かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

8回目の伊豆ケ岳 山行

本日小雨が降っていて、急きょ1時間遅れで出発。いつもの様に県道53号青梅秩父線を名郷・山伏峠まで自転車で登り、峠から伊豆ケ岳に登る。曇りのため土曜にしてはサククリニストが少なく寂しい。
本格的な紅葉は11月と思うが早生種のカエデ等の紅葉を期待した。残念ながらわずかな紅葉きり見られなかった。
伊豆ヶ岳への道は3日前の台風で登山道に杉、桧の小枝、広葉樹の枯れ枝が落下していて歩きにくい。広葉樹林帯は少しずつ落葉していて明るく感じた。山頂では誰もいなくしばらく山頂を独占していた。その後中年カップルや中高年の団体さんが登ってきて賑やかになった。帰路入間市付近で小雨に会う。

コース・タイム
狭山・自宅(9:18)=(11:45)名郷(11:55)=(12:48)山伏峠(12:55)-(13:20)伊豆ヶ岳山頂・昼食(13:35)-(14:25)山伏峠(14:30)=狭山・自宅(16:36)

名栗湖伊r口
▲名栗湖入口に紅葉。名前は不明

10月桜
▲名郷の万屋前に咲いていた10月桜(冬桜とも言うらしい)。春にも咲くらしい。

山頂から見たカエデ
▲伊豆ヶ岳山頂付近に唯一あった、早生のカエデらしいの紅葉。貴重品

10月のサツキ
▲名栗の小枝付近に咲いていたサツキ。ネットの解説:サツキは温帯から亜熱帯が原産ですので寒冷によるスイッチが鈍い部分で、秋にも開花するという狂い咲きの現象を起こし易いのです

クジラ
▲名栗の鹿ノ戸地区にある〇〇造形工房の敷地に飾ってある5-6mあるクジラの広告物。このコースを走る時これを見て笑顔になる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/134-02e8a6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ