かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

1月の庭の様子

暮れから楽しませてくれている早生のロウバイに代わり、カワズザクラが開花してきた。

DSCN9159.jpg
カワズザクラ1:1月20日

DSCN9160.jpg
カワズザクラ2:1月20日

DSCN9164.jpg
カワズザクラ3:1月20日
スポンサーサイト

12月の庭の様子

12月になると庭は寂しくなる。少数の楽しませてくれる植物がありうれしい。

DSCN9048.jpg
ロウバイ:早生品種のため、良いにおいで咲き始めている。

DSCN9037.jpg
キンカン:熟して多少甘くなると小鳥に食べられたしまうので収穫する。

DSCN9039.jpg
キヨミフルーツ:数個が熟し始めている。

秋の庭の様子

昨年春に水野の森里山の会で近所の子供達にコナラの木に椎茸菌を打ち込む奉仕活動をした。参加者に格安で譲ってくれたので、水道の蛇口付近の半日影に置いて時々、水をかけていた。ここで椎茸の芽が出てき、新鮮な椎茸が食べられそうでうれしい。

DSCN8481.jpg
▲かわいい椎茸:よく観察すると、この椎茸の木の2か所が盛り上がっているので次の芽がでると思い楽しみだ。

DSCN8510.jpg
マユミの盆栽の紅葉

DSCN8513.jpg
カナシデの盆栽の黄葉

DSCN8867.jpg
リョウブの紅葉:去年盆栽にする。12月1日

DSCN8870.jpg
ツルウメモドキの実:M先生より教材にもらう。12月1日

DSCN8864.jpg
アンズの紅葉:枝の先に残ったきれいな紅葉。

DSCN8912.jpg
カラマツ盆栽の黄葉:12月5日

晩秋の庭の様子

毎年同じ様な晩秋の庭に今年から新しい植物が加わった。10月31日

DSCN8356.jpg
ダイモンジソウ:去年盆栽のM先生からもらった鉢植えが、今年も咲いてくれた。

DSCN8358.jpg
コマユミの盆栽の実:紅葉が始まっている。M先生から完成品を預かっている

DSCN8361.jpg
ツルイメモドキの盆栽の実:M先生から完成品を預かっている。実も葉もまだ途中

山ブドウを加工する。

毎年、真夏の私の部屋の防暑対策に、ひさしに山ブドウの棚を作る。ブドウの葉は黄金虫の好物の様で退治に苦労した。5月頃実に防虫の紙袋かぶせ、10月になり葉も黄葉してきたので、紙袋を取り収穫し加工した。10月15日

DSCN8272.jpg
▲紙袋に守られている山ブドウ。10月15日

DSCN8274.jpg
▲多少適期を過ぎているような山ブドウ。10月15日

DSCN8276.jpg
▲一粒ずつもぎゴミを取る。10月15日

DSCN8278.jpg
▲実をつぶし、果汁を絞り、15%の砂糖を加えペットボトルに保存。10月15日

DSCN8279.jpg
▲ペットボトルの果汁を拡大。10月15日

DSCN8280.jpg
▲2日後、ペットボトルの果汁を拡大すると壁面や中央にアワが出ている。アワの圧力で栓を開くと「ブシュ」と音がして〇〇〇の良い香りがする。10月17日

DSCN8480.jpg
約3週間後:この頃ペットボトルの栓を開いても「ブシュ」という音が小さくなり、発酵が終点になってきていると思う。そのままにしておくと、〇〇がアセトアルデヒドになり有害になると思うので試飲する。11月9日。

FC2Ad

まとめ