かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

富士山周辺の紅葉山歩き

山中湖近くにあるS社の社員用宿泊施設を安く借りられるので定期的に富士山周辺の山歩きに利用している。今回、山梨県の道志村の「今倉山(1,470m)」と河口湖畔の「毛無山(1,500m)」に登る予定でしたが雨天のため今倉山のみの山歩になった。
相模湖から青根に出て、道志川沿いの道志の山と丹沢の山の紅葉を眺めながら進むと広葉樹の山肌にぽつぽつ紅葉、黄葉が目に入り感激した。
車で道坂峠(1,050m)まで行き登る。最初杉・桧の植林地帯であったが雑木林になると、ぽつぽつ紅葉、黄葉の木々が目に入る。ガマズミの赤い実や、マムシ草の赤い実もぽつぽつ見られた。しかし登山道は雑木に囲まれているので、左右の眺望がきかず、道志の山、丹沢の山は枝ごしにきり見られなかった。頂上に近づくにつれ紅葉、黄葉が目立つ。頂上から西方向に行き赤岩に行くと、眺望が良くなり周辺の山を見る事が出来た。平日なのでこの山を独占していたと思ったら、男性2人のグループに会い山の話が弾んだ。

コース・タイム
狭山・自宅(6:46)=甲武トンネル(8:10)=青根(8:55)=道坂トンネル(10:40)-(12:16)今倉山・昼食(12:44)-(14:33)赤岩(14:37)-今倉山(14:50)-道坂トンネル(16:00)=宿泊施設(17:11) 参加者:TK,YK

今倉山西峰
▲今倉山の山肌の紅葉・黄葉。雑木は一斉に色が変わらず順番に変わる様だ。

モミジ
▲途中、この様に部分的に紅葉している。カエデの様だ

今倉山山頂
▲今倉山 山頂付近の雑木。

赤岩からの御正体山
▲赤岩から見た御正体山(左)と鹿留山・杓子山(右)

リンドウ
▲途中で見たリンドウ。野生のキク以外に見た唯一の花

空洞のブナ
▲幹に大きな空洞があるブナの老木。手を挙げ「頑張って生きているぞ」と叫んでいる様だ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/137-ed28da73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ