かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

花壇でビオラ発見

暮れの花壇整理をしていたら、早春の花を見つけ感激する。

ビオラ
▲今年の春にビオラを咲かした所に種がこぼれてビオラが咲いていた。この付近に幼い苗の沢山あり、楽しみだ。

ヒヤシンス
ヒヤシンス:これから徐々に開花してくる。

芝桜
シバザクラ:この色が特に早く開花する様だ。

★今年最後のブログ登録になる。来年も健康寿命を延ばすため、アウトドア活動を続けたい。
スポンサーサイト

水野の森の落ち葉集め

最近の1週間は風邪で療養中。本日、少し熱が下がったので水野の森の散歩コースを歩く。ほんの一部の森の所有者は森の落ち葉を集め、野菜等の栽培の時の腐葉土の原料にする。私の両親も40-50年前の集めてい、子供の頃その作業を見ていたため、植物に興味を持った原点となる。

落葉の手入れなし
▲管理放棄の森で、常緑樹のカシ、ヒサカキ、アオキ等の幼木が育っていて奥が見通せない。落ち葉掃きもしていない。

落ち葉かく
▲ほんの一部の所有者は常緑樹を伐採し、落葉樹だけにし、落ち葉を掃く。この場所は散歩していて気持ちが良い。

落葉集め
▲熊手で集めてビニルひもで縛る。これを軽トラックで運ぶ。私の子供の頃は竹製の大きなかごに入れて運ぶ。約1週間前のスマホの写真。

落葉集め器
▲落ち葉の縛り方の解説。落ち葉をこの様な板の箱に思いっきり詰め、板の間にビニルひもを通して固定する。約1週間前のスマホの写真。



名栗 バラ尾根の登山口を探す

本日は多少寒かったが晴天で風も弱くサイクリング日和だった。来年、道標のない山歩きとして名栗の「バラ尾根」を考え、本日自転車で登山口を探した。
ネットを参考に足を踏み入れたが、ヤブ漕ぎになってしまう。尾根に取りついたが時間切れで途中で引き返す。帰り道、ヤブで無い所を通り無事戻れた。やれやれ。

コースタイム:=はクロスバイク 67km
狭山自宅6℃(8:09)=山王峠8℃(9:44)=名栗湖畔(10:30)=有間渓谷観光釣り場330m・自転車を置く(11:05)-(12:05)バラ尾根548m地点・昼食(12:19)-有間渓谷観光釣り場(13:05)=カフェ ココに寄る=狭山自宅(15:27)

ヒヨドリジョウゴ
▲アメリカイヌホウズキ:山王峠で見る。大分遅れた開花だ。

カントウヨメナ
▲カントウヨメナか:山王峠で見る。

名栗湖入口壁画
▲名栗湖入口の物騒な壁画

逆川林道
▲有間渓谷観光釣り場前の広河原逆川林道(右)とバラ尾根への入り口(左)。写真中央の林の先まで行く。

尾根登りぶち
▲ヤブこぎ後バラ尾根に取りつく:右の桧の幹に赤いビニルテープが付いている。

バラ尾根548m地点
▲バラ尾根548m地点:ここで昼食を取り、引き上げる。尾根のコースは赤いビニルテープが付いているが急坂で落ち葉が積もっていて歩きにくい。

名栗湖眺望
▲帰路の途中の眺望:上方に名栗湖が、下方に有間渓谷観光釣り場事務所の建物が見える。

名栗湖カヌー工房のバイク
▲帰路、名栗カヌー工房にあった木製バイクのおもちゃ:よく出来ている。

カフェ キキ
▲カフェ キキで休憩する:飯能下名栗線のスーパー「エコス原市場店」前に開店した。サイクリストの休憩のためのロードバイクスタンドや仏式ポンプが置いてあり安心出来る。飲み物と軽食が取れる。継続して開店していてもらいたい。

12月の庭の様子

12月になると花壇に花が少なくなり寂しい。

将来、足腰が疲れてきたら花壇の世話は難しくなると思い、今年から足腰の使う頻度の少ない盆栽を始める事にした。
同窓生の知人で役所主催の盆栽教室の講師をつとめた経験のあるM先生に教えてもらう事にした。
山登りの延長と考え、身近な雑木の盆栽にし、足腰が疲れるのは10年後位と考え教材は種から育てた苗や挿し木で増やした苗を教材にする予定だ。

シャコバサボテン
▲シャコバサボテン:春に職場のお客様からもらった葉を挿し少しだが開花した。初めての事なのでうれしい。

ムギワラギク
▲帝王貝細工:100円ショップの種で立派に開花した。ドライフラーワーになるので長く飾っておきたい。

盆栽置く場
▲花壇の端に作った盆栽教材置き場:M先生からいただいた雑木盆栽の教材を置く場所が完成した。小さい盆栽と並行して大きな盆栽の世話もしていくようにする。

松竹梅盆栽M先生1
▲正月に床の間に置く松竹梅の盆栽:M先生作

松竹梅M2
▲正月に床の間に置く松竹梅の盆栽:M先生作。川の部分を拡大してある。

松竹梅盆栽
▲私の正月に床の間に置く松竹梅の盆栽:私は当初、製作の見学だけで作らない予定だった。M先生の作品が完成したのを見て素晴らしいので、私も作る事にした。
10年位前、智光山公園事務所の主催で松竹梅の盆栽を受講し作り、正月が終わったら管理が悪く、使った植物を枯らしてしまい、鉢だけ残っていた。急きょホームセンターで梅とクロマツの盆栽用苗を購入し、他の植物はM先生からいただいた物を使う。
来年はもっと素晴らしい物を作りたい。

水野の森の散歩

日曜日に水野の森のクリーン作戦を実施しきれいになった。昨日、4日後になるが散歩したら、すでに道路沿いの森にはいろいろな所で、弁当の食べカスゴミをカラスが散らかしていてがっかり。
雑木林も冬支度を始めている様だ。

オトコヨウゾメ
オトコヨウゾメの紅葉:鮮やかでないが水野の森では目立つ

水野アオハダ
アオハダの黄葉:コナラの黄葉の中で目立つ

水野アカシデ
アカシデの紅葉:コナラの黄葉の中で目立つ

マンリョウ
マンリョウの実:雑木林の低層を彩っている

カラタチバナ
カラタチバナの実:マンリョウの実と共に雑木林の低層を彩っている

リンドウ
リンドウ:目立たないところに咲いていて盗掘をのがれている。

水野の森のクリーン作戦に参加

昨日に続き、水野の森の活動に参加する。「水野の森のクリーン作戦」で毎年、付近の3自治体員・中学校の生徒・企業関係の人が100人位集まり、森の清掃活動をする。雑木紅葉・黄葉の林に入り、特に道路沿いに落ちているゴミを収集した。
ゴミ集積所に行くとおびただしいゴミが集められていた。石油ストーブが捨ててあったのには驚いた。
放棄している林にはカシ、ヒサカキ、アオキ、ツゲ等の常緑幼木は沢山生えていて視界が遮られ、足を踏み入れられない。

クリーン受付
▲水野公民館の受付。

クリーン市長
▲狭山市長の応援挨拶。

クリーン親子
▲自治体所属の家族が参加してくれている。

クリーン中学生
▲近所の中学校の女生徒も参加してくれている。





水野の森 里山の会に入会する

水野の農業を支えてきた里山は高度経済成長期以降は開発による減少・寸断続き残った林も大部分が管理を放棄され荒れている。「水野の森 里山の会」では地権者から保全を任され不必要な常緑樹の伐採、下草刈り等を行い健全な里山作りを行っている。
毎月第1土曜日に会員が集まり活動をしている。本日、活動日で集合している参加者に新人として紹介してもらった。
28名の参加者のともに、男性は常緑樹の伐採、女性は下草刈りを行った。新人がカメラを持って写真を撮っていたら不自然と思い、作業の合間にスマホで様子を手短に撮影した。上手く撮れていないが様子は判ると思う。
終了すると普段無縁の快い汗をかいていて、見通しが良くなった現場と野鳥のさえずりを聞き、満足・満足。
体調が許し限り、ボランティアでお手伝いしたいと思う。

1里山
▲管理小屋の隣で作用用具を準備している参加者。

里山2
▲小さな常緑樹はすでに伐採していあるが、大きな桧が残っているので伐採の準備をしている。

里山3
▲十数人の男性参加者で伐採した直径15cm程の桧の枝をチェーンソウで取りはらっている。

多摩自転車道付近の紅葉を楽しむ

ネットで狭山公園は紅葉の適期との事。本日多少風が強いが多摩自転車道と隣接している狭山公園で紅葉を楽しむ。適期であっても日当たりの具合で多少進んだり遅れたりする。

イロハモミジ
▲サイクリングロード沿いのイロハモミジ:適期の様だ

リョウブ
リョウブ:多少鮮やかさが劣るが存在感がある。

アカシデ
アカシデ:鮮やかでないがモミジ・カエデよりきれいに見える。

アオハダ
アオハダ:紅葉ハンドブックでは「澄んだ淡い黄色で上品な美しさがある」と説明されている。実感した。

ヌルデ
ヌルデ:荒い網に囲まれていたが網間から撮影出来感激。

クサギ
クサギの実

トウカエデ
トウカエデ:狭山公園のトウカエデの森に残っていた紅葉。周りのトウカエデは落葉している。






ときがわ町のみかん山に行く

朝は多少寒いが風が弱く穏やかそうなので、今が旬のときがわ町の大附みかん山に行く。
10軒のみかん園が入園料500円で食放題の様だ。平日なので高齢者の団体や近所の幼稚園児が目についた。100円で袋に詰め放題のみかんを買って食べ、美味しかった。
帰路同級生のS邸を訪問したらクリスマス用の電飾が沢山張りめぐらされ、夜は素晴らしい光景になっていると思う。

コース・タイム:
狭山・自宅5℃(8:08)=瀬戸(みかん山入口)14℃、海抜127m(10:03)=みかん山、15℃、海抜261m=宿交差点(11:14)=S邸訪問(11:20)=(11:30)トキガワベース・昼食(11:55)=狭山自宅(14:18)

カタバミ
▲ムラサキカタバミ:春と秋に咲く様だ。付近にはアザミの花きり無かったので新鮮に感じた。

大附みかん山休憩所
▲大附みかん山の休憩所:面白いデザインの建物だ。

みかん山
▲車道の面しているみかん畑。眺望の良い場所に行くとスカイツリーが見えた。

10月桜
▲冬桜:帰路ゴルフ場付近の民家に咲いていた。

ときがわベース
▲トキガワベースの内部:ときがわ町の道路はサイクリストに人気があり、町も歓迎している。ここはサイクリストの休憩所で飲み物、食べ物が無人で置かれ、利用者は商品を買ったら備え付けの料金箱にお金を入れる。いろいろな自動販売機もあり、パンク修理道具やチューブも自動販売機で買える。

FC2Ad

まとめ