かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

四万温泉付近の山登り

紅葉を求め、我が家から近い関越道沿いに四万温泉付近の山に登る。
岩櫃(ひつ)山は岩山で、10m位の垂直に近い岩を数ヶ所登る。比較的スリルのある山だ。山頂が802mなので本格的な紅葉はまだだった。この付近は来年のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台の一部で、観光協会がPRに力を入れている。

稲含山は山頂まで行けなかったが、900-1,200m付近は紅葉が進行中で、1時間位雑木紅葉の赤い壁を見ている様で良かった。しかしカエデ類が多すぎ飽きてしまい、カエデ以外の脇役を探し求めた。1200mを越えると徐々にブナやダケカンバの落葉が多くなり、寂しくなる。

コースタイム =は車使用
10月29日(木)
狭山自宅(7:10)=渋川・伊香保IC(9:05)=(10:00)郷原駅(10:10)-密岩コース登山口(10:46)-(12:10)岩櫃山山頂・昼食802m(12:40)-岩櫃城跡(13:50)-郷原駅(15:01)=宿着(16:20)
10月30日(金)
宿発(8:45)=(9:00)赤沢歩道入口(9:05)-赤沢峠・東屋(11:15)-1402m付近・昼食・戻る(12:00)-赤沢峠・東屋(12:56)-赤沢歩道入口(15:10)=宿着(15:24)
10月30日(土)
宿発(9:05)=関越渋川・伊香保(10:35)=川越IC(11:45)=狭山自宅12:10)

岩櫃山(802m):10月29日

南面から見た岩櫃山
▲南側から見た岩櫃山

黄色した雑木
▲雑木林の黄葉が始まる

絶壁
▲10m位の絶壁を登って来る妻

石門
▲緑色の所が石門で、バックが緑色に見えるには裏の雑木林

頂上から見た南面
▲頂上の南側:小さなピークが見える

頂上から見た北面
▲頂上の北側:松岩山、高田山方向


稲包山付近:10月29日

赤沢山登山口付近の雑木
▲赤沢歩道付近(800m位)の紅葉・黄葉

メグスリノキ
▲メグスリノキ:木の皮を煎じて洗眼に使ったのが名前の由来。

ホリエカエデ
▲ホソエカエデ:花の柄が細いのが由来。

ドウダンツツジ
▲ドウダンツツジ

シデの黄葉
▲シデの黄葉

コナラとカエデ
▲カエデが紅葉している高度ではコナラは落葉していた。しかしこの左側のコナラは落葉していない。不思議だ。

赤沢峠の東屋
▲赤沢峠の東屋

奥四万湖
▲赤沢峠の東屋から20分位すると、南側に奥四万湖が見える

獅子頭
▲シシガシラというシダ類らしい。1300m付近でよく見かける。

稲包山
▲時間がなくなったので1402m付近で引き返す。ここから見た稲包山:ダケカンバが落葉し踊っている様に見える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/363-a18cfcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ