かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

秩父 小鹿野町で節分草を見学

春になり念願の秩父小鹿野町の節分草自生地を見学した。自転車での日帰りは疲れるので今回、妻孝行のため、電車・バスでのんびり行く事にした。
西武秩父から小鹿野町の節分草自生地の最寄バス停「薬師の湯」のバス便利用者は3人きりだったが、現地の駐車場には20-30台の車が駐車してい、見学者は50人位カメラをぶら下げ、楽しんでいた。自生地付近の民家の庭にも節分草が咲いていたのには驚いた。
帰路、登山道の押留コースで四阿屋山(あずまやさん)途中のフクジョソウ園を訪ねた。小規模だったのは残念だった。

コースタイム:
西武秩父駅(10:12)=小鹿野町町営バスで薬師の湯(11:10)-(11:50)自生地見学(12:30)-フクジュソウ園入口の押留・途中昼食(13:13)-(13:50)フクジュソウ園(14:00)-(14:40)薬師の湯(15:45)=西武秩父(16:34)

西武秩父駅
▲西武秩父駅:この駅は10年ぐらい前に秩父夜祭の時、利用した。

近藤酒店
▲小鹿野町の歴史的建造物:左側にブルーシートでカバーしている。店名は「店酒藤近」と右から読み、世界遺産の様だ。

セツブンソウ遠景
▲節分草自生地の遠景

セツブンソウ1
▲節分草1

セツブンソウ2
▲節分草2

アズマイチゲか?
▲節分草3:
前の2枚の写真で花の中央の紫色のように見えるのは雄しべの先の葯(やく)が詰まっているからで、中身が落ちると黄色になることが多いです。(先輩からご教授を受ける)

福寿草群生地
▲福寿草園の遠景:中央上方に武甲山が見える。

福寿草
▲福寿草園の近景:晴れていないと開花しないようだ。

特徴のある山
▲薬師堂コースからみた北西方向の二子山
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/399-aa8eea92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ