かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

2月の薬用植物園

2月の狭山市植物友の会の観察会は28日(木)に東京都薬用植物園で行われた。寒い毎日であったが当日は好天で4月並みの暖かさであった。前回の個人での見学では紅梅、ロウ梅、セツブン草が開花していた。今回はセリバオウレン、スハマソウ等を見学した。早春の林に春を告げるタクマシイ植物である。地味な花が多いので比較的目立つ花から紹介した。間違い等ありましたらお知らせ下さい。訂正します。2月28日

ブーゲンビリア
▲ブーゲンビレア ミセス・バット 温室で開花

セツブンソウキバナ
▲キバナ セツブン草 ロックガーデンで開花

スハマソウ
スハマソウ(洲浜草) ロックガーデンで開花。雪割草として親しまれている

半雄花セリバオウレン 半セリバオウレン
▲セリバ オウレン 林地で開花 左が雄花、右が雌花で雄花が圧倒的に多い。

白アマナ 黄色アマナ
▲アマナ(甘菜) 林地で開花 左がヒロハアマナ 右がキバナノアマナ。
日本産チューリップとも言われている。 
スポンサーサイト

飯能商店街で雛人形

サイクリングで名栗・秩父方面を走る時、帰路は飯能銀座を通る。毎年この時期には飯能商工会議所後援で飯能各商店の店先に店主宅の雛人形を飾って集客している。中高年の婦人団体、中高年のカップルとお孫さん達が見学し混雑する。
本日サイクリングで名栗方面からの帰路、飯能銀座に立ち寄り紹介用の写真を撮影してきた。
店主様、むさ苦しいおっさんが店頭で写真を撮っていて商売妨害しごめんなさい。2月24日
雛人形1

3雛人形

2雛人形


静かな山登 周助山

山グループの先輩から、登山地図にないルートを登るマニア向けの山登りの指導を受けハマってしまっている。
今回近場で飯能の原市場から天神峠への林道から登る周助山(383m)である。解説書を読み登山口を探し登る。踏み跡とマニアが付けた色リボンを目標に進む。植林地なので作業道や獣道が交差するので地図、磁石で確認しながら登る。しかし急登する時落ち葉が積り、支えになる木の枝が少ない時は怖い。200m登り枝尾根の交差した周助山に着いた時はホットした(写真上)。眺望は望めない。
登戸(ノボット:436m)まで足を伸ばした。途中、北東部が伐採されていて天覚山方面の眺望がのぞめた(写真中)。寒い中ヤブツバキの群生地で見つけた3輪の花には感激した(写真下)。登山者に会わず静かでスリルのある2時間であった。
データ:自宅(8:10)=原市場登山口(10:10)-周助山(10:46)-登戸(11:09)-(11:30)周助山・昼食(11:45)-原市場登山口(12:13)=自宅(13:51)=は自転車、飯能では雛人形の見学をする

周助山

天覚山

ヤブツバキ



野鳥の撮影練習

山登り、サイクリング、自宅等で出会った野鳥の観察・撮影をしたいと思います。最初は撮影練習なのでブレ・ボケをご容赦願います。
写真上:入間川サイクリングロードの安比奈公園の溝にいた「コサギ」と思います。専属モデル契約をしていないのでじっとしていなく苦労する。短気な性格では駄目ですね。
写真下:我が家の野鳥用餌台で仲良く餌を食べる「ハト」と「スズメ」。時々「ハト」に「スズメ」が追われる。

コサギ

鳩とスズメ

オオミノ時計草に感激

所属している狭山市植物友の会で、智光山公園と周辺の越冬しているたくましい植物を観察した。季節がら花は準備期間中が多く寂しかった。公園内の都市緑化植物園の温室を覗いたら、ラン関係の花が満開で良い香りがしていた。
特に興味を持ったのはオオミノ時計草で、日本の時計草よりきれいで感激した(写真下)。2月20日

オオミノトケイソウ

清見オレンジの現状

数年前、ホームセンターで衝動買いし植える所に困ったが、何んとな十数個なっています。収穫は3-4月の様なので楽しみです。柑橘類なのでアブラムシ退治に苦労しました

清見オレンジ

青梅で紅梅が開花

本日、天気予報で北風が強いとの事でサイクリングは自宅から西方の青梅方面に行った。吉野街道から「梅の公園」に行ったが梅はまだ堅い蕾で、ロウバイが良い香りで咲き誇っていた(写真下)。
帰路、青梅街道を走っていたらたった一本、明白院の前方に紅梅が咲いていた(写真上)。観光協会の話では多くの梅の木がウメ輪紋ウィルスに感染し伐採されている様だ。2月16日
青梅紅梅

青梅蝋梅



多摩湖自転車道を走る

自宅付近に「多摩湖自転車道」と言う専用道もある。ここでも毎週トレーニングしている。入間川サイクリングロードは日陰が少なく真夏に使いにくい。ここは降雪後日陰部分が氷結する時以外は快適に利用出来る。
多摩湖畔を一周するので湖畔側は雑木林で四季折々の動植物を観察できる。隣の狭山公園も池があり動植物が多い。西武ドームにも隣接している。
8時半に家を出発し湖畔を2周すると50km位走れ11時半位に帰宅できる。散歩客が多いのでスピードを出せなく残念なところもある。2月14日

写真上は狭山公園にある異様な「東屋」で、亡惑星の地球着陸船の様だ。真夏の休憩所として必須である。写真下は西武ドーム前のサイクリングロード。
狭山公園

多摩湖自転車道



バラの剪定が終わる

春にきれいなバラの花を楽しむために冬に準備が必要だ。剪定とツルバラの誘引、石灰硫黄合剤散布、寒肥の施肥。2月14日に終了した。5月の開花が楽しみだ。写真上が剪定後のバラ、写真下が誘引後のツルバラ。2月14日
バラ準備

ツルバラ剪定

紅梅咲く薬用植物園

去年4月から入会している「狭山市植物友の会」では年間3回程、東大和の「東京都薬用植物園」を見学している。自宅から自転車ではどの位で行けるか調べた。そしたら予想より大幅に早く、1時間前後で着いてしまった(14km)。折角来たのでこの植物園を覗いてみた。
ここも全体は冬景色である。大きな植物はコウバイ(写真上)、ロウバイの花が最盛期であった。小さな植物の花は福寿草やスノーカップ、セツブン草(写真下)があった。セツブン草は株が小さく、数が少なく、柵から離れていて良い角度で取れず残念であった。2月10日

コウバイ

セツブンソウ


マンサク咲く智光山

狭山市立智光山公園は年間を通じて植物が楽しめる。今回、その中の都市緑化植物園に行ってみた。植物園全体はまだ冬景色だが、一部の花が咲着始めている。特に目立ったのはマンサク(写真上)とヒイラギナンテン(写真下)であった。近いので今後も定期的に行き植物を楽しみたい。2月9日

マンサク

ヒイラギナンテン

ほうれん草が収穫時

去年の秋、ビニールシートでトンネルを作りその中にほうれん草の種を蒔いた。そのほうれん草が今、収穫時になっている。冬、外では野菜は満足に育たないが薄いビニールシート1枚でが生育環境を大幅に変えられるのは驚きだ。収穫時期をずらさないと毎日3食ほうれん草になり飽きる。今回ビニルシートの一部を開放していおたら外気が入ってきて生育が遅れ、収穫時期が長くなり助かった。

種は100円ショップで2袋100円のほうれん草がうまく収穫できると5,000円位になったり生長の喜びを感じられ満足。2月9日

2月ほうれん草

雑木林の間伐作業

雑木林は農業に必要な堆肥を作るため落葉樹が求められる。手入れが不足すると、常緑樹が混じって来る。このため「さやま緑と里の会」が主催し。赤坂の森公園付近の手入れ不足の雑木林に会員やボランティア等100人位参加し、常緑樹の間伐を行った。私も剪定用鋸を持参し毎年参加する。対象は白樫、青木、笹等で間伐すると雑木林がすっきりし、春に伸び伸び育つコナラ、クヌギ等を見るのが楽しみだ。
道路沿いはゴミ拾いも大変であった。ゴミに札束が隠れている事をかすかに期待したが、今回も神様が準備していなかった様だ。普段使わない筋肉を使い快い疲労感と汗をかき、またおいしい昼食と野菜のお土産をもらい満足。2月2日

赤坂の森


香り良いロウバイ開花

自宅の庭に最初に咲く花がロウバイである。スペースが取れなく強剪定するので花数は少ないが素晴らしい香りがうれしい。今後、梅、沈丁花・バラの香りが楽しみだ。1月31日

ロウバイ

アブラナの花を見つける

入間川サイクリングロードの到着地点入間大橋付近の南斜面の枯れ草の中からアブラナの黄色い花を見つける。この付近は4月の最盛期には黄色いジュウタンの様になので楽しみだ。1月29日

DSCN1684.jpg

入間川サイクリング道

入間川の河川敷にある「入間川サイクリングロード」で毎週トレーニングをしている。平日の自宅付近の道路でのサイクリングはダンプカーの餌食になるため、この様な専用コースを利用している。
午前8時頃出発し入間川サイクリングロードの入間大橋を越え、さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道からホンダエアポートまで走り軽飛行機を眺め、同コースを戻り、自宅に着くと63km位走れ、12時頃になる。今まで走るだけであったが、道草しこの河川敷の植物の観察もしていきたい。入間大橋付近で愛車を撮影。1月29日

クロスバイク本文用

1月の伊豆ヶ岳の様子

年間を通じた山の観察に今年は伊豆ヶ岳(870m)を選んだ。自転車で山伏峠まで登り峠に置く。山伏峠付近の植林地帯は日陰のため、5cm程の積雪があり氷結していた。簡易アイゼンを付け快適に登れた。頂上付近は無積雪で、晴れていたので頂上から武甲山・武川岳方面の眺望は良好であった(写真下)。頂上付近、落葉樹が多く、馬酔木が多いのが印象に残った。1月26日

データ:
狭山・自宅(8:57)→(12:00)山伏峠(12:21)→(13:05)伊豆ヶ岳(13:20)→山伏峠(14:05)→狭山・自宅(16:08)

1月伊豆ヶ岳

FC2Ad

まとめ