かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

八王子の都立小宮公園を見学

明日から天気が崩れるようなので、「ペタルを漕いて新たな世界を見よう」と元気を出し、普段走る「16号国道」を止め、あきる野市から八王子市に「滝川街道」を走り、居住地内のかわいい小宮公園に行き色々な世界を見てきた。6月7日(日)

コースタイム =クロスバイク:62km
狭山自宅(8:26)=羽村踏切(9:25)=瀬戸岡(9:38)=サマーランド前(9:56)=左入橋(10:19)=(10:38)小宮公園・昼食(13:10)=左入橋(13:26)=サマーランド前(14:01)=羽村駅踏切(14:30)=狭山自宅(15:22)

DSCN1378.jpg
▲圏央道 あきる野インターチェンジ付近:秋川橋の前方に見える。自転車には無用で混んで困る。

DSCN1382.jpg
キキョウ:滝川街道沿いに植えてある。

DSCN1386.jpg
▲焼肉屋の豪華な看板「1頭買い」:3頭の牛の彫刻はリアルだ。1頭買取解体するの?中央道八王子IC付近にある。

DSCN1394.jpg
▲小宮公園「サービスセンター(雑木林ホール)」:入口付近にある。小中学生向けの教育施設の様だ。市街地内の600m×700mの里山の島の様で周辺の住民は散歩コースに最適だ。適切な植物の整備がなされ、木道が整備され快適だ。周囲の音が気になる。

DSCN1413.jpg
▲木道の交差点:

DSCN1403.jpg
ユリ:大谷弁天池付近で見る。園芸種と思う。

DSCN1437.jpg
ホタルブクロ:適期が過ぎている様だ。

DSCN1444.jpg
▲東京の名湧水。しかし飲ましてもらえない。

DSCN1445.jpg
トラノオの群落:1か所きり見つからなかった。他は数本単位で生育している。

DSCN1452.jpg
トリアシショウマ

DSCN1446.jpg
▲ギボウシの仲間か?調査中:

DSCN1459.jpg
▲水田:滝川街道沿いの谷地川の水を利用している。

DSCN1455.jpg
メッサシュミツトKr200の前面:1950年代の西ドイツに超ミニカー。昔の勤務先付近でマニアが展示していたかわいい車。しばらく会っていなかったが、突然対向車で見る。帰路近くを探したら駐車場にあり所有者は快く撮影させてくれた。

DSCN1457.jpg
メッサシュミツトKr200の背面:何と後輪は1輪。3輪走行する。スクーターに覆いを被せた様だ。

DSCN1454.jpg
メッサシュミツトKr200の運転席:おもちゃの車の様だ。ネットで見ると前後2人乗りの様だ。

DSCN1453.jpg
メッサシュミツトKr200の乗降ドア:何と上下に上げる。メッサシュミツト社は昔の軍用機メーカーとの事で納得。

市街地内の里山の小宮公園と、昔かわいかった車メッサシュミツトKr200の新たな出会いが出来感激。次回この付近の滝山公園に行ってみたい。
スポンサーサイト

小石川植物園を見学

ここ数年、狭山市植物友の会で小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科 附属植物園)を見学していない。普通の植物園と違い、珍しい植物が多くあったり、歴史がある施設なので、樹木が大型化してしましい、見るのに苦労する。春の花の開花シーズンは過ぎてしまい、寂しい状態であった。入館料は400円必要。6月13日。

DSCN1269.jpg
ソテツ:雌花の実

DSCN1270.jpg
チョウキンレン(地湧金蓮):バナナの仲間に近い様だ。

DSCN1275.jpg
イトラン:ユッカ(青年の木)と言う観葉植物の一種。

DSCN1286.jpg
ハナツクバネウツギ

DSCN1292.jpg
カンガレイ:カヤツリグサ科。

DSCN1297.jpg
フサフジウツギ

DSCN1315.jpg
トウフジウツギ

DSCN1324.jpg
コノデカシワの実:ヒノキ科。

DSCN1327.jpg
キバナノミゾハギ:ミゾハギ科。

DSCN1336.jpg
ヤマグルマ

多摩自転車道と隣接している狭山公園を見学

明日から3日間天気が悪そうなので、午後に多摩自転車道と隣接する狭山公園を見学する。残念ながら期待していたネジキの花は殆ど散ってしまっていた。しかし、地味な花が楽しませてくれた。5月29日

DSCN1035.jpg
テイカカズラ:自転車道沿いに沢山咲いていて、香りが素晴らしかった。花色は白から淡黄色に変わる。

DSCN1037.jpg
▲雑木のトンネル:自転車道への木漏れ日が素晴らしい。

DSCN1039.jpg
リョウブの花:我が家にあるこの木の盆栽はまだ開花しない。

DSCN1045.jpg
イヌシデの実:

DSCN1053.jpg
アオハダの未熟果:

DSCN1057.jpg
ネジキの落下寸前の白花:

DSCN1071.jpg
ムラサキシキブの花:

DSCN1073.jpg
不思議な枝:中央に枝の混んでいる部分がある。:後方の枝の混んでいない木から枝が出ている。

DSCN1074.jpg
▲後方の枝が混んでいない木:名称は調査中

五日市の小峰公園等を見学する。

本日は風も弱く、雨の心配がないので、トレーニングを兼ねサイクリングで五日市付近の「谷戸」の田植えの様子を見てきた。横沢入では、全体に緑が濃くなり、白色の空木、イボタ、残エゴノキの花が目立った。田植えはまだ殆ど行われていなかった。

DSCN0938.jpg
▲五日市線の「秋川」駅の正面。ユニークなデザインだ。

DSCN0939.jpg
▲小峰公園の谷戸は一部代かきが終わっている:

DSCN0942.jpg
▲一区画のみ田植えが終わっていた:

DSCN0947.jpg
▲田んぼで遊んでいた保育園児の近くに「ヘビ」を発見。教えてあげると、騒ぎとなった。

DSCN0949.jpg
コアジサイが開花:他に園内はノアザミ、アジサイが開花しヤマユリが蕾を持っていた。

DSCN0956.jpg
▲デズニーの人形が歓迎。横沢入付近のトイレ前に飾ってあった。

DSCN0957.jpg
▲管理棟隣の入り口から見た「横沢入」。緑が一段と濃くなった。午前のボランティアノ10人程に会った。

DSCN0958.jpg
▲中央湿原付近の代かき済の田んぼ:奥から撮影。遠方中央が管理棟。

DSCN0962.jpg
▲宮田東沢を奥から見た。代かき済の田んぼ。

DSCN0965.jpg
▲宮田東沢の入り口付近の貯水池。代かきが始まっているので水位が下がっている。

DSCN0966.jpg
▲宮田西沢のウツギ

DSCN0970.jpg
▲荒田ノ入の代かき済みの田んぼ。

DSCN0972.jpg
▲荒田ノ入に置いてある苗箱。

DSCN0973.jpg
▲奥から見た横沢入:左側の大きな木はネムノキの様だ。

DSCN0977.jpg
▲富田の入付近の代かき中の農機:文明の利器を使っている。

DSCN0978.jpg
▲富田の入付近の貯水池とウツギ。

DSCN0979.jpg
▲富田の入付近のコクサギの実:ユニークな葉序で互生だが、右右、左左、右右・・・と2枚ずつ交互に付く。コクサギ型葉序と言う。

DSCN0982.jpg
▲富田の入付近のヒメコウゾの実。

DSCN0992.jpg
▲草堂の入り付近の湿原:「」が大繁殖し、イヌビエも見える。白い花はシロツメクサ

上赤坂公園の植物観察

本日は新しい人が参加してくれ、うれしい。狭山市の広報に観察日を掲載してもらい、それを見て来てくれた。1名は男性、2名が女性で5-6年前まで会員で活躍してくれていた。定着してもらいたい。11時過ぎに小雨のため、途中で中止し解散する。

DSCN0877.jpg
ゴンズイの花

DSCN0882.jpg
ネジキの花

DSCN0892.jpg
ヨツバムグラの花:直径1mmの花なので見落としやすい。撮影は難しい。

DSCN0900.jpg
イチヤクソウの花

DSCN0903.jpg
カジノキ:クワ科で5-6月にヒメコウゾのような花が咲くので見たい。園外にある。

DSCN0904.jpg
トウバナ(塔花):シソ科で咲き残りの様だ。園外にある。


DSCN0906.jpg
▲円空仏:待合室に近所の人の彫刻が展示してあった。円空仏をまねた不動明王(手前)。バックは楽しい彫刻だ。

FC2Ad

まとめ