かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

狭山市の笹井斜面林の観察会

本日、狭山市植物友の会で「笹井斜面林」の観察会を行う。極端に暑くなく行動しやすかったが、ヤブに入ると蚊の餌食になってしまう。最近デング熱が世間を騒がしているので私の様な高齢者のまずい血の所有者でも多少気になる。なぜか白い花を多く見かけた。

クコ
クコ:開花の最盛期を終え、花弁が色あせていたは残念だ。葉・果実・根皮に薬効がある。

ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸):つる性多年草。花弁が反り返る。赤い果実になる。

ノシラン
ノシラン(熨斗蘭):熨の様に花茎が平べったいのが名前の由来らしい。実は熟すと青色になる。

センニンソウ2
センニンソウ(仙人草):常緑つる性半低木、花は上向きに咲く。ベビーパウダーの様な匂いがする。全体が有毒である。種子に着く長い毛が仙人の髭に似ているのが名前の由来らしい。

タカサブロウ
タカサブロウ(高三郎):1年草。水田の雑草。種は水で分散し色々な所で発芽する。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/246-cfa23eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ