かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

涼を求めて名栗を走る

猛暑の中、確実な天然クーラーはここしかないと、棒ノ峰登山道の「白谷沢」へ行く。今年は近くの「尾須沢鍾乳洞」でも涼を求める。
出発時、いつものCB(クロスバイク)がパンクしていて急きょMTBを使う。あわてて出て来たので簡易温度計を忘れ、涼の比較が出来ず残念だ。
白谷沢は平日だが夏休みのため、家族連れや学生が来てくれ賑やかで楽しい。今回は登山で無く、涼をとるのでゆっくり滝を観察した。
尾須沢鍾乳洞は「観光化」していないと注意書きがあったが意外な結果になった。

コース・タイム =はマンテン・バイク
狭山・自宅(6:16)=白谷沢登山口・海抜320m(8:30)-最初の滝(9:06)-最後の滝・海抜711m(9:50)-白谷沢登山口(11:15)=名栗湖1周し昼食(12:06)=尾須沢鍾乳洞登山口(12:10)-(12:30)尾須沢鍾乳洞(13:10)-尾須沢鍾乳洞入口(13:34)-近くで雨宿りし出発(13:42)=狭山・自宅(15:26)

コケ蒸した白谷沢
▲白谷沢は苔で覆われている。ここを歩くので涼しい涼しい。

ヤマガール
▲怖い怖い白谷沢の急な鎖場をさっさと登る山ガール。最後のお姉さんは地下足袋着用。

イワタバコ
▲開花時期が過ぎたが残っていた貴重なイワタバコ

タマガワホトトギス
▲タマガワホトトギス:沢筋に良く目についた。

ダイモンジソウ
▲モミジガサ。葉がモミジに似ている。

最初の滝
▲感じの良い滝の前に30分座り、涼しさを味わってきた。変なおじさんに見られたかもしれない。

マメツタ
▲途中の登山道で見たマメツタ:シダの仲間らしい。

尾須沢鍾乳洞第3洞
▲尾須沢鍾乳洞第1洞:ネットで見て懐中電灯と長袖を着て入る。観光化していない鍾乳洞は、入口の案内もなく途中の道標も無い。何もない。涼しいより寒い感じだ。

尾須沢鍾乳洞第1洞
▲尾須沢鍾乳洞第3洞:こちらは、地下水が流れていて、もっと寒い。足元が滑りやすいので、安全のため、最低2人以上の人とザイルで結びあい、各自ヘットランプは必須になる。探検グループ仕様の鍾乳洞だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/346-82397835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ