かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

面白い石仏紹介 2回目

竹寺に行く時、県道350号を使う。今回この途中の飯能市中藤中郷の御嶽山神社の石仏を見に行った。ここは飯能教育委員会編「飯能の石仏」の紹介で比較的温和な顔の石仏が多い。木曾の御嶽山と関係があり、霊神の石仏が多い。他に古代インドの民間で信仰され後に仏教にとりいれられた摩利支天があった。他の数種類の石仏も良い環境で保存されている。また、この御嶽山周辺はモミジがきれいだが、落葉していた。

御岳山
▲御嶽山神社:鳥居は金属の円筒で出来ている。周辺の町会で管理している様だ。
 右に南天の実がきれいになっている

一心霊神
▲一心霊神:温和な顔をしている。

普寛霊神
▲普寛霊神:この石仏も温和な顔をしている。

2摩利支天
▲摩利支天:本来の顔の左右に2つあり、合計3面の顔を持っている。

本殿のベンチ
▲本殿の前にあるイスで背に使っている木の彫り物が素晴らしい。町会の器用な人の作品かもしれない




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/156-707747b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ