かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

智光山公園の雑木林の保全のお手伝いでピザ食べ放題

本日は狭山市の智光山公園内の雑木林の保全作業のお手伝いをした。広報で呼びかけ、20-30代の若者半分,残り60代以降の昔の若者の合計40名が集まる。
最初に都市緑化植物園のS先生より狭山市の雑木林は平均気温15℃なので常緑広葉樹林帯で放っておくとカシ類が自然に繁殖する。過去に農業用に植えたコナラ、クヌギ類に常緑広葉樹が混じってくるので雑木林の保全のため、常緑広葉樹を伐採していると説明をしてくれた。
作業終了後、ここで伐採した薪とドラム缶を改造した釜でピザを焼いてもらい賞味した。

薪ストーブ
▲公園管理事務所にある薪ストーブ:この雑木林の枯れ木を薪にしている。

保全前
▲保全前の雑木林:常緑広葉樹や笹を伐採。すでに職員が作業を進めていた。

枯れ木類の掃除
▲伐採した木や枯れ枝を拾って所定の場所に運ぶ。

お姉さんも参加
▲お姉さんも頑張っている。

保全後
▲背後は保全後の林。大きな桧は伐採していない。前は拾ってきた丸太や常緑照葉樹の枝

食べ放題ピザ
▲参加者の昼食のピザ。食べ放題でみな感激。
スポンサーサイト

早春の東京都薬用植物園を見学

本日、所属している狭山市植物友の会の行事で早春の東京都薬用植物園を見学した。通常トレーニングを兼ね自転車で行くけれど、風が強いため、西武拝島線を利用した。
毎年この季節に来ている。2年前には残雪が残る頃で、セリバオウレン・セツブンソウ・紅梅・シダレ梅等が見られた。
今年も地味ながら、早春の珍しい植物を見つけれた。予想で風速8m、携帯温度計で7.5℃なので体感温度は0℃に近かったと思う。
幸い温室があるので、帰路温室で珍しい植物を見ながら体を温め帰路についた。

薬用タラヨウ
タラヨウの花:葉に傷を付けるとその部分が黒くなり、代用はがきになる。
別名、はがきの木と言いい郵便局に植えられている事が多いらしい。

薬用コウヨウサン
コウヨウザン(広葉杉)の花:ヒノキ科。屋根材や線香に利用。

薬用コショウノキ
コショウノキ(ジンチョウゲ科):花はジンチョウゲの香りがする。

薬用ロンセラ
冬咲ロンセラフレグランス(スイカズラ科):漢方で解熱効果あるそうだ。

薬用ブーゲンビニア
ブーゲンビリア(温室栽培):実は咳・気管支炎・風邪・喘息に効くらしい。

薬用キバナアマ
キバナ アマ(アマ科)(温室栽培):

名栗の横倉入で雪上訓練(遊び)

本日は晴れて風も弱くサイクリング日和だ。1月18日にこの地方に降った雪から1ヶ月になる。どの位残雪があるか心配だったが、横倉入に行き1時間程雪と戯れてきた。気温は4-9℃と寒かった。
帰路、原市場のサイクリストがよく使う、カフェ キキで美味しいコーヒーをごちそうになり休憩した。

コースタイム:=はクロスバイク 76km
狭山・自宅(8:20)=名郷(10:57)=横倉林道入口(11:40)-(12:10)ウノタワ入口・昼食・アイゼン装着(12:40)-(13:25)ウノタワ入口に戻る(13:35)-横倉林道入口(14:05)=名郷(14:20)=カフェキキで休憩=狭山・自宅(17:05)

クロツカス
▲名郷の休憩所に咲いていたクロッカス

横倉林道
▲横倉林道:日陰部分に残雪があり、車輪の輪立ち部分が氷結していて歩くのに気を使った。

ウノタワ入口
▲ウノタワ入口の道標付近:残雪が3cm位残っていた。感激する。雪のない時はここに自転車を駐輪してウノタワに登る。

アイゼン
▲久しぶりに雪山装備をする:上から撮影。

ウノタワ道標
▲横倉入にあるウノタワへの道標。

横倉沢
▲横倉入の谷川:雪が融けている。

シオジの森
▲シオジの森:登山道は既に歩いている人がいて判りやすい。
 雪が融けて岩が出ている所は軽アイゼンを付けているので緊張する。

いたずら野猿
いたずら野猿に遭遇:
県道53号線 青梅秩父線沿いの小殿付近で見る。近所の人は家庭菜園を荒らされ困っていた。

早春の智光山を訪問

所属している狭山市植物友の会でこの公園の「野草園」の管理を任せれている。毎週月曜日の午前に有志が野草の世話をしている。
今回初めて園内の笹刈りのお手伝いをした。冷たい風のなか、途中で小雨が降って来たので作業を中止する。
ついでに都市緑化植物園の早春を楽しんだ。

花木園マンサク
▲花木園のマンサク:

洋風庭園マンサク
▲洋風庭園のマンサク:

和風庭園マンサク
▲和風庭園のマンサク:うすい黄緑色で花びらも少なく清楚に感じる。

展示室クリスマスローズ
▲展示室でクリスマスローズを展示・即売していた。:ホワイト系 糸ピコダブルで白い花びらの端に赤い縁取りがしてあり珍しい。

早春の東大和市の狭山公園を見学

多摩自転車道に併設されている、狭山公園を見学した。太陽の広場には、珍しい桜が10種ほどある。今回は2本の河津桜が数輪開花していて見に来たかいがあった。公園事務所を連絡を取りながら適期に見に来たいと思う。
珍しい桜は、河津桜、寒緋桜、おかめ桜、神代曙、陽光、兼六園菊桜、一葉、鬱金(うこん)、関山、修善寺寒桜だ。
2月12日見学

狭山公園河津桜2
▲貴重な開花している河津桜

狭山公園アセビ
アセビ:花の咲いている株は少ない。

クリスマスローズ
クリスマスローズ:事務所近くの花壇の花は散りかけているが、この花はこれから咲き始めるようだ。

水野の森で椎茸のほた木を作る

6日は私の所属している「水野の森 里山の会」の活動日だ。本日は森内で過密に育っているコナラを伐採し、近所の子供達に椎茸栽培の体験をしてもらうための「ほた木」を作った。
天気に恵まれ、風もなく最高の活動日だった。私も、参加3日目になり図々しさ出てきて堂々写真を撮っていた。

準備体操
▲準備体操:伐採したマキでたき火をしながら行う。今の子供達はたき火の体験チャンスを少なくかわいそうだ。

コナラの伐採
▲コナラの伐採の瞬間:切った木が途中で付近の木々を傷つけない様に、ロープで引っ張っている。

コナラの解体
▲伐採後の解体風景:幹はチェンソー、小枝はノコギリで細かくする。

コナラの解体結果
▲ほた木の解体が完了。

休憩中
▲休憩所で小休止中:気持ち良い汗をかけ参加者は満足そうだ。

ほた木
▲本日の成果:40-50本位のほた木が完成。

河津桜の2月25日の様子

今年我が家の河津桜は1月15日に1輪開花した。その後、暖かい日、寒い日が続き、徐々に開花している。
○2月5日の3軒の様子を見た。
河津桜は一斉に咲かず、徐々に咲いていくので観賞期間が長く楽しみだ。
○2月8日に撮影に行ったら、南入曽M家の桜は蕾が大ききなっているが、残念ながら開花していない。
我が家と東藤沢のN家の桜は大分開花していた。
○2月21日と大分時間が過ぎた。各苗の変化の差が判りにくく時間が経ってしまった。
我が家の開花率80%位、M家40%位、N家60%位と差があった。
○2月25日
我が家の様子:24日から25日にかけ、少量の雪が降る。満開に近い花に雪が積もり珍しい眺めだった。
午前中に雪は融け、メジロが遊びに来てくれた。
近所の3軒の開花状態をみると、近距離だが、品種か日光の当たる時間の差か、開花時間の差が大きい。

河津205小鎌
▲2月5日の我が家の河津桜の全体写真:咲きかけの花が多数見える。

河津205大鎌
▲2月5日の我が家の河津桜のアップ写真

河津208K
▲2月8日の我が家の河津桜のアップ写真:大分開花してきている。

河津221K
▲2月21日の我が家の河津桜の遠景

河津221K1
▲2月21日の我が家の河津桜の近景

河津桜225雪
2月25日の我が家の河津桜は前夜に降った雪が花の上に積もって、珍しい写真になった。

河津桜225メジロ
2月25日の午後の我が家の河津桜は前夜の雪は融け、メジロが蜜を吸いに多数訪れた。


河津205M小
▲2月5日の南入曽のM家の河津桜の全体写真:開花寸前の花が少し見える。

河津205大M
▲2月5日の南入曽M家の河津桜のアップ写真:開花寸前だ

河津221M1
2月21日の南入曽M家の河津桜の遠景

河津221M
2月21日の南入曽M家の河津桜の近景



河津205N小
▲2月5日の東藤沢のN家の河津桜の全体写真:開花寸前の花が少し見える。

河津205N大
▲2月5日の東藤沢N家の河津桜のアップ写真:散ってしまった花とこれから開花の花が混じっている。

河津N家208
▲2月8日の東藤沢N家の河津桜のアップ写真:一部開花してきている。

河津221N
2月21日の東藤沢N家の河津桜の遠景。

河津221N1
2月21日の東藤沢N家の河津桜の近景。


名栗湖まで走ってみる

1月18日の降雪以来、名栗方面へは走っていない。本日、寒さがゆるみ風も弱いみたいなので名栗湖まで走ってみた。
気温は3.5~11℃と朝方は厳しかった。久しぶりに汗をかいた。

山王峠
▲山王峠付近の残雪

名栗湖
▲名栗湖畔から見た有間峠方面の雪景色

紅梅
▲名栗湖へ向かう沿道の紅梅

FC2Ad

まとめ