かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

滝子山に道標を設置する

5月28日に滝子山でお花見山登りをした。下山に選んだ西側の沢は大雨・大雪で部分的に登山道が荒れていた。沢の右側にある登山道から左岸に移る場所が判らず苦労をした。また、不思議にこの沢沿いの道の道標は滝子山への道標は程々あるが下山のための「笹子駅」の道標は無い。本日28日のルートを登り、用意した道標を麻ひもで固定する方法で4箇所に設置した。

他人と変わった行動をするのには勇気がいる。このような行動で少しずつ慣れていきたい。

道標1
▲設置道標1:矢印の先に左側に移る簡易橋(建設現場の足場を利用)があり、道標がないと見落とす可能性が高い。

道標2
▲設置道標2:登山道に道標を設置するのは初めてだが、登山者の目線に入る方向に設置する。

道標3
▲設置道標3:しばらく進み道標がないと不安になる。そのため適当な距離を歩いたら有るように設置する。

道標4
▲設置道標4:紛らわしい道が交差していたら、不安にならないように設置する。

ニワトコの実
▲本日歩いた林道大蔵沢大鹿線の沢沿いには白い花の空木が沢山咲いていた。1本のみニワトコの実がなっていた。打撲の民間薬として使っていた様だ。

スポンサーサイト

コメント

今日は雨が少しパラついた程度で良い観察会になりましたね。

滝子山の笹子への下山道に道標を設置されたのですか。
滝子山は相当前に登ったことがありますがどのルートだったかまったく覚えていません。

この道標を見て感謝する人は多いことと思います。
再びこの山に登る機会があったらこの道標がどうなっているか確認してみますね。

  • 2014/06/18(水) 18:16:49 |
  • URL |
  • おっちょん #0sYjs5Ms
  • [ 編集 ]

滝子山の件です。

通常、寂ショウ尾根(岩場あり)から登り今回の沢沿いに下り笹子に戻る様です。寂ショウ尾根には下山で死亡事故があったので、立て看板で禁止しています。


  • 2014/06/18(水) 20:33:06 |
  • URL |
  • かまちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/224-36ae3583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ