かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

ウノタワへの谷川沿にテント泊する

そろそろテント設営が不向きになる季節だ。天気が安定していそうなので、お気に入りの奥武蔵「ウノタワ」をのんびり散策するため、ウノタワへの谷川沿いに簡易テント(ツェルト)を張り楽しい1晩を過ごした。
キャンプ場で無いので、夜間野生動物・昆虫等が気になったが問題無く、谷川のセセラギで寝入った。途中目を覚ますとかすかに航空機の爆音やピーという鹿の鳴き声が耳に入った。残念ながら曇っていて星空が見えなかった。
ウノタワ周辺を散策し、いろいろ参考になった。

コースタイム:=はクロスバイク 79km
10月8日
狭山・自宅(8:00)=名郷(10:20)=ウノタワ登山口(11:30)-テント予定地-(12:20)ウノタワ周辺散策(14:00)-テント予定地(14:45)・就寝(17:30)
10月9日
起床・外気11℃(5:20)・出発(7:00)-ウノタワ(7:35)-横倉山(8:15)-妻坂峠分岐(8:30)-大持山(8:40)-ウノタワ(9:25)-ウノタワ登山口(10:27)-名郷(10:46)=狭山自宅(13:00)

10月8日
アケビの実
▲秋を告げるアケビの実:山王峠で見つける。まだ若いので実が開いていない。

テント持参
▲自転車でテント類を持参。上り坂がくたびれた。

ウノタワ谷川沿いに設営
▲ウノタワへの谷川の高い場所に設営:装備は自転車で持参のため軽薄短小の設備に徹した。

大持山
▲ウノタワから鶏首峠方向に行くと、大持山が見える。翌9日に登る。

鳥首峠ブナ1
▲鶏首峠方向で見たブナの大木1

鳥首峠ブナ2
▲鶏首峠方向で見たブナの大木2。黄葉が楽しみだ。

シオジの原生林
▲ウノタワへの谷川沿いのシオジの原生林:幹はまっすぐ伸び途中に枝は無く、先端にのみ枝を付ける。見事な見栄えだ。

 2又シオジ
▲夫婦シオジ(?):良く観察すると根元から二股で生育している形が多い。

10月9日
朝食準備
▲朝食準備:メニューは五目パックご飯を温め、缶詰を温め、味噌汁、コーヒー、ミカン。生命は維持出来る。

カエデの紅葉
▲大持山方面で見たカエデ:日当たりが良いらしく早くも紅葉していた。奥武蔵方向は一部杉・檜が植林されている。奥多摩方向はすべて雑木林なので紅葉・黄葉が楽しみだ。この付近で単独の野猿に出くわす。

武川岳
▲妻坂峠への分岐点からの眺望:左のピークは武川岳方向、右のピークは伊豆ヶ岳方向。

蕎麦粒山
▲大持山(1294m)からの奥多摩方向の眺望:左が蕎麦粒山方向、奥の中央が御前山と思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/357-a23dc10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ