かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

多摩湖自転車道の残雪を確認に行く

大雪が降って1週間になる。残雪のためサイクリングが出来ず退屈している。本日は午後になると風が弱くなりそうなので、多摩自転車道の残雪を確かめに行った。

DSCN9205.jpg
▲自転車道中央の残雪が凍っているので、隣の車道を走る。残雪部分を走ると、滑りやすく怖い。夏に木陰で気持ち良いところが、日影になるため残雪になっている様だ。

DSCN9206.jpg
▲残雪が融けている場所:日向のところでなぜか西側に多い。全体の1/4程度が融けて走れる。開通するにはもう1週間程度必要と思う。

DSCN9207.jpg
▲都立狭山公園の野鳥の森方面の残雪。多摩湖の堰堤より撮影。
スポンサーサイト

1月の家庭菜園の様子

昨日まで寒気の影響で朝晩は冷えた。そのような中で、ビニルトンネルの野菜は順調に生育している。1月16日

DSCN9130.jpg
サニーレタス

DSCN9131.jpg
▲手前がコマツナ、前方がワサビナ

DSCN9133.jpg
ホウレンソウ

DSCN9135.jpg
腐葉土製作:水野の森から落葉樹の葉を集めてき、コメヌカ、鶏糞を混ぜ、適度に水分を補給する。天気予報で雨の日に前日に葉を集め、コメヌカ、鶏糞を混ぜておく。10回以上に分けて落ち葉を集める。





里芋を保存する。

12月に入り、霜が降りる日が多くなった。今年は初めて栽培した里芋が予想以上に多く収穫できた。そこで、保存し来春まで食べたい。保存法はネットを参考にする。

DSCN9002.jpg
▲写真奥は、株を掘り上げず土を20-30cmかけ保存する。手前に株を掘り起こし、土の中に保存する。

DSCN9003.jpg
▲50-60㎝の穴を掘る・

DSCN9004.jpg
▲最初に写真の手前の株を掘り起こし、子芋、孫芋を付けたまま、逆さに(根を上に向ける)する。6株保存する。

DSCN9005.jpg
▲土を40-50㎝かける。

DSCN9006.jpg
▲雨に当てないためブルーシートをかける。

家計菜園の秋の収穫を開始

10月に入り涼しくなってきた。家庭菜園で育てた野菜類が収穫期を迎えています。

DSCN8112.jpg
ゴマの収穫:20本程の苗から収穫でき、収穫時に混じったゴミが入っている左側のケースから、ゴミを取り除き右側ケースに移している。

DSCN8114.jpg
里芋の収穫:今年初めて作る。掘り起こしてみると2株から約40個の里芋が収穫できた。

DSCN8117.jpg
ごぼうの収穫:短い品種を栽培しているので掘るのが楽になった。今夜はケンチン汁が出来る予定だ。

夏の家庭菜園

今年、今までの家庭菜園の隣のお茶畑のお茶の木を抜いて一緒に使うことにした。雑草対策にスイカと初めてカボチャを植え、多少雑草対策になったり、カボチャを食べることができた。

DSCN7541.jpg
カボチャと小玉スイカ 7月15日

DSCN7582.jpg
▲カボチャのツル:2株が成長し雑草の発芽対策になっている。7月24日

DSCN7586.jpg
ゴマ:今年も成長してきれいな花と種を楽しめる。7月24日

DSCN7868.jpg
▲里芋の成長:8月20日にこのように成長している。葉ばかり成長し芋が成長しないと困る。

DSCN7870.jpg
▲カボチャの根元の茎を切断:収穫を終え、8月20日根元の茎を切断。

DSCN7869.jpg
▲翌日のカボチャの葉:根元の茎を切断しても、各茎から根が出ているので葉はしおれない様だ。驚きだ。

FC2Ad

まとめ