かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

近所の山王塚市民緑地で晩秋を感じる

私の住んでいる地区の農家は堆肥を作るため雑木林を所有している。しかし後継者不足で雑木林が荒れている。そこで市とボランティアの方々で雑木林を整備し主だった雑木に名前を付けている。

本日この山王塚市民緑地に行き、晩秋を感じて来た。足を踏み入れると小中学校の頃この様な雑木林で遊んだ事を思い出す。主な雑木のコナラ、クヌギの葉が落葉しつつある。そのため他の雑木紅葉・黄葉が目立った。
今回、林将之著「紅葉ハンドブック」を購入し持参した。
今後も自宅から近いので定期的に見学したい。

山王塚市民緑地
山王塚市民緑地:通路を整備し杭で囲んである。

カマツカ
カマツカ:ニシキギやカエデ類が落葉しているのでこの暗い紅葉でも目立つ。

ウワミズザクラ
ウワミズザクラ:ソメイヨシノと違い初夏に白いブラシの様な花を咲かせる桜で明るい黄色葉目立つ。

アオハダ
▲アオハダ:澄んだ淡い黄色は上品な美しさを感じる。

ゴンズイ
ゴンズイ:赤い実がなっている。葉は紫色に変色しているが、葉の中の緑色の色素が残っているのできれいな赤になれず紫色である。しかし時間が経過すると赤や橙色になる様だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/152-6f76cc31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ