かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

芦ヶ久保 山の花道の観察

久しぶりに所属している狭山市植物友の会の「芦ヶ久保 山の花道」の植物観察に参加した。木ノ子茶屋(560m)駐車場から日向沢(480m)方面の山の花道を歩いた。春の花に沢山会え楽しい一日出会った。
早速、スマホ アプリ「山旅ロガー」で地図上の足跡をたどってみて、まだ使いこなしていないが、文明の利器の素晴らしさに驚いた。

武甲山
▲武甲山と左側寒緋桜:木ノ子茶屋の駐車場より撮影。

アブラチャン
アブラチャンの花:果実や材から油が多く、灯用にした事から名前がついたらしい。

カタクリ
カタクリ:ここはなぜか群生していない。無意識に撮ったカタクリに不思議な模様が入っていて驚く。

シロバナエンレイソウDSCN3017
シロバナエンレイソウ:ミヤマエンレイソウとも言うが余り高い所でなくても見られる。

ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシ

ウスバサイシン
ウスバサイシン:これもカンアオイの仲間であるが、他のカンアオイの葉はぼってりしているが、これは葉が薄い。

木ノ子茶屋の御主人
▲珍しく木ノ子茶屋で昼食を外食した。この茶屋の玄関に置いてあった鹿の剥製
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/412-b36194dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ