かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

彩の森入間公園の観察

梅雨明け日で朝から暑い日だ。彩の森入間公園を観察した。稲荷山公園駅から彩の森入間公園までの道路沿いにもいろいろな植物があり楽しませてくれた。花は少なく秋に向けて実が成長する時期の様だ。

DSCN7555.jpg
アオツズラフジの実:秋に濃い紫色の実になる。

DSCN7558.jpg
センダンの実:通常非常に高いところに実を付けるが、今回は目の前で見られた。

DSCN7559.jpg
カヤの実:
DSCN7566.jpg
コケオトギリ(苔弟切):公園の池付近で見つける。

DSCN7569.jpg
キバナノマツバニンジン:公園の池付近で見つける。

DSCN7571.jpg
アメリカサイカチの実:公園内で見る。

DSCN7572.jpg
アメリカガシワの実:公園内で見る。秋の紅葉が楽しみだ。
スポンサーサイト

夏の智光山公園

梅雨の終了宣言がないが暑い日が続く。夏の花を見る事が出来た。

DSCN7543.jpg
ヤマユリ:適期の見られた。

DSCN7550.jpg
▲名前は調査中





石神井公園の練馬野草園見学

狭山市植物友の会の観察会は6月末と7月1週目は天気が悪く中止になり、4日の未明まで台風の影響で雨が降っていた。天気は快晴ではないが2週間ぶりに楽しい時間を過ごせた。石神井池と三宝寺池の他に「ねりま野草観察園」にも寄り、狭いが多くの野草に出会えた。7月5日

DSCN7447.jpg
ヤマホトトギス

DSCN7458.jpg
アキカラマツ

DSCN7465.jpg
ギンバイソウ

DSCN7468.jpg
オトギリソウ

DSCN7440.jpg
▲名称調査中

晩春の東京都薬用植物園を見学

昨日午前には27日(火)は雨天の予報だった。夜から曇りの予報になり朝は曇りだった。急きょトレーニングを兼ね、東大和の東京都薬用植物園の晩春の様子を見学した。なぜか紫色の花が多かった。午前中、雨に降られず帰れた。6月27日

DSCN7352.jpg
アーティチョーク(別名チョウセンアザミ):欧米ではよく食べられている野菜だ。

DSCN7358.jpg
フジマメ:食欲増進、下痢止めに効果。

DSCN7368.jpg
カッコウチョロギ(別名ベトニー):粉末を頭痛に用いる。

DSCN7371.jpg
テシャカキグサ:ラシャを毛ば立てるのに使った。

DSCN7385.jpg
クサボタン:ゴマノハグサ科

DSCN7389.jpg
クレオメ:キンポウゲ科。有毒植物

DSCN7394.jpg
タンジン:頭痛、メマイ、動悸の改善に使用。

晩春の智光山公園の様子

晩春に入り、智光山公園にいろいろな花が開花している。

DSCN7307.jpg
ギンバイカ:葉をもむと強い芳香を放つ。南欧では花嫁の髪飾りに使うらしい。6月19日。薬草園

DSCN7309.jpg
アマ:亜麻仁油の原料になる。6月19日。薬草園

DSCN7311.jpg
チダケサシ(乳茸刺):食用キノコを採取しこの茎に刺して持ち帰ったことから命名したらしい。。6月19日。

DSCN7312.jpg
タカドウダイグサ:トウダイグサに海岸型変種。6月19日。

DSCN7410.jpg
モナルダ:筒の様になっている花が噴水の様に咲く。7月3日薬草園

DSCN7412.jpg
サボンソウ:葉を水でもむと泡が立ち、石鹸の代用になる様だ。7月2日野草園

DSCN7425.jpg
ベニバナカンゾウ:7月2日

DSCN7427.jpg
マルナガバミズアオイ:東側菖蒲園に咲いていた。7月2日

DSCN7515.jpg
アキノタムラソウ:7月10日

FC2Ad

まとめ