かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

板橋区立赤塚植物園の本番見学

12日に下見した赤塚植物園の本番見学をする。天気予報では大気が不安定で小雨に可能性があるが、朝、曇っていたので実施、天気の崩れもなく参加者が満足してくれ安堵した。多くに先輩の案内でで多くの花の名が判り感激した。

DSCN6879.jpg
カルミナ:雄しべが溝に入っていて昆虫の接触で雄しべ跳ね、昆虫に花粉が付く仕組みの様だ。

DSCN6881.jpg
マツヨイグサ

DSCN6889.jpg
コブナグサ(小鮒草)

DSCN6892.jpg
セイヨウムラサキ

DSCN6901.jpg
オオバウマノスズクサ

DSCN6905.jpg
コヒロハハナヤスリ

DSCN6928.jpg
ノハタカラクサ

DSCN6932.jpg
チョウジソウ

DSCN6934.jpg
▲おまけ:途中の乗蓮寺境内で迎えてくれた「何でも耐えるがまんの鬼」の石仏。

スポンサーサイト

赤塚植物園を下見

5月17日に狭山市植物友の会で板橋区立赤塚植物園を見学する。初めての植物園なので、A班長とFさんで下見をした。
思ったよりコンパクトに出来ていて、植物の密度が豊富で素晴らしい。その中の5月の中旬の顔を紹介する。本番ではもっと新しい植物を見つけたい。管理者の親切な助言でなお楽しめた事を付け加える。5月12日

DSCN6777.jpg
ジャケツイバラ

DSCN6783.jpg
シナミザクラの実

DSCN6791.jpg
オキナグサの実

DSCN6802.jpg
ツルバネウツギ

DSCN6805.jpg
フユサンゴ

DSCN6808.jpg
イブキジャコウソウ

DSCN6826.jpg
ワニグチソウ

DSCN6832.jpg
シライトソウ

東京都薬用植物園の下見で、ケシの花を楽しむ。

10日に狭山市植物友の会で東京都薬用植物園の観察会がある。トレーニングを兼ね自転車で、下見に行った。駐輪場も普段の違い異様に混んでいた。ケシ観察者と近くの美大の学生は写生に来ていた。
ちょうどラッキーに9時半から10時まで開かずの扉のケシ栽培のゲートが解放されていた時間帯だった。
この薬用植物園の最大の特徴は違法なケシ栽培を合法にしていて、善良な市民が観察できる数少ない場所である。
私は〇〇組との縁がないので入れたもらえ、晴天でなく撮影条件も良く、身近で撮影を楽しんだ。
10日も30分間解放されるが、雨のため、観察会は中止になり残念だった。

DSCN6755.jpg
▲ケシ栽培のゲート内で30分間観察・撮影・写生を楽しむ、善良な市民。

DSCN6730.jpg
▲一貫種という種類で株数が一番多い。

DSCN6731.jpg
▲トルコ種1という種類

DSCN6732.jpg
▲園芸種

DSCN6741.jpg
▲園芸種

DSCN6734.jpg
アツミゲシ

DSCN6745.jpg
モンツキヒナゲシ:これは一般人も栽培できる。

DSCN6751.jpg
ホタルカズラ:少し適期が過ぎていた。

DSCN6753.jpg
キョリュウ:樹木

S氏のオープンガーデンを見学

狭山市で去年から園芸好きな市民の自慢の庭を許可を得てオープンガーデンとして市民に公開している。
多聞院の帰路の途中に寄った。S氏は我々植物友の会に入会を希望していながら多忙で参加していない。
数百坪の敷地に山野草を中心に園芸種、外国園芸種も多彩に栽培している。
突然11時頃お邪魔したが、近所の10人位の人と青空昼食会の準備中でながら、気持ちよく案内してくれた。
年間、花を絶やさないようにしているので機会を見て再訪したい。

DSCN6481.jpg
▲S 邸:周囲には空きりない豪邸

DSCN6477.jpg
大判草:合田先生がフランスから持ち帰り普及させた。合田草とも言う。花後、緑の楕円の形をしている実が熟し大判の様に見えるらしい。豪邸に相応しい花だ。

DSCN6473.jpg
▲左がキンギョソウ ブロンズレッド、右がジギタレス イルミネーションフレイム。外国産かも知れない。

DSCN6468.jpg
▲名称不明:この花の近くに挿してあるラベルはこの花と違っていて名称不明。

DSCN6472.jpg
▲名称不明

DSCN6479.jpg
▲名称不明

多聞院で山野草を見学する

所沢市のHPで中富の多聞院のクマガイソウが開花しているという情報を得た。前に行った時が適期を過ぎてしまっていた。所沢市はボタンの寺で売り出し、山野草は付け足しの感がする。4月29日

DSCN6439.jpg
▲約100本位のクマガイソウ内にキンランも同居している。

DSCN6445.jpg
▲こちらはユキモチソウと同居している。

DSCN6455.jpg
▲別の場所では手前にジエビネ、中心に竹の子と賑やかだ。

DSCN6436.jpg
八角蓮も隅で咲いていた。

DSCN6450.jpg
シロバナエンレンソウ:他の区画で咲いていた。

DSCN6452.jpg
▲付け足しの鬼の悟り像:左右にホウチャクソウが咲いていた。

DSCN6461.jpg
▲さらに付け足しのボタン。中高年の女性見学者に人気だ




FC2Ad

まとめ