かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

河津桜が開花

我が家の庭に春が来きた。陽が良く当たっている河津桜の上部の枝の一部で開花していた。

河津桜
▲河津桜の開花枝:バックの電線がうるさい。1月21日。順次開花状況を掲載したい。

IMG_20170219_113424.jpg
▲しばらく撮影していなくて、満開を過ぎている。2月19日、全景。

IMG_20170219_114514.jpg
▲しばらく撮影していなくて、満開を過ぎている。2月19日、アップ。

IMG_20170219_114239.jpg
▲今年もメジロが来てくれ感激。スマホのカメラでは撮りにくい。
スポンサーサイト

狭山丘陵 菩提樹池里山保全地域の散策

狭山市植物友の会の29年度観察候補地の調査を始めた。1つ目として、所沢市役所発行の「みどりのふれあいマップ」に掲載されている狭山丘陵にある「菩提樹池」里山保全地域を選んだ。
西武球場前から徒歩で往復約1時間コースで、西武園ゴルフ場と狭山湖畔霊園に囲まれていて、農業用水池だった菩提樹池と下流の湿原地、田んぼ、それを取り巻く雑木林で植物観察が可能か調べた。冬なので結論は出ないが、ネット情報を集めて見たい。
トトロの森の19号地に登録されている。

菩提狭山線
▲西武狭山線の防音壁(写真中央の白い帯)の奥の雑木林が「菩提樹池」里山保全地域。

菩提樹池
▲菩提樹池

菩提湿地
▲菩提樹池下流の湿地帯。ここが植物の宝庫かも知れない。

菩提水田
▲菩提樹池下流の水田。近所の有志が耕作している様だ。

菩提オケラ
▲カシワバハグマらしい枯れ草が通路にあった。

新宿御苑の植物観察会の参加する

狭山市植物友の会の初回の行事、新宿御苑の植物観察に参加する。天気も良く風もなく、観察会日和であった。
40年位前に1度来て以来だ。季節がら花類が少ないため入場者が少なく静かだった。外人客の多いのには驚く。

新ラクウショウ
ラクウショウの気根(呼吸根):湿地に生えると根が水に浸かって酸素不足になるので、根の一部が地上に出て呼吸するために出ているらしい。

新ペーパーホワイト水仙
ペーパーホワイト水仙:日本水仙と一緒にさいていて目を楽しませてくれている。

新庭園
▲日本庭園:都心にこの様な庭園があるとは驚きだ。

新寒桜
寒桜

新ヒマラヤ桜
ヒマラヤ桜:適期が過ぎているが珍しい桜だ。

新子福桜
子福桜(こふくさくら):雌しべが2本有るのが名前の由来らしい。

新ジャノメエリカ
ジャノメエリカ


真冬の家庭菜園の様子

真冬の家庭菜園は寂しい。わずかに小さい房のブロッコリー等が収穫できる。

家ブロッコリー
▲小さい房のブロッコリー
家庭茶畑の跡地栽培
▲ビニルトンネル内のミズナ、コマツナ、ホウレンソウがそろそろ収穫できる:去年の秋、お茶畑の苗を堀起こりた畑の蒔いてが育ってきていうれしい。

真冬の航空公園で歩行地図を作る

狭山市植物友の会の記録に使いたい、見学して時の歩行地図を作りたく、真冬の航空公園を見学した。花は殆ど咲いていないが、准高齢者の皆さんの散歩者が多く驚く。歩行地図はスマホのアプリ、山旅ロガーを使い上手く作れた。

航クロガネモチ
▲航空公園駅の前のクロガネモチの実

航マンゲツロウバイ
▲ロウバイ園のマンゲツロウバイの花:1割きり咲いていなかった。

航空寒椿
カンツバキ

航紅梅
▲梅園の紅梅も殆ど咲いていない:ほんの数輪咲いていて良かった。

航見学地図
歩行地図:歩いたところが赤く表示してある。

初詣に行く

新年に入り、年始回りのため、初詣は3日に行く。地元の入間野神社で1年間の家内安全を祈願してきた。その後例年色々な地区の七福神に良い年になる様に祈願した。今年が欲張らず、福禄寿に幸福・禄(天から与えられた幸運)・長寿を願ってきた。

円成泉
▲入間市の円泉寺で福禄寿に祈願して来た

新年早々、松竹梅盆栽の紅梅が開花

暮れの29日に急いで作った縁起物の松竹梅盆栽の紅梅が1月3日に開花し始める。新年から縁起が良いようだ

松竹梅盆栽
▲松竹梅盆栽の右上の紅梅が開花し始める

FC2Ad

まとめ