かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

都立野川公園を見学

三鷹市にある野川と言う川沿いにある野川公園の自然観察園を観察して来た。所属している狭山植物友の会で5月に観察会を実施していたが、2月にトレーニングを兼ね自転車で行った。ここでも春を見つけられた。

コース・タイム =クロスバイク 56km
狭山自宅(8:31)=野口橋(9:06)=東八道路分岐(9:45)=(10:30)野川公園観察・昼食(13:00)=府中街道分岐(13:28)=野口橋(14:02)=狭山自宅(14:50)

自然観察センター
▲野川沿いに自然観察センターがある。(正面)

サンンシュー
▲自然観察園内でサンシュユ(ミズキ科)

キクザキイチゲ
▲自然観察園内でキクザキイチゲ(キンポウゲ科)

ミスミソウ1
▲自然観察園内で白いミスミソウ(キンポウゲ科)

ミスミソウ2
▲自然観察園内で薄紫のミスミソウ(キンポウゲ科)

ザゼンソウ
▲自然観察園内でザゼンソウ(サトイモ科)。近くにニズバショウの芽があった。

水車
▲自然観察園内の水路にあった水車。ボランティアの皆さんの遊び心で作ったと思う。





スポンサーサイト

ときがわ町 大野東松山線を走る

本日は日曜日で晴天で、風も弱いので、ときがわ町から高篠峠(748m)を越え西武池袋線の正丸駅方面に行く予定だった。しかし、途中の山女魚の里(340m)から先は道路が凍結し通行禁止になってしまっていた。
小雪が舞ってきて寒い中、残念ながら同じ道を戻り、昼食をとる場所を探した。川の駅「蛍」という広場にテーブルがあったので昼食を広げたら、コーヒーカップを忘れた。、周りをみたらコーヒーショップがあり、コーヒーの出前をしてくれ、この場所は初夏の宵に蛍が見学できるとの事。
今まで秩父、青梅、飯能等山村を走ってきたが、このような遊び感覚の施設は初めてで、ときがわ町を不思議に感じた。
また、この道、大野東松山線は、自転車選手で有名な浅田顕氏のホームグランドらしくサイクリストが目立つ。色々な観光施設や興味ある山も多いので、今年はこの町の散策に力を入れたい。

コースタイム:=クロスバイク。77km
狭山自宅(8:02)=ときがわ町田中交差点(9:58)=山女魚の里(11:19)=(11:50)川の駅蛍で昼食(12:30)=ときがわ町田中交差点(12:51)=狭山自宅(14:42)

マンサク
マンサク:ときがわ町大野東松山線沿いの民家

スイセン
水仙:ときがわ町大野東松山線沿いの民家

特産物販売所
▲特産物販売所:ときがわ町大野東松山線沿いにあるユニークなデザインの店舗だ。

川の駅ホタル
▲都幾川沿いにある、川の駅「蛍」、しゃれた看板だ

川の駅ホタルの風景
▲川の駅「蛍」に飾ってあった絵画のはずしてある額。面白い飾り方に感激。





河津桜が2輪開花する

まだまだ寒い日が続くが、フクジュソウに続き、河津桜2輪が開花した。2-3週間後に満開になると思うので楽しみだ。ビオラ、ヒヤシンスも開花し始めている。

河津桜
▲2輪開花した河津桜:花芽が沢山あるので毎日が楽しみだ

ビオラ
ビオラ:去年初夏、種を採取し秋に蒔き、簡易温室で育てここで開花した

ヒヤシンス
▲ヒヤシンス:背が低く貧相だが、花が少ない時は貴重だ。

東秩父村の和紙の里方面を走る

本日は風がなく良い天気そうなので、先月の嵐山渓谷方面に先の東秩父村の和紙の里方面を走った。立春を過ぎ少しずつ春が近づいてる。ここは花桃の郷がある様なので適期に再訪したい。

コースタイム =:クロスバイク。83km
狭山自宅(8:25)=ときがわ町田中交差点(10:00)=小川町本町2丁目(10:31)=(11:30)東秩父村和紙の里(11:45)=本町2丁目(12:35)=ときがわ町田中交差点(13:15)=狭山自宅(15:32)

紅梅
▲小川町腰越付近で開花していた紅梅

菜の花
▲同付近の休耕地で咲いていたアブラナ科の花

笠山
▲熊谷小川秩父線から見える笠山・笹山・堂平山(右から)。部分的に積雪がある。

和紙の里
▲東秩父村の「和紙の里」の和紙製造所。

草花入り和紙
▲特産物直売所で購入した草花入り和紙

FC2Ad

まとめ