かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

4月下旬のシオジの森の様子

4月23日の高尾山でも雑木の芽吹き素晴らしかった。期待して出発したが名郷付近から小雨がずーと降りってしまった。登山口までの雑木は芽吹き、山吹の花も咲いていた。
登山口に入り、ウノタワへの谷はシデ等の雑木の芽吹きできれいだが、シオジはまだ芽吹き直前の状態で、木の先の方は寂しい状態だ。
登山道はスミレ、エンゴサク、ミヤマハコベ等の花が咲きで春本番状態だ。800m付近になるとカタクリの花を時々見る事が出来る。ウノタワは海抜1,000mのため、カラマツは芽吹き始めてい、ミツバツツジの花も目についた

コース・タイム=はクロスバイク 80km
狭山・自宅(7:47)=名郷・海抜371m(10:22)=(11:20)登山口・海抜692m(11:25)-(12:30)ウノタワ・昼食 海抜1,080m(12:50)-(13:55)登山口(14:01)=狭山自宅(16:25)

名栗のつつじ屋敷
▲名栗のツツジ屋敷:今年はまだ早いのでツツジは咲き揃っていない。毎春ここを通過するのが楽しみだ。

ウノタワへの谷の芽吹き
▲ウノタワへの谷は雑木低木が芽吹いてい、きれいだ。しかし上方のシオジの高木は芽吹き遅い。

ハシリドコロ
ハシリドコロ:沢沿いなので花が沢山咲いている。有毒植物なので、登山口で注意を促している。

青いジロウボウエンゴサク
▲青いジロウボウエンゴサク:良く見かけた。

フモトスミレ
フモトスミレ:800m付近から目につく

カラマツの芽吹き
▲ウノタワのカラマツの芽吹くき:動き始めている状態だ

シオジの芽
シオジの芽:沢沿いに倒れているシオジの木から出ている新緑の芽

1シオジ不明な花
▲ウノタワへの谷で出会った花1:調査中

シオジ不明花2
▲ウノタワへの谷で出会った花:オオギカズラ(シソ科)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/311-73c4d5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ