かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

初秋の御岳山の山野草観察

所属している狭山市植物観察会で毎年10月に御岳山の山野草の観察をしている。
しかし、御岳観光協会が最近夏にレンゲシュウマを売り出している。そこで晩夏の山野草を観察しようとしたが天候等の都合で9月になってしまった。
他に現在国分寺から中央線、青梅線で御岳駅に行くが、入間市駅からバスで青梅線河辺駅に行き、御岳駅に行ってみた。しかし、時間・交通費に大差がない位、バス代が高かった。

レンゲシューマ
レンゲシューマ:関東一の群生地で5万株が植生している様だ。9月に入っているので最盛期は過ぎ、花が散り実(丸い玉)がなっている株が目立つ。

ヤマホトトギス
ヤマ ホトトギス:ホトトギスに似ているが、花の柄が長く伸びて花が房になって沢山つく。

キバナアキギリ
キバナアキギリ:秋に黄色の桐に似た花を付けるのでこの名で呼ばれる。サルビアの仲間である。

フジグロセンノウ
フシグロセンノウ:フシグロは茎の節が黒いため。センノウ(仙翁)は中国原産の観賞植物の名前。

ソバナとワレモコウ
ソバナワレモコウ:空色の花がソバナ。ソバナ(岨菜)と書き、岨とは切り立った険しい所。この様な所に植生しているので名が付いたらしい。ワレモコウ(茶色)は小さな花が集まり穂状の花序になり、上から順に咲く。根に止血作用の成分がある。長尾平で見かける。

マツカゼソウ
マツカゼソウ:秋の風に揺れる様子が名前になった様だ。葉をつまむと強い香りがする。

オクモミジハグマ
オクモミジハグマ:蕾なロケット、花が風車、種がウサギにシッポと御岳ビジター センターで解説している。

ロックガーデン
ロックガーデン:ここまで足をのばす。川沿いなので気温が22℃まで下がっていて快適。

天狗の腰掛け杉
天狗の腰掛け杉:左側の枝に天狗か腰をかけたらしい。途中で見かける。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/349-ca56b229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ