かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

晩秋の航空公園の観察

久しぶりに狭山市植物友の会で晩秋の所沢航空記念公園の植物を観察する。
最近の前線の通過のため風の日が多く、木々の落葉が目立つ。
先週の昭和記念公園と違い、街の中の公園に溶け込んでい、市民が自由の出入りでき活発に利用している。
主に紅葉・黄葉、実を観察した。

ハゼノキ
ハゼノキ:多少散りかけていたが、真紅の葉は周りから良く目立つ。

ミズキ
ミズキ:実はすでに落ちてしまっている様だ。この葉はピンク色を帯びているが、薄黄色の葉は多い

イヌシデ
イヌシデ:落下している種が多かった。

ソヨゴ
ソヨゴ:木の名前は風に枝がそよぐと葉音がする事かららしい。

カナメモチ
カナメモチ:垣根に使われ、春赤い芽が美しい。上記の葉は赤い葉が混っているが、緑色の葉だけの所が多い。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/150-78080eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ