かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

上赤坂公園の紅葉・黄葉を楽しむ

自宅から自転車で20分程で行ける。ネジキが多い森だ。

DSCN8599.jpg
トナカイの出迎えを受ける:枝で作って塗装してある。

DSCN8589.jpg
アオハダ:澄んだ淡い黄葉で上品な美しさだ。適期で多くの所を黄色に染めている。

DSCN8591.jpg
ヤマボウシ

DSCN8593.jpg
コシアブラ:淡い黄色に染め、透き通った色合いが美しい。

DSCN8595.jpg
ナツハゼ:黒い実がなっている。

DSCN8604.jpg
ネジキ:適期を過ぎたらしく、深紅が褪せて見える。
スポンサーサイト

晩秋の智光山公園の様子

雑木の紅葉・黄葉がきれいな季節になりました。

DSCN8587.jpg
▲アワコガネギク:11月13日

DSCN8674.jpg
サネカズラの実:11月20日

DSCN8679.jpg
アカシデの紅葉:11月20日

DSCN8681.jpg
アカシデの>紅葉のアップ写真:11月20日



ATSUKI会で長瀞アルプスに登る

ATSUKI会の秋の山行でAさんの計画した長瀞アルプスに登った。前日まで天気が危ぶまれたが、午前は晴天、午後になり風が少し強くなったが、紅葉、黄葉を楽しんだ。Tさんの幼稚園児のあかねちゃんも参加し楽しい一日であった。頂上付近のロウバイは一部黄葉してい、早春の開花を待っている。11月11日(土)

DSCN8515.jpg
▲西武秩父駅前のポイント:初めて西武線から秩父鉄道への直行便に乗り、西武秩父駅に行かず左に行って、秩父鉄道に入る。

DSCN8517.jpg
▲切符路線に入り戸惑う:上記のカードにSuicaを載せると乗り始めた駅が判り、長瀞駅まで現金で払い、入金証明書をもらう。帰路、西武秩父駅で朝の西武線区間データを消してもらう。貴重な体験だった。

DSCN8520.jpg
ホソエカエデ:自然の博物館の庭にある。

DSCN8522.jpg
ウリハダカエデ:自然の博物館の庭にある。

DSCN8526.jpg
▲荒川対岸の紅葉・黄葉:月の石もみじ園より見る。

DSCN8530.jpg
▲月の石もみじ園のカエデ:

DSCN8533.jpg
ソヨゴの実:駅付近の家にある。

DSCN8541.jpg
リンドウ:宝登山神社境内にある。

DSCN8545.jpg
ウリカエデ:宝登山の上り道にある。

DSCN8565.jpg
オトコヨウドメ:宝登山の上り道にある。よく見かける。

DSCN8569.jpg
クロモジの黄葉:宝登山の上り道にある。

DSCN8575.jpg
ダンコウバイの黄葉:宝登山頂上付近にある。

DSCN8580.jpg
スィートポテト:あかねちゃんが幼稚園で育てたサツマイモを収穫し、お母さんと一緒に作ってくれた。昼食時にご馳走になる。








晩秋の東京都薬用植物園を見学

午前、時折小雨が降る。狭山市植物友の会で晩秋の東京都薬用植物園を見学した。園内にある落葉樹が紅葉、黄葉し晩秋を感じさせてくれた。11月8日

DSCN8464.jpg
ムラサキセンブリ:準絶滅危惧種で薬効はセンブリと同じ。

DSCN8465.jpg
シロダモ(クスノキ科):本日はまだ早いのかもしれないが、黄葉がきれいでダンコウバイに似ている。3裂するがダンコウバイより深く、裂けめの底にポケットがある。

DSCN8472.jpg
ミサバヤ(ベンケイソウ科):ロックガーデンで生育。植物名は「この花がきれいなので誰かに見せたい」という意味で、ミセバヤは見せたいの古い言葉である。

DSCN8474.jpg
ツメレンゲ(ベンケイソウ科):ロックガーデンで生育。海岸や山野の岩の上で咲く。葉が多肉質で先がとがり爪のように見えるのでこの名が付いた。

DSCN8476.jpg
カニクサ:胞子(カイキンシャ)を利尿などの目的で漢方処方に配剤する。1枚の葉が2m近くのツルになる。胞子は先端の小型の葉に着く。

11月の水野の森の様子

11月に入り、少しずつ草類が枯れてきて観察しやすくなった。

DSCN8399.jpg
リンドウが開花していた。11月5日

FC2Ad

まとめ