かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

航空自衛隊入間基地の納涼祭を見学

我が家の目の前を航空自衛隊入間基地の軍用機がほぼ毎日飛んでいる。軍用機ファンでないので騒音で困るが、11月3日の航空祭のアクロバット飛行の見学と、納涼祭は歓迎だ。納涼祭は2度目だがその後の花火大会に合わせて午後8時頃、45分歩き「彩の森公園口」から入る。

DSCN7599.jpg
▲彩の森公園口からフリーパスで入場。手荷物検査実施の看板は名ばかりだ。

DSCN7589.jpg
▲納涼祭は既に終わっていたが、家族連れでにぎわっていた。最近、幼児や子供や若者に会うことが少いので楽しく過ごせた。

DSCN7593.jpg
▲待機している3台の装甲車。これが出動する騒ぎがなく良かった。

DSCN7605.jpg
▲900発の花火の一部。年1回の撮影なので失敗が多い。

DSCN7634.jpg
▲900発の花火の一部。年1回の撮影なので失敗が多い。

DSCN7647.jpg
▲900発の花火の一部。年1回の撮影なので失敗が多い。
スポンサーサイト

彩の森入間公園の観察

梅雨明け日で朝から暑い日だ。彩の森入間公園を観察した。稲荷山公園駅から彩の森入間公園までの道路沿いにもいろいろな植物があり楽しませてくれた。花は少なく秋に向けて実が成長する時期の様だ。

DSCN7555.jpg
アオツズラフジの実:秋に濃い紫色の実になる。

DSCN7558.jpg
センダンの実:通常非常に高いところに実を付けるが、今回は目の前で見られた。

DSCN7559.jpg
カヤの実:

DSCN7566.jpg
コケオトギリ(苔弟切):公園の池付近で見つける。

DSCN7569.jpg
キバナノマツバニンジン:公園の池付近で見つける。

DSCN7571.jpg
アメリカサイカチの実:公園内で見る。

DSCN7572.jpg
アメリカガシワの実:公園内で見る。秋の紅葉が楽しみだ。

夏の智光山公園

梅雨の終了宣言がないが暑い日が続く。夏の花を見る事が出来た。

DSCN7543.jpg
ヤマユリ:適期の見られた。7月17日

DSCN7550.jpg
ハエドクソウ:7月17日

DSCN7573.jpg
タンジー:薬草園のハーブ。7月24日

DSCN7577.jpg
エンジュの実:教材園。7月24日

DSCN7579.jpg
ベンガルヤハズカズラ:都市緑化センター事務所のグリーンカーテン用。7月24日

DSCN7581.jpg
ミゾハギ:7月24日

DSCN7652.jpg
▲フジフサウチギ(藤房空木):7月31日

夏の家庭菜園

今年、今までの家庭菜園の隣のお茶畑のお茶の木を抜いて一緒に使うことにした。雑草対策にスイカと初めてカボチャを植え、多少雑草対策になったり、カボチャを食べることができた。

DSCN7541.jpg
カボチャと小玉スイカ 7月15日

DSCN7582.jpg
▲カボチャのツル:2株が成長し雑草の発芽対策になっている。7月24日

DSCN7586.jpg
ゴマ:今年も成長してきれいな花と種を楽しめる。7月24日

DSCN7868.jpg
▲里芋の成長:8月20日にこのように成長している。葉ばかり成長し芋が成長しないと困る。

DSCN7870.jpg
▲カボチャの根元の茎を切断:収穫を終え、8月20日根元の茎を切断。

DSCN7869.jpg
▲翌日のカボチャの葉:根元の茎を切断しても、各茎から根が出ているので葉はしおれない様だ。驚きだ。

多摩自転車道の緑のトンネルを走る。

家の近所で真夏に比較的涼しくサイクリング出来るのは、多摩自転車道だ。平日は比較的すいているのでゆっくり走れて歓迎だ。7月13日。

DSCN7523.jpg
▲部分的だが緑のトンネル1:右は一般道。日向で31℃がこの緑のトンネルでは27℃位で涼しい。

DSCN7524.jpg
▲部分的だが緑のトンネル2:

DSCN7527.jpg
▲トチノキ林:隣接している狭山公園内にある。

DSCN7529.jpg
▲トウカエデ林:こちらも隣接している狭山公園内にある。

DSCN7539.jpg
▲ヒマワリ畑:こちらも隣接している狭山公園内にある。後方は多摩湖の堰堤だ。

IMG_20170727_093254.jpg
▲ウワミズザクラ:7月27日のトレーニングで見つける。

猛暑の中、太陽と仲良くしています

ネットで個人で省エネを実践している人々の紹介を見ました。費用をかけないで太陽光で水を温め緑茶を飲むようにした。

DSCN7518.jpg
▲おちょこ型の植木鉢にアルミフォイルを引く。太陽光を反射させ有効利用する。

DSCN7519.jpg
▲ブラックコーヒーのアルミ空き缶(黒い缶は光を吸収するため)を中央に置く。栓は半開き。

DSCN7520.jpg
▲風の影響を受けるので全体をビニルシートで覆う。洗濯ばさみで固定する。
 結果:朝8時に24℃の水が13時頃75-80℃(風が強く、気温が低いともっと低い)、3時以降は60℃位に下がる。
 真夏は暑い緑茶はお湯を沸かすのが面倒なため冷たい飲み物にしていた。糖分が多いので緑茶は最適だ。しかもお湯は太陽が温めてくれる。ただし、午前中は温まらないので不可。猛暑歓迎。

涼を求めて高麗地方の林道の散策

夏が近づくと猛暑のためサイクリングで昼間走る所は限られる。多摩自転車道の一部は雑木林のトンネルを走るので最適である。飽きてくるので、本日別の場所を散策してみた。
昭文社の登山地図奥武蔵・秩父の国道299の高麗と武蔵横手の間にある「スミガマヤツ」という林道である。
走ってみたが、林道沿いに適当な植物が無いので次回は別の所を走りたい。

コース・タイム クロスバイク:32km
狭山自宅(8:32)=林道入り口(9:45)=林道引き返し点(10:10)=林道出口(10:20)=狭山自宅(11:40)

DSCN7498.jpg
▲国道299の竹細工工房の隣から入る。すぐにオフロードになる。

DSCN7508.jpg
▲途中にこのような看板があり、対象は4輪車と解釈し左手から入る。

DSCN7500.jpg
▲左側に沢が流れてい、右側の林道を走る。27℃と入口より4℃低く快適だ。

DSCN7501.jpg
▲ドクダミ街道の様にドクダミ以外の花が見られず、枝道の所で引き返す。

DSCN7511.jpg
ノハタカラクサ:巾着田付近の日陰で出会う。

手賀沼周辺の見学

親しくしている山仲間のKさん宅が常磐線我孫子駅の手賀沼周辺にあり、景色が良い所なので見に来て欲しいとお誘いがあり伺った。7月6日

DSCN7494.jpg
▲K邸:植物も好きなので正面にも多くの植物が植えてある。前庭にはより多くに植木があった。

DSCN7497.jpg
▲自宅のテラスからの眺望:目の前に手賀沼が見え、朝日、夕日、星空が素晴らしい様だ。コーヒーをご馳走になり感激して眺める。我が家は水の風景とは無縁なので新鮮に感じた。

DSCN7484.jpg
▲手賀沼周辺を散策する。農作物直売所付近に地元に有名な彫刻家の作品がある。

DSCN7491.jpg
▲手前が葦、その前方がハス、対岸左が農作物直売所、左側が鳥の博物館、その裏手が山階鳥類研究所。手賀沼の周囲はサイクリングロード(散歩道)に囲まれ春夏秋冬、運動が出来、植物・野鳥が楽しめる。1周3時間くらいかかるので、老後はここだけで過ごせそうだ

DSCN7488.jpg
▲トキの剥製。鳥の博物館内に多くの剥製がある。

DSCN7485.jpg
▲鳥の博物館前に咲いていたランタナ

DSCN7495.jpg
▲おまけ、3軒隣は水神山古墳:残念ながら踏跡がないので歩きまわれなかった。

石神井公園の練馬野草園見学

狭山市植物友の会の観察会は6月末と7月1週目は天気が悪く中止になり、4日の未明まで台風の影響で雨が降っていた。天気は快晴ではないが2週間ぶりに楽しい時間を過ごせた。石神井池と三宝寺池の他に「ねりま野草観察園」にも寄り、狭いが多くの野草に出会えた。7月5日

DSCN7447.jpg
ヤマホトトギス

DSCN7458.jpg
アキカラマツ

DSCN7465.jpg
ギンバイソウ

DSCN7468.jpg
オトギリソウ

DSCN7440.jpg
▲名称調査中

晩春の我が家の庭の様子

毎年あまり変わりばい晩春の庭ですが、多少の変化があった。

DSCN7402.jpg
キキョウ:多少写真写りが良くよくできた。

DSCN7403.jpg
カーネーション:100円で2種の草花種の栽培が専門だが、今年はカーネーションが良く咲いている。7月24日

DSCN7408.jpg
紫錦唐松:智光山公園の野草園の知り合いから頂いた種を育て今年もきれいに咲いた。

DSCN7409.jpg
ユリ:園芸種のユリ2株が毎年10輪毎咲いて楽しませてくれた。今年は芽が出ず同種のユリ芽が出て4輪開花している。

DSCN7521.jpg
フウラン:毎年、ユリに時期に一緒に甘い香りを楽しんでいる。7月14日

DSCN7583.jpg
ナツメの実:秋には茶色になり食べられる。

続きを読む

FC2Ad

まとめ