かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

鶴峠(850m)を走る

過去に山梨県と東京都の境付近の三頭山、権現山、坪山に登った。登山口は「上野原丹波村線」沿いにある。
今日はこの「上野原丹波村線」の上野原市方向から小菅村に向かって走った。
今までこのコースは走行距離が長く、海抜差が大きいので、様子を見ることにした。しかし「ブロとも」ははるかに長く、高い所のコースの走行記録をアップしている。これらの走行記録に刺激され少しでも近づこうと思い走ることにした。

コース全体の広葉樹林の緑は素晴らしい。花の時期は終わりつつあるが、遅咲きのツツジ、八重桜、シバザクラが目についた。

コース・タイム
狭山・自宅(7:01)=五日市駅 海抜236m(8:50)=甲武トンネル 海抜632m(10:43)=上野原丹波村線入口 322m(10:57)=上野原丹波村線入口:鶴峠 海抜850.(13:04)=小菅村海抜610m(13:44)=奥多摩海沢 海抜298m(14:07)=狭山・自宅(17:26) 走行距離131km

吊り橋
▲桧原街道にかかるつり橋:デザインが画期的だ。左側にハリエンジュ(ニセアカシア)が咲いている。

浅間尾根
▲甲武トンネルの入り口付近の様子:手前の左側にミズキ、中央にホオノキの花が見られる。バックは浅間尾根。

棡原地区
▲上野原の棡原付近:のんびりした農村風景:長寿村であったが、交通が便利になり住民が短命になり長寿村を返上した。
野生動物用柵
▲途中で見た野生動物から作物を守る「電気牧柵」:野生動物が増え対策が深刻になってきている。

鶴峠バス停
▲鶴峠のバス停。本日この写真のため走る。体力と精神力に多少自信が付いた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/215-69a21df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ