かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

名栗 バラ尾根の探索第2段

去年の暮に、今年1年かけて登る山を決め、12月18日に登山口を探した。本日、好天で風も弱いく、雪も融けていると思い、道標のないバラ尾根から「タタラノ頭(1,213m)」に登る計画の第2段を進めた。
今回は810m付近で12時になったので、登山口に引き返した。しかし、帰路の赤テープが多く付いていて、左の支尾根に入ってしまい、「広河原逆川林道」に出てしまう失敗をした。幸い林道に降りれたので不幸中の幸いであった。次回は独自の色テープを使う予定だ。
道は杉林のトンネルが多いので花粉の影響で目の周りがおかしい。

コースタイム:=はクロスバイク 67km
狭山自宅(8:05)=山王峠(9:37)=名栗湖畔(21)=有間渓谷観光釣り場330m・自転車を置く(10:50)-(11:27)バラ尾根810m地点・昼食(12:40)-有間渓谷観光釣り場(12:55)=カフェ ココに寄る=狭山自宅(15:17)

アズマイチゲ未開花
▲アズマイチゲの未開花(日陰のため):山王峠手前の「南高麗」バス停留所付近の梅の木の下で100株ぐらい群生している。自転車で走っているので見つけやすい。

アズマイチゲ
▲アズマイチゲの開花(日向にあった花)

有間ダム
▲有間ダムからみたタタラノ頭方向:残雪がある。

バラ尾根登り口
▲バラ尾根登山口:前回は落葉が少なく道がはっきり見えたが、今回は落葉が積もり、それが雪の下になっていたので道が判りにくく苦労した。

バラ尾根700m
▲バラ尾根700m付近:左、杉の植林地帯。右アセビと雑木林。

バラ尾根810m付近
▲バラ尾根810m付近:時間が来たのでここで昼食を取り、下山する。

金毘羅尾根付近の林道
▲下山時、左方向に「金比羅尾根」の下の林道が見える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/403-d430d855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ