かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

湯の丸山 高山植物の見学

高山植物の紹介本で湯の丸山を知り、たまたま帰省中の息子と妻の3人で見学した。小諸市の隣の東御市にあり、面白い体験ができた。

コースタイム:=乗用車移動
8月3日(木)
川越IC(9:00)=小諸IC(11:13)=(11:20)道の駅・昼食(11:54)=(12:41)池の平湿原見学(15:11)=ロッジ花紋着・宿泊(15:22)
8月4日(金)
ロッジ花紋発(8:34)-湯の丸山・2103m(10:30)-烏帽子岳方面の鞍部・昼食(11:56)-(12:50)ロッシ花紋(13:14)=道の駅・小諸IC(14:03)=川越IC(16:45)

DSCN7681.jpg
▲「雷電とクルミの里」という名の道の駅で地元出身のお相撲さんの雷電出会う。面白い企画の道の駅だ。昼食に雷電丼を賞味した。

DSCN7686.jpg
ミヤマホツツジ:以下池の平湿原周辺で観察。

DSCN7689.jpg
イブキジャコウソウ:付近にヤナギラン、ハクサンフウロが咲き乱れ、ピンクの花の林道の様だ。

DSCN7690.jpg
▲ド根性カラマツ:倒れたカラマツから直角に幹が伸びている。

DSCN7696.jpg
チダケサシ

DSCN7697.jpg
ウスユキソウ:雑草の様に目に留まる。

DSCN7705.jpg
▲途中から見た池の平湿原の木道と鏡池:

DSCN7715.jpg
▲右がクガイソウ、左がヤナギラン

DSCN7717.jpg
ホソバノキリンソウ

DSCN7718.jpg
ハクサンオミナエシ

DSCN7720.jpg
タテヤマウツボグサ

DSCN7726.jpg
マツムシソウ:適期をやや過ぎている様だ。

DSCN7738.jpg
コマクサ:高山の女王と言われている花に相応しい。盗掘防止ロープ超しに撮影。

DSCN7755.jpg
カラマツソウ:以下池の平湿原内の植物。ノアザミとワレモコウが目立つ

DSCN7763.jpg
▲黄色いマルバタケブキの花。ピンクはヤナギラン

DSCN7764.jpg
ニッコウキスゲ

DSCN7769.jpg
▲中央分水嶺を強調している「ロッシ花紋」の屋根。差別化したい商魂に恐れ入る。

DSCN7771.jpg
▲湯の丸山の登山口:リフトに沿って登る。背後に篭ノ登山とスキー場:ここは冬はスキー、夏は高山植物客と両立しているようだ .しているようだ

DSCN7779.jpg
シャジクソウ.:以下湯の丸山の登山道で目立った花

DSCN7781.jpg
シュロソウ:中央やや右の茶色い地味な花

DSCN7797.jpg
アキノキリンソウ

DSCN7800.jpg
▲烏帽子岳:湯の丸山山頂から見ている。

DSCN7804.jpg
ヤマオダマキ

DSCN7805.jpg
▲花名調査中:下山路だけで見た。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ