かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

山ブドウを加工する。

毎年、真夏の私の部屋の防暑対策に、ひさしに山ブドウの棚を作る。ブドウの葉は黄金虫の好物の様で退治に苦労した。5月頃実に防虫の紙袋かぶせ、10月になり葉も黄葉してきたので、紙袋を取り収穫し加工した。10月15日

DSCN8272.jpg
▲紙袋に守られている山ブドウ。10月15日

DSCN8274.jpg
▲多少適期を過ぎているような山ブドウ。10月15日

DSCN8276.jpg
▲一粒ずつもぎゴミを取る。10月15日

DSCN8278.jpg
▲実をつぶし、果汁を絞り、15%の砂糖を加えペットボトルに保存。10月15日

DSCN8279.jpg
▲ペットボトルの果汁を拡大。10月15日

DSCN8280.jpg
▲2日後、ペットボトルの果汁を拡大すると壁面や中央にアワが出ている。アワの圧力で栓を開くと「ブシュ」と音がして〇〇〇の良い香りがする。10月17日

スポンサーサイト

晩春の我が家の庭の様子

毎年あまり変わりばい晩春の庭ですが、多少の変化があった。

DSCN7402.jpg
キキョウ:多少写真写りが良くよくできた。

DSCN7403.jpg
カーネーション:100円で2種の草花種の栽培が専門だが、今年はカーネーションが良く咲いている。7月24日

DSCN7408.jpg
紫錦唐松:智光山公園の野草園の知り合いから頂いた種を育て今年もきれいに咲いた。

DSCN7409.jpg
ユリ:園芸種のユリ2株が毎年10輪毎咲いて楽しませてくれた。今年は芽が出ず同種のユリ芽が出て4輪開花している。

DSCN7521.jpg
フウラン:毎年、ユリに時期に一緒に甘い香りを楽しんでいる。7月14日

DSCN7583.jpg
ナツメの実:秋には茶色になり食べられる。

続きを読む

小果樹園に果樹が開花

近所に家庭菜園用地を借り、果樹園にして楽しむため春に防草シートを引き、整地した。奥にポポー、中間にフェイジョア、手前にブルーベリーを庭から移植した。
今回、楽しみにしていたフェイジョアに一輪が開花した。残り4輪も順次開花すると思う。

DSCN7241.jpg
▲小果樹園の全体。左右に防草シート、そして3種の果樹を植えてある。

DSCN7221.jpg
フェージュアの花:一番花。6月8日

DSCN7223.jpg
ブルーベリーの実:近いうちに防鳥網をはる予定。

晩春の我が家の花壇

花壇には珍しい花は咲いていなく、去年と同じようだ。しかし

DSCN7069.jpg
チドリソウ:、隣の花の種が飛んできて、道路沿いに開花している。小さな株の時、雑草と間違えそうだった

DSCN7071.jpg
▲ブロック塀沿いのド根性花。手前は去年から越冬していたカンパニュラ。後方は去年の種が発芽したキンギョソウ

DSCN7294.jpg
▲ヒメウツギ:智光山野草園で知り合ったS氏から頂いたもの。6月16日

大盆栽展を見学

毎年、大宮の盆栽町で開催している「大盆栽展」を見学。盆栽四季の道に出展しているお店で盆栽は買わず(買えず)参考に仕立て方を写真に撮る。将来仕立てるための安価な苗を購入した。ブナ500円、ヒメシャラ400円、アブラチャン300円也。5月3日

DSCN6603.jpg
▲見本1

DSCN6611.jpg
▲見本2

DSCN6614.jpg
▲見本3

DSCN6629.jpg
▲見本4

DSCN6631.jpg
▲見本5

DSCN6638.jpg
▲見本6

DSCN6639.jpg
▲見本7

DSCN6640.jpg
▲見本8

DSCN6641.jpg
▲見本9

DSCN6646.jpg
▲見本10

FC2Ad

まとめ