かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

山歩会で奥多摩 三頭山で紅葉を楽しむ

春の高尾山に続いて奥多摩の三頭山(東峰・中央峰・西峰)で紅葉を楽しんだ。御陰様で好天に恵まれ10名が参加。武蔵五日市駅より南秋川沿をバスで約1時間、終点の都民の森「森林館」周辺は紅葉の適期でカエデ類が目を楽しませてくれた。
ブナの路、コマドリの路、深山の路、石山の路を歩き、三頭山(1531m)に登った。山頂付近は落葉が始まっているので周辺の眺望が楽しめた。

コースタイム
武蔵五日市(8:22)=(9:30)森林館駐車場(9:30)-三頭大滝 滝見橋(10:04)-野鳥観察小屋(10:50)-尾根・奥多摩湖が見える(11:15)-展望台(11:48)-(12:00)東峰・昼食(12:36)-中央峰(12:39)-(12:45)西峰(12::55)-ムシカリ峠(13:12)-(13:17)避難小屋(13:26)-大沢山(13:37)-滝見橋(14:36)-(15:15)森林館駐車場(15:55)=武蔵五日市(17:15)

都民の森駐車場で木馬の歓迎
▲都民の森駐車場で木馬が歓迎してくれた。

トチノキの黄葉
トチノキの黄葉:カエデの紅葉は見飽気味なので他の紅葉・黄葉を紹介する。

三頭大橋
三頭大滝の上部:中央下に滝の上部が見える。左上はイヌブナの黄葉。

ウリハダカエデ
ウリハダカエデ:この若木の樹皮はマクワウリの実に似ているのが名前の由来。

西峰から見た富士山
▲西峰から見えた富士山

ムシカリ
ムシカリ:ムシカリ峠を通過したが、その前に落葉した雑木林でこの紅葉が見られた。

オトコヨーゾメ
オトコヨウゾメ:実(右端の赤い実)が食用に向かないため「男」が付いたという説がある。

調査中
▲調査中:落葉した雑木林でよく見られた。名前が判りましたら連絡ください。

タカノツメ
タカノツメ:クリーム色の様な淡い黄色に染まり、脱色したような透き通った色合いがきれいだ。

滝前集合写真
▲帰路、三頭大滝 滝見橋前のベンチで疲れを感じさせない参加者。Oさん撮影。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/366-e2e2c854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ