かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

11月の天覧山を歩く

所属している狭山市植物友の会で、晩秋の飯能の天覧山周辺の観察をした。多峯主山方面の林の木漏れ日の下に生育しているシダ類の観察にもマニアの人は熱が入っていた。

能仁寺合掌人形
▲登山口にある庭園で有名な能仁寺の賽銭箱上のかわいい合掌人形

ヒイラギの花

ヒイラギの花:葉の縁にとげ状の鋸歯がある。独特に良い香りがする。

三つ葉ツツジの紅葉
三つ葉ツツジの紅葉:適期を多少過ぎたカエデ類のトンネルにある別種の紅葉

ミヤマフユイチゴ
ミヤマフユイチゴ:木漏れ日に下で生育している。実は木イチゴの様な味がした。

ソヨゴの実
ソヨゴ(冬青):葉が密に付き、風にそよいで音をたてているのでこの名が付いた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/270-f5ff50e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ