の登山地図奥武蔵・秩父の国道299の高麗と武蔵横手の間にある「スミガマヤツ」という林道である。
走ってみたが、林道沿いに適当な植物が無いので次回は別の所を走りたい。

コース・タイム クロスバイク:32km
狭山自宅(8:32)=林道入り口(9:45)=林道引き返し点(10:10)=林道出口(10:20)=狭山自宅(11:40)

DSCN7498.jpg
▲国道299の竹細工工房の隣から入る。すぐにオフロードになる。

DSCN7508.jpg
▲途中にこのような看板があり、対象は4輪車と解釈し左手から入る。

DSCN7500.jpg
▲左側に沢が流れてい、右側の林道を走る。27℃と入口より4℃低く快適だ。

DSCN7501.jpg
▲ドクダミ街道の様にドクダミ以外の花が見られず、枝道の所で引き返す。

DSCN7511.jpg
ノハタカラクサ:巾着田付近の日陰で出会う。

涼を求めて 武蔵横手 関の入り林道を行く

西武池袋線武蔵横手駅 手前の 関の入り林道は狭山市植物友の会の観察コースであった。この道の途中から深沢山への難路コースがあり、挑戦したが、背丈ほどの雑草に阻まれ断念。折角来たので、奥の北向き地蔵まで登る。沢道なので25度位涼を楽しめた。なぜかドクダミ街道の様に白いドクダミに花が目立った。

DSCN7320.jpg
フクオウソウ:関の入り林道入口付近で出会う。

DSCN7329.jpg
▲五常の滝付近:工事中の様で、小さなお宮を建て始めている

DSCN7327.jpg
▲北向き地蔵:

DSCN7333.jpg
アカショウマ:沢沿いに咲いていた。

DSCN7334.jpg
テイカカズラ:単調な沢道沿いに咲いていて、甘い香りで気持ちを癒してくれる。

越生町のあじさい街道を走る

梅雨時だが、天気は安定しているらしいので、近場の越生町のあじさい街道周辺を走ってみた。観光協会では今年は寒かったので開花は遅れているとの事。大クスの木のコースを薦められた。色々な植物に出会え楽しかった。

DSCN7266.jpg
▲あじさい公園は植え替え中:あじさいの病気で古苗を処分して新苗を植えている。青梅市の梅の病気で植え替えているのと同じで怖い。

DSCN7267.jpg
▲あじさいの新苗も一部成長、開花している。頼もしい。

DSCN7269.jpg
マタタビの花:今まで遠方から見ていて、薄黄色い花は初めて見る。沢沿いの道は涼しくて快適だ。

DSCN7271.jpg
▲上谷の大クス:観光協会の薦めるだけあって頼もしい。幹回り15m、高さ30m、樹齢1,000年との事。

DSCN7275.jpg
カラー:空き家の庭の雑草の中にたくましく咲いていた。

DSCN7278.jpg
▲うちわ屋さん:越生商店街にあり、タイムスリップしてきているみたいだ。製作体験者を募集している。店長はやる気十分。





FC2Ad

まとめ