かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

鈴鹿の花の山 藤原岳(1,120m)に登る

名古屋で働いている息子に会いに行った。その足で鈴鹿の「藤原岳」で山野草を見てきた。福寿草で有名らしいが、最盛期は終わり8合目付近は葉付きの花になって寂しく咲いていた。苗は一帯を埋め尽くし「無限」本と表現したい程多く、最盛期には黄金の山の様になると思う。
今回。8合目から頂上付近で色々な山野草を観察できた。下界では桜が咲き終わり、ツツジが咲き誇っているが、1,000m付近は笹に覆われ灌木の芽も固く閉じてい、2-3月頃の景色である。
当日天気も良く、名古屋に近く車を使うと便利なので色々な世代の人で賑わっていた。東京近郊の高尾山の様だ。

コース・タイム
民宿発(7:56)-裏登山道口・聖宝寺(8:09)-(10:10)8合目(10:15)-(11:20)藤原山荘(11:30)-(11:50)藤原岳山頂・昼食(12:16)-(12:35)藤原山荘(13:05)-(13:40)8合目(13:55)-表登山道を下山-下山口・民宿(15:30) 参加者:TK,YK

藤原岳
▲登山口付近から見た藤原岳:途中に山桜が咲いていて、雑木の芽ぶきも始まっている。その下はがけ崩れが激しい部分がある。5合目付近まで白樫やユズリハが多い。

アマナ
▲山頂付近のアマナ:この苗も無限に近く咲いているが、白く地味なので目立たない。

キクザキイチゲ
▲山頂付近にあった青いキクザキイチゲ:数本見つける。

コバイモ
▲山頂付近にあったコバイモ:数は少ない。

ショウジョウバカマ
▲山頂付近にあったショウジョウバカマ:数は少ない。

タチキランソウ
▲5-6合目付近にあったタチキランソウ:普通のキランソウと違い、葉に毛が少ない。

御在所岳方面
▲藤原岳から南方向の眺望:遠方は御在所岳付近と思う。残念ながらかすんでいて伊勢湾は見えなかった。

西藤原駅
▲藤原岳は花の山と石灰岩採掘の山の2面あり、近くの西藤原駅には昔働いていた蒸気機関車が展示してあり、駅舎も蒸気機関車に似せてある。奥は郵便局。

猿の親子の石仏
▲登山口付近に聖宝寺境内にある猿の親子の石仏:猿の石仏は初めて見る。

お願い:植物名等で間違っていましたらお知らせください。至急訂正します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/204-8ae3959b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ