かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

宮城県 栗駒山の紅葉を楽しむ

「宮城県の山」という本で紅葉の一番きれいな山として「栗駒山」を紹介している。準備が遅れ紅葉適期の登山口付近の温泉宿は予約が取れず、多少適期を過ぎて登ってみた。しかも、登山日の天候が降雨率60%と運が悪い。

コースタイム:=は自家用車 日産マーチ 往復1,100km
16日(日)
入間IC(7:35)=久喜白岡JCT(8:20)=一関IC(14:15)=(15:45)イワカガミ平駐車場・栗駒山中央コース散策(15:26)=温泉宿
(17:10)
17日(月)
温泉宿(9:05)=イワカガミ平駐車場(9:25)-東栗駒コース登山口(9:30)-沢登り(10:45)-東栗駒山(11:49)-中央コースとの分岐(12:55)-(14:40)イワカガミ平駐車場(14:45)ー温泉宿(15:22)
18日(火)
温泉宿(8:20)=若柳金成IC(9:00)=1久喜白岡JCT(15:55)=入間IC(16:30)

16日(日)
栗山モミジjpg
▲山モミジ:17日が雨らしいので16日夕方、道が歩きやすい遊歩道の中央コースを散策

栗山モミジ2
▲山モミジ:軽装の散歩カップル、家族に出会う。

17日(月)
幸い、夜降っていた雨が止み、明るい曇り空になった。
栗駒山遠景
▲栗駒山 東栗駒コース登山口付近:山頂付近は落葉している。

栗ドウダン
▲ドウダンツツジ:1,300m付近までドウダンツツジ路の様にドウダンツツジが目立つ。落葉している広葉樹もある。

栗山モミジ4
▲良く目立っていた山モミジ:このコースにはイワカガミの苗が多く発芽していて、来春が楽しみだ。

栗ナナカマド
▲適期を過ぎたナナカマドの紅葉

栗沢
▲東栗駒コースの中間にある100mの沢コース。スリル満点。安全のためロープが張られている。

栗東栗駒山
▲東栗駒山直下のナナカマドの黄葉、その上にはハイマツが茂っていた。この付近で1時間くらい小雨に会う。

栗ウメバチソウ
▲ウメバチソウ:温泉宿近くで見つける

栗時計台みどりの鏡
▲みどりの鏡 時計台:栗駒山付近に国道を通し岩手県に抜ける案を阻止した記念に建てたらしい。温泉宿の裏庭にある。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/473-4b4c2796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ