かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

初秋の小石川植物園を見学

本日は曇りで、午後3時から小雨になる予報でした。そのため比較的涼しく快適であった。デング熱騒動のためほとんどの参加者は長袖で虫よけスプレーを持参して来た。
この小石川植物園は昨年10月に東京都薬用植物園主催の「秋季観察」として参加している。狭山市植物友の会での参加は初めてである。
時期がらヤブ蚊が多く悩まされた。また9月中旬なので紅葉には早いので興味ある植物は少なかった。植物の種類が多いので、毎月来ても飽きないかもしれない貴重な公園だ。

フクロミモクゲンジ
フクロミモクゲンジ(袋実櫟子):果実が袋状の果皮に包まれた形状をしている事から呼ばれている。

シセントキワカキ
シセントキワカキ(四川常盤柿):観賞用の柿で、果実は4cm位で枝に直接付かず、柄にブラさがよのが特徴。

トウフジウツギ
トウフジウツギ(唐藤空木):紫色の筒状花が多数集まって下から順次咲く。

マルバチシャノキ
マルバチシャノキ(丸葉萵苣の木):秋に黄色い実を付けバナナの様な香りがし、食べられる様だ。

モミジアオイ
モミジアオイ(紅葉葵):園芸種で、葉が紅葉の様で一日花である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/248-80ab649e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ