かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

東京国立博物館で「縄文1万年の美の鼓動」を楽しむ

梅雨期が戻ってきたような小雨の1日だった。縄文時代の207点の展示物を見て改めてこの時代に興味を持った。
展示物を撮影できないので、いろいろな物を撮影した。7月6日

IMG_20180706_104633.jpg
▲特別展開催の平成館前の看板。

IMG_20180706_144433.jpg
▲パンフの左頁
 左写真:国宝 火焔型土器。新潟県十日町市保存。
 中写真:国宝 土偶 合掌土偶。これは驚きだ。青森県八戸市。
 右写真:国宝 土偶 仮面の女神。長野県茅野市。

IMG_20180706_144125.jpg
▲パンフの右頁
 左写真:国宝 土偶 縄文野ビーナス。
 中写真:国宝 土偶 中空土偶。
 右写真:国宝 土偶 縄文の女神

IMG_20180706_115758.jpg
▲展示会場の最後に撮影用土器を並べてサービスしてくれる。
 右写真: 深鉢形土器 あきるの市雨間塚場
 中写真: 深鉢形土器 伊那市宮ノ前
 左写真: 深鉢形土器 あきるの市草花字草花前
スポンサーサイト

桑の実ジャムの製作

北本自然公園に行った時通った、狭山川越サイクリングロードの沿道にある桑の実が熟していたので、妻と一緒に昭代橋付近の河川敷の桑の実を採取しジャムを作った。採取場所が付近の老人の散歩コースの様で色々な対話が出来た。5月18日

DSCN0837.jpg
▲ジャムを煮込む:すべての実のヘタを取るのに苦労した。

DSCN0839.jpg
▲ジャムの空きビン10個ほど出来感激。妻の友人に分けるとの事。

DSCN0849.jpg
▲ヨーグルトに入れ賞味する。満足・満足

ビニル袋で炊飯してみる

キャンプでの食事はアルファー米で手短に作っていた。さすが1食280円とは高い。ネットで災害時にビニルで炊飯する方法を紹介している。安くできるか試してみた。
今回、ジッパー付きビニル袋と通常のビニル袋を2重にして使う。
次回はジッパー付きビニル袋を使わず、通常のビニル袋を2重にして使ってみる。ジッパー付きビニル袋はジッパー部分が固いので小さくならず、上下をひっくり返し暖めたが、次回は通常のビニル袋を2重にして使ってお湯に湿し、2袋のゼリー燃料で炊いてみたい。

DSCN0826.jpg
▲パック燃料:キャンプの時、枯れ枝を燃やすためのゼリー状燃料。1袋25円

DSCN0828.jpg
▲簡易コンロ:中央の容器のゼリー燃料を入れる。

DSCN0830.jpg
▲ビニル袋にお米と水を入れ、空気を出し。密封する。そして沸騰したお湯にれる。沸騰するのに、ゼリー燃料1袋。煮るの3袋のゼリー燃料と使い、20-30分程煮る。

DSCN0834.jpg
▲炊飯したビニル袋を開封してみた。

DSCN0835.jpg
▲皿にご飯とカレーを盛りつけ食べてみた。特に芯などなく食べられた。

息子とホンダエアーポートを見学

私が利用しているサイクリングロードロード沿いにホンダの軽飛行機の滑走路がある。
3日に名古屋から帰ってきた息子が新車でドライブしたいとの事で場所を相談された。有名な所はどこも混むと思い、ただで珍しい軽飛行機の発着やスカイダイビングが見られると思いきた。幸運にも祝日のためスカイダイビングクラブの人が降下を実施していた。帰路、うな吉という、うなぎ屋さんでうな重を賞味してきた。

DSCN0644.jpg
▲スカイダイビングクラブの人たちが軽飛行機に乗り始める。庶民の趣味ではなさそうだ。

DSCN0647.jpg
▲離陸して20-30分くらいしたら降下してきた。集合して降下してきたが撮影は難しい。

DSCN0653.jpg
▲着地寸前のスカイダイビング降下。右端は簡易管制塔。左端は見学しているサイクリスト。

DSCN0636.jpg
▲飛行場の主のゼロ戦レプリカ。

DSCN0654.jpg
▲息子の軽自動車:維持費節約のためらしい。正面が非対称のデザインが珍しい。

面白決算

2年前の3月シルバー人材センターを退職した。年収60万円の収入があった。今年も残り少ない時間を有効に使いたかった。はたして有効な1年だったか振り返る。参考までに去年の面白決算はここをクリック
一番大事にしている「新しいことをやり、緊張した状態があったか?」で思い出すと、
 ① 所属している狭山市植物友の会の代表をAさんと1年勤め、新観察コースや会員募集チラシを作る。価値の見積もり20万円。
 ②2年前まで勤めていた老人福祉施設不老荘に近所の入間野中学校の吹奏楽部に来てもらい演奏会を行う。ゼロから始めたが施設の事務長にIさんの大幅なバックアップがあった。価値見積もり40万円。
 恥ずかしいが働いているときの同じ価値があったと思うことにした。

DSCN7446.jpg
▲狭山市植物友の会の石神井公園での観察会。

DSCN9223.jpg
▲入間野中学校の吹奏楽部に来てもらい演奏会を行う。

FC2Ad

まとめ