かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

秩父の県道37号(皆野両神荒川線)を走る

朝夕、徐々に涼しくなり、サイクリングの適期になり、うれしい。今年は3月から秩父方面にハンドルが向いている。5月の群馬県御荷鉾(みかぼ)林道以来4か月ぶりとなる。
平日のためトラックが多いが、天気も上々で快適だ。1日の走行距離としては多いのが心配だ。国道299を小鹿野町「黒海土バイパス」を左折し県道37号(皆野両神荒川線)に入る。想像以下のアップダウンで快適に国民宿舎両神荘、セツブンソウ群生地入口を抜け、国道140号の三ツ峰口駅付近に出る。
そのまま秩父市内に入り、朝走って来た国道299で正丸峠方面に戻る。正丸トンネル利用はトラックが多く怖いので通常右折して山伏峠を抜けるが、トンネル前に16時近くになり帰宅が遅くなるので決死の覚悟で利用した。山伏峠経由だと1時間以上かかるが、9分間で通過出来た。しかし帰宅は18時40分とトンネル以外初めて前照燈を使った。1日の最長が100km位だったので大幅に増えたが、膝が痛みくたくたになった。

コース・タイム:=は自転車 走行距離140km
16日:狭山・自宅(7:38)=山伏峠・海抜675m(11:00)=(11:25)芦ケ久保道の駅・海抜279m(11:30)=国道140号交差点・海抜298m(11:48)=小鹿野町・県道37号交差点(黒海土バイパス)・海抜298m(13:10)=国道140号交差点(14:45)(15:35)芦ケ久保道の駅(15:40)=(16:06)正丸トンネル(16:15)=狭山・自宅(18:40) 


アキノタムラソウ
アキノタムラソウ(秋の田村草):山王峠付近の沿道に咲いている。

荒川橋
▲荒川にかかっている秩父橋
両神山
▲国道299から見た両神山:手前に刈り取り前の稲田が見える

熊倉山方面
▲県道37号(皆野両神荒川線)から見る熊倉山方面の眺望

大滝方面からの武甲山
▲影森駅方面から見た武甲山
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

長距離サイクリング、お疲れ様でした。
小鹿野町、三ツ峰口駅付近の方まで行くとはビックリしました。
正丸トンネル通過、すごいですね。
私も以前、山伏峠越えは疲れるので、一気に正丸トンネルをダウンヒルした事があります。
疲れた時や時間的に厳しい時には、やっぱりこれが一番でしょう。(同感)

  • 2014/09/21(日) 22:30:43 |
  • URL |
  • ルックルック #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/249-320264da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ