かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

昭和記念公園で晩秋を楽しむ

狭山市植物友の会で20日に昭和記念公園で観察会を開催した。欠席したので「オッチョンさん」の報告を見たら見ておきたくなり、22日に単独で見学してきた。平日だが中高年カップルが目立った。
モミジ類、イチョウがこれでもかこれでもかと一杯紅葉・黄葉していて飽きてしまった。
そこで、雑木の紅葉・黄葉を観察してきた。是非、木の名前と特徴を暗記したい。

モミジハフー
モニジハフウ:フウ(楓)は葉が3裂、モミジハフウの葉は5-7裂なのでモミジににているので名が付いたらしい。

ヤマボウシ
ヤマボウシ:花は園芸種のアメリカハナミズキの様に白い4枚の総苞片がり、春に楽しめる。秋もこの様な紅葉が楽しめる。

ナンテンハゼ
ナンテンハゼ:昔、種子の油からローソクを作ったらしい。

イタヤカエデ
イタヤカエデ:黄色く色づく。名は葉が良く茂り板でふいた屋根の様に雨がもらないかららしい。

ヒーラギ
ヒイラギ:花付近で良い香りがしていた。名は疼木(トウボク)とも書き、触ると痛いかららしい。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/147-6b8a4951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ