かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

奥多摩 石尾根でワラビの採取

狭山市植物友の会の長老S氏は数十年間、この時期石尾根でワラビ採取をしている。高齢のため奥様から単独行は厳禁状態との事。そのため本日S氏の爺守り(子守りでない)をしワラビを採取して来た。いたって元気なので単独行は可能と思う。次回は食べられるキノコ採取の爺守りを期待したい。

コースタイム:=は車
狭山自宅(8:45)=(10:12)奥多摩町城732m(10:38)-(11:33)ワラビ採取場で採取・昼食(12:55)-奥多摩町城(13:45)=狭山自宅(15:30)

フタリシズカ
フタリシズカ:杉の植林地帯で沢山咲いていた。

ヤマボウシ
ヤマボウシ:白い花びらに見えるのは総苞でアメリカ ハナミズキの様だ

ヤマツツジ
ヤマツツジ:白い花が多いこの時期貴重な花だ。

ワラビの採取
ワラビ:防火帯の様な木の無い所に沢山生育していた。少し時期が遅い感じだ。

採取したワラビ
採取したワラビ:約1時間で150本位採取出来た。

スポンサーサイト

秩父 寺坂棚田学校の田植え後を見学

5月24日に、今年入校した寺坂棚田学校で田植えを行った。私はクラス会参加のため不参加にした。4日後になるが時間がとれたので、トレーニングを兼ね自転車で様子を見に行った。
偶然、平沼校長と幹部の方が田んぼに見えていて、田植えの事を教えてもらった。
昼食は棚田全体が見渡せる東屋でとり、満足した。
多少蒸し暑い予報だったが、雲っていてあまり蒸し暑くなかった。

コース・タイム:=クロス・バイク 走行距離100km
狭山・自宅(8:06)=山伏峠・海抜675m(11:21)=(11:34)芦ケ久保道の駅・海抜279m(11:37)=(12:02)寺沢棚田学校の田んぼ・昼食272m(13:22)=芦ケ久保道の駅(13:56)=(1420)正丸トンネル(14:26)=狭山・自宅(16:41)

棚田田植え1
▲武甲山を背景に、24日に行った田植え後の田んぼ

棚田田植え2
▲1株ずつ植えられている。:少し黄色味を帯び、元気の無い苗を見て校長に質問したら、
田植えの時毛細根を切ってしまったので水や栄養が吸収出来ず元気がないが、
2日目より元気だし、1日ごとに葉や茎の緑が濃くなり、たくましくなる様だ。

上部から見た棚田
▲田植え後、上段の田んぼから見た下段の田んぼ:我々が見ても驚かないが、
昔の人が上段の田んぼの堰を作るのと維持するのは非常に苦労したと思う。

47年ぶりに高校のクラス会を開催

本日、昭和43年埼玉県立川越工業高校 工業化学科1組卒業者(クローバー43会)のクラス会を行った。第3回で47年ぶりとなる。皆さん今年、年金生活に入る65歳-66歳で人生の区切りになるので多く参加者があり、盛大に行われた。(参加者28名、不参加者6名、所在不明者5名、物故者2名)

川越工業クラス会
▲花束を持った85歳の恩師を中心に記念写真撮影。

恩師との語らい2
▲恩師 I 先生の挨拶を聞く幹事達。

恩師との語らい1
▲恩師 I 先生の挨拶を聞く幹事達。

クラス会雰囲気1
▲会場の雰囲気:料理はまだですが、47年ぶりなので話が盛り上がっている。

多摩の2公園を観察

多摩の3公園の5月の姿を観察したく計画した。しかし、昭和記念公園は2公園と共通点が多く、2公園だけ観察することにした。
多少風が強いが晴天なのでうれしい。両公園とも上方を雑木が覆っていて5月下旬になって来ているので、多少暗くなってきている。盛夏になると涼しくって良さそうだ。

コースタイム=クロスバイク 51km
狭山自宅(8:00)=野口橋(8:44)=東八道路分岐(9:12)=(9:35)野川公園観察(11:23)=府中街道分岐(11:45)=上水本町(12:12)=(12:35)東京都薬用植物園見学・昼食(13:28)=狭山自宅(15:00)

野川公園

5月野川自然観察園前
▲野川の自然観察園前の野川の橋。右側の柳が春を告げている様だ。

ヤマタツナミソウ
▲ヤマタツナミソウの花:

イボタノキの花
▲イボタノキの花:

キョウガノコ
▲キョウガノコの花:シモツケソウが変異したものとも言われている。

センダン
▲センダンの花:皮は寄生虫の駆除に使用。

ロニセラの街路樹
▲ロニセラの街路樹:東八道路の小金井市部分に植えてある。珍しい。

東京都薬用植物園

本日は近所のお年寄り施設の方々が見学に来ていて賑やかだった。

ケシの実
▲ケシの花と実:本日までケシの特別展を開催していた。

芹葉飛燕草
▲芹葉飛燕草:

ジキタリス
▲ジキタリス:

ヘンルーダ
▲ヘンルーダ:

ベニウツギ
▲ベニウツギ

イブキトラノオ
▲イブキトラノオ

ウラルカンゾウ
▲ウラルカンゾウ


入間川の河川敷の植物観察

普段サイクリングで利用している入間川の河川敷のサイクリングロード沿いを、所属している狭山市植物友の会で、野草の観察をした。半日で昭代橋から狭山大橋まで観察した。
快晴でなかったので暑すぎず快適であった。サイクリングをしていると団体の歩行者は邪魔なのでサイクリストの邪魔にならない様、参加者に十分注意するようお願いした。
2枚目以降、デジカメが電池切れでスマホで撮影する。

ヤセウツボ
ヤセウツボ:昭代橋周辺のツメクサに寄生している。葉緑素がないので緑色をしていない。

ミヤコグサ
ミヤコグサ(マメ科):京都の大仏の付近に多く生育していたのが由来らしい。

レンリソウ
レンリソウ(マメ科):園芸種のスィートピーに近いきれいな野草だ。狭山大橋付近に生育。

クララ
クララ(マメ科):根をかむと目がくらむ程苦いという「くらむ」が名前の由来らしい。花が大きいので横に寝てしまっている。狭山大橋付近に生育。

ノアザミ
ノアザミ(キク科):この花は春咲くが、他は夏から秋に咲くので区別しやすい。狭山大橋付近に生育。







秩父 寺坂棚田学校で代掻きに参加

新しい事に挑戦するのは気が重い年齢になっている。本日は寺坂棚田学校で、代掻き作業をする。天気も良く、武甲山がはっきり見えた。田植え前に田に水をはり土を耕し、平らにする作業をした。あらかじめ指導者が8割位の面積を耕してくれていた。その後の作業を30人位の生徒が従事した。
お米はお金があればスーパーで簡単に買えるが作る大変さをしみじみ感じた。

水路堀りjpg
▲水路が埋まっているのいでシャベルで掘り返す。水漏れを防ぐため周りに張り巡らせたゴムシートの縁を踏み込む作業もやる。
私は田んぼ用に長靴を購入して、踏み込む作業をやったが幸い転ばずにすんだ。

代掻き
▲残っていた代掻き前の田を水田仕様の耕運機で掘り起こす。

ならし作業
▲ならし作業:トラクターや耕運機で代掻きした後はタイヤの跡が出来ているので平らにする。太い丸太を引く。
その他、テニスコートを整地するようなトンボを使い整地した。

苗代
▲来週に田植えをする苗

代掻きが終わった田
▲代掻きが終わった田んぼ:中央部だけ寺坂棚田学校で使用。
旧単位で2反4畝の広さ。他は西武の観光用の棚田学校や、個人購入耕作地がある。

タガラシ
▲畦に生えていたタガラシ

近所の雑木林の観察 その2(5月15日)

近所を散歩するのに、長続きさせるため、最適な歩く場所を探して見ることしている。
本日は所沢市北中ふるさとの緑の景観地の西側を歩いてみた。。
5月中旬の匂いを楽しませてくれる木々に出会えて良かった。また、倉庫や空工場など多少気になる場所が目に入る。
更に時間をかけこの地区を散策しお好みの散歩道にしたい。

エゴノキ
エゴノキ:白く甘い香りがする雑木で株数が多く、楽しめた。

スイカズラ
スイカズラ:これも甘い香りが良かった。

野生のグミ?
ウグイスカズラの実:多く見られた。

桑の実
桑の実:普通のより大きく、数も多い。濃い色の実を食べたらおいしかった。

アザミ?
▲東狭山ヶ丘付近の空き地で見たキツネアザミの群生

ロッジ水野
▲一部狭山地区に入っているので他のボランティアの案内版

自宅付近の春の植物

最近、近所で新しく春の面白い植物の様子を見た。

ユーゲショウ
ユウゲショウ(夕化粧)の群落:3年前に耕作放棄地になり数株のユウゲショウが目についていた。今年は見渡す限りユウゲショウに覆われた。ユウゲショウの生育条件に合っているのではないかと思う。

草藤
草藤の群落:こちらは自宅から少し離れているので経緯はわからないが、大繁殖している。草藤に覆われている。

ツツジ屋敷
▲自宅付近のツツジ屋敷:名栗のツツジ屋敷より種類が少なく、背丈は高い。

隣のお茶畑
▲5月のお茶畑:おまけ。私の部屋から見た西側の風景。お茶が生育していて数日後に刈り取る事になる。

岐阜の簗谷山で温泉山登り

最近頑張りが利かなくなり、テント泊は難しくなる。温泉地の安宿に泊まり近くの山に登る「温泉山登り」を始める。
今回は、息子が住んでいる名古屋周辺の岐阜下呂温泉に泊まり息子に会い、簗谷山(1,214m)に登る。
往復の5月初旬の中央高速の沿道は白い花が多い。水木・ハリエンジュ・トチノキの白い花を沢山楽しめた。
関東から多少離れていたが、植物はあまり変わっていない。雑木林はコナラが主流の関東に比べ、シデが目につく。
今回、「南尾根ルート」→頂上→「ブナの木ルート」を歩いた。

コースタイム
下呂温泉安宿(8:15)=(9:12)登山口(9:17)-(11:44)頂上(12:07)-登山口(13:25)=安宿(15:00):5月9日
参加者:TK、YK

タニキキョウ
タニキキョウ:800m付近に多く見られた

クマガイ多
クマガイソウの群生:多少適期を過ぎた様だが感激

クマガイ少
クマガイソウのおまけ

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク:小鹿の涙という滝の付近で見つける

シロヤシオ
シロヤシオツツジ:頂上付近で多く見かける。

御岳山
▲頂上付近から見た「御岳山(去年世間を騒がした山)」:頂上から見た時はもっと雲に隠れてしまっていた

クロモジ
クロモジ?:頂上付近に多い

ブナ林
▲帰路ブナの木ルートで出会ったブナの木:右の木の上部か人の顔に似ていて面白い。

タニウツギ
タニウツギ:帰路、林道に咲いていた。

大宮の大盆栽展を見学

将来、アウトドア活動が難しくなって来た時のために、自宅でできる盆栽製作の準備を始めた。知人にM氏を紹介してもらい、M氏のすすめで本日、大宮の大盆栽展を見学した。
この盆栽展会場は、大宮の盆栽業者の住居兼仕事場とその仕事場の道路沿いで販売業者100店程が展示即売をしている。
現在の山登等で接している植物の「雑木」を育て、気長に盆栽にすることを考えていこうと思う。販売業者からでささやかな盆栽用の苗を購入して来た。

清香園
▲大宮には接点がなかったが、NHK趣味の園芸の旧司会者の山田香織さん宅の清香園を訪問した:多数の盆栽を展示販売している。山田さんは新しい盆栽教室も開いている。

シデの盆栽
▲この様なシデの盆栽を作ってみたい。

アブラチャンの盆栽
▲更にハイレベルなアブラチャンの盆栽。

植竹小学校の作品
▲地元の小学校で盆栽教室をやっていて、作品が展示してあった。

FC2Ad

まとめ