かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

2回目の棒ノ峰に登る

今年は奥武蔵の棒ノ峰に年間を通じて登る事にし1回目として1月19日に登った。その後2月14日の大雪があり、湯基入林道・登山道の残雪が気になり、2回目が本日になってしまった。
晴天であったが朝、多少風があり気になったが実行した。気になった大松閣隣の湯基入林道は凍結のため通行禁止だが、自己責任で登山口まで自転車を走らす。登山口から頂上までは8割位融けていたのでアイゼンを付けず注意深く登るため多少時間がかかった。晴天で頂上の北側の眺望は良好だった。隣のベンチにいた団塊世代のおじさんと山の話が盛り上がった。
植物は徐々に春を感じ新芽が膨らんできているので、次回の山行が楽しみだ。

コース・タイム =はクロスバイク
狭山・自宅(8:25)=大松閣前・海抜238m(10:36)=登山口・海抜580m(11:21)-岩茸石(11:43)-権次入峠(12:04)-(12:21)棒ノ峰山頂・昼食(12:55)-権次入峠(13:07)-岩茸石(13:28)-登山口(13:57)=大松閣前(14:16)=狭山・自宅(15:58)

林道の残雪
▲湯基入林道の残雪の壁。9割り位は融けている。

登山道内の残雪
▲杉の植林地帯に一部残雪があり、歩きにくかった。

登山道の残雪
尾根でも残雪が融け、ぬかるみになっている。

子ノ権現の遠望
▲途中の展望。右下が名栗湖、中央の尾根の左端の白い建物が子ノ権現の建物

頂上付近の残雪
▲棒ノ峰の山頂付近の残雪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/191-d16ba13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ