かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

水野新田史跡巡りに参加

同級生のSさんのお誘いで、入曽公民館と環(みき)の会主催の、水野地区の江戸時代の新田開発と史跡巡りに参加した。普段の生活では歩かない所を訪ねられ大変良かった。6月4日(日)

DSCN7187.jpg
▲環の会会長N氏の挨拶:我々の中学校の時の歴史の先生だ。

DSCN7188.jpg
▲庚申塔:1782年当主牛久保忠助寛伴の発願で農作物の豊穣を願い建立した。

DSCN7190.jpg
▲下水野の集落表道から見た南側:前方南側の奥が雑木林、その手前が畑地、この横道集落表道、この北側が屋敷と防風林。縦の道が農道。

DSCN7195.jpg
▲牛久保家の墓地:背景が宅地になっている。初代から7代までの墓がある。

DSCN7198.jpg
▲化け地蔵:水野の新田開発から20年(1685年)名主の牛久保忠元をはじめ水野村を開いた人々が「現当二世安楽を」願って建立。
スポンサーサイト

桑の実ジャムを作製

今年も入間川の河川敷に行き、桑の実を取ってきてジャムを作る。昨年は数人の人が採取していたが、今年は我々だけだったので、通行人から、下にシートを敷き揺らせばもっと簡単に取れると助言をいただいた。家族にも好評だ。5月28日。

DSCN7087.jpg
▲採取した桑の実のヘタを切り鍋でにてレモン汁と砂糖をいれ完成。

DSCN7088.jpg
▲ジャムの空き瓶8個に入れる数ヶ月使えそうだ。

埼玉県行田市の稲荷山古墳を見学

名古屋に住んでいる息子が帰省した。歴史が好きだったので、車で行田市の稲荷山古墳を見学した。幸か不幸か、当日は「さきたま火祭り」(ニニギノミコトの妻コノハナサクヤヒメが、火を放った産屋で2人の子を産んだという「古事記」の記述などが祭りのモチーフ)が行われていて、広場には100点余りのお店と、産直野菜の店が多数出て大賑わいであった。
古墳を見学し、博物館で出土品を見学したかったが、にぎやか過ぎ、次回にした。
妻のため、近所の群馬県大泉町でブラジルレストランで本場の味付けの焼肉定食を食べてきた。5月4日

DSCN6704.jpg
▲カエルマンジュウ:息子のお土産。ウイロウを作っている店の別商品。笑顔の目は職人が入れているらしい。おいしかった。

DSCN6649.jpg
▲二子山古墳:休耕田にポピーは開花していた。

DSCN6650.jpg
▲将軍山古墳

DSCN6653.jpg
▲丸墓山古墳と古代住居。祭りのクライマッスでここに火を放つ様だ

DSCN6654.jpg
▲稲荷山の円部:前方後円墳の前方は壊れている様だ。

DSCN6663.jpg
▲ブラジル味の牛焼肉定食:右側の小鉢は味噌汁でなく、豆汁でお汁粉の様に甘くない。このレストランはブラジルスーパー内にあり、帰りにブラジル産の飲み物を買って賞味した。独特の味がした。

4月の面白決算

昨年3月シルバー人材センターを退職した。年収60万円の収入があった。残り少ない時間を有効に使いたかった。はたして有効な1年だったか振り返る。
一番大事にしている「新しいことをやり、緊張した状態があったか?」で思い出すと、
 ① 30余年在籍していたH社の退職者を集め、H社OB会を作り、感謝された。価値の見積もり20万円。
 ②1年間、武蔵自治会の第一班班長を勤め、行事を通じ知り合いを増やした。価値見積もり10万円。
 ③狭山市の老人福祉施設内の体操クラブ「サクラの会」でストレッチを通じ仲間を作った。価値見積もり10万円。
合計40万円で、20万円の赤字決算となった。

来期頑張りたく、2つの備品を新調した。

DSCN6013.jpg
▲キャラバンジューズの新調:10数年付き合ってくれたが限界なので左側のキャラバンジューズに新調する。


DSCN6015.jpg
▲赤い帽子の新調:自転車の乗るとき車のドライバーに目立つように買った。5年余り付き合ってくれたが、汚れがひどく新調。
 自転車のため以外に、徘徊した時、探してもらい易いので積極的に利用するようにする。

武蔵自治会館で文化祭

今期、順番制で自治会の班長を勤めた。5日(日)に最後のイベントとして、自治会員の自慢の作品を掲示した文化祭を行った。4日(土)に掲示のお手伝いをして、同じ自治会員に素晴らしい人材がいる事を再確認した。

IMG_20170305_114912.jpg
▲ユキワリソウの寄せ植え

IMG_20170305_115113.jpg
▲恩師のN先生の歌と水墨画

IMG_20170305_115000.jpg
▲近所の美容院の経営者夫妻の作品

IMG_20170305_115155.jpg
▲近所のインドアグループの作品

FC2Ad

まとめ