かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

奥多摩 タワ尾根を歩く

9月の山は花も少なく、紅葉にも早く寂しい。「キノコ採り」をネットで調べたら、たまたま9月に「タワ尾根のウトウノ頭」付近で収穫があった記事を見つけた。登山地図では道標も少なく難路表示である。平日だし会う人はいなく静かに歩けると喜ぶ。
日原の駐車場から一石神社の境内を通り一石山を目指す。少ない道標を頼りに雑木林内の急坂を登る。「一石山」道標を過ぎ傾斜が緩くなったので登山道を少し外し「キノコ」を探した。1本の小さなキノコは時々みかけた。杉の植林帯で枯れ木に群がる「ナメコ」らしきものを見つけ感激。登山等を外れるとフカフカの落ち葉なので歩きにくく疲れる。
人形山付近のミズナラの巨木は最近大きな枝が折れ痛々しい。付近に期待していない花が咲いていて感激。途中1人の中年男性に会い一緒に登る。このコースが好きで過去に30回ほど登っているコダワリ登山者だ。たしかにブナ・モミジ等の雑木の新緑・紅葉は素晴らしいと思う。このコースは10月になるとこの山の近所の人がキノコを一杯取って下山している姿を見かけているこの事。
最初「ウトウノ頭」を目指したが天候を考え、篶(すず)坂ノ丸(1,456m)で引き返した。今後も山歩きが中心だが、携帯の「キノコ図鑑」を持参しキノコの観察と収穫、料理を目指したい。

コーズ・タイム
狭山・自宅(6:30)=日原駐車場(8:30)-一石山(9:44)-人形山・ミズナラ見学(10:33)-篶坂ノ丸(11:28)-(11:56)人形山・昼食(12:25)-日原駐車場(13:52)=自宅(15:56)  参加者:TK・YK

コレラタケ
コレラダケらしい:ナメコに似ているが毒キノコらしいので捨てた

ミズナラの巨木
▲枝が折れたミズナラの巨木

トリカブト
トリカブト:今回見つけた花はこれだけだ。

牛頭ブナ
▲「牛頭ブナ」:中央のブナの折れた枝が牛頭の様だ。

篶坂ノ丸
篶(すず)坂ノ丸(1,456m):ブナやモミジの木が多い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/119-ff62e929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ