かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

ツツジを見に渡良瀬地方に行く

去年の5月の連休に西上州にアカヤシオツツジ見に行った。今年は栃木県方面の山に見に行きたいと思いネットで調べ渡良瀬渓谷沿いの「栗子山(くりゅうさん)」と昭文社の赤城地方の地図から袈裟丸山(けさまるやま)の賽の河原方面を選んで日帰りで行った。連休の合間で人出も少なく天気も良く最高だった。

栗子山(968m)
渡良瀬渓谷の左側の黒保根村の山であまり知られていない。2年前の記事では5月1日がベストとの事。しかし4月30日の風雨の影響を心配した。
栗生神社から杉の植林地帯を300m登り、栗生山頂上付近と南峰に行った。案の定、山頂付近は風雨で多くの花弁が散っていた。

アカヤシオツツジ1
▲山頂付近の風雨の影響を免れたアカヤシオツツジの花

皇海山方面バックにツツジ
▲皇海山方面をバックにしたアカヤシオツツジの花

日光方面のツツジ
▲日光方面をバックにしたアカヤシオツツジの花

赤城山方面ツツジ
▲赤城山方面をバックにしたアカヤシオツツジの花


〇〇スミレ
▲下山時、杉林の下に咲いていたフモトスミレ


袈裟丸山 折場登山口付近(1,234m)

右に草木湖を見ながら渡良瀬渓谷を北上し、袈裟丸山 折場登山口に行き、賽の河原付近のツツジを見るため登山の準備をしていたら、初老の登山者から「賽の河原付近のツツジは開花していない。この付近は皆アカヤシオツツジなのでココを見て帰った方が良い」と話してくれた。遠目には雑木林に八重桜が咲いている様だ。

近くでみるとアカヤシオツツジの大群で興奮。撮影者の踏み跡を歩き、どんどん撮影した。しかし「腕」が悪く、賑やかなアカヤシオツツジ群を表現出来ず、失望した。最初の栗子山は数十本、ここは数百本が咲いている。しかも30日の風雨の影響を受けず、花弁が散っていない若々しい花だ。
加齢で歩くのが苦しくなったら、車でここにきて眺め興奮したい。

袈裟丸山折場登山口遠景
▲折場登山口付近の遠景:右側にアカヤシオツツジが帯になっている。

袈裟丸山バック
▲袈裟丸山方向をバックにしたアカヤシオツツジの花

袈裟丸山1
▲アカヤシオツツジの花 1

袈裟丸山2
▲アカヤシオツツジの花 2

袈裟丸山3
▲アカヤシオツツジの花 3

コース・タイム:=は車移動
川越IC(6:02)=東関東自動車道 駒形(7:12)=(9:16)栗子山登山口・海抜670m(9:25)-分岐(10:10)-(10:25)栗子山山頂(10:35)-分岐(10:50)-南峰(10:55)-分岐(11:08)-(11:48)栗子山登山口・昼食(12:12)=
(13:10)袈裟丸山 折場登山口・海抜1,234m(13:34)東関東自動車道 伊勢崎(15:10)=川越IC(16:55)4台の追突事故で渋滞。 参加者:TK,YK
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/210-84e2dedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ