かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

クマガイソウ等咲く薬植

午前に多摩湖自転車道の雑木観察を行い、午後東京都薬用植物園に行く。正面の「ボタン」が咲き始め、はなやかだ。他の珍しい植物も次々に咲いている。平日で風が寒かったので入場者は少なかった。

写真下1はクマガイソウで武将「熊谷直実(くまがいなおざね)」が背負う母衣(ほろ:流れ矢を防ぐもの)に似ていることから付けられたそうだ。
写真下2はホタルカズラで古代より根が紫色の染料として用いられた。真ん中にある星型の白い線が蛍の光を連想させることから付いた名前だそうだ。
写真下3はレッドキャンピオンでハーブとして葉や花を、サラダやスープの彩りによく使用されているそうだ。
写真下4はカイケイジオウで根茎を生薬の地黄(じおう)といい、補血、強壮、解熱、緩下、止渇などの薬効があるそうだ。
写真下5左はキンランで絶滅の危険が増大している種類だそうだ。林地に多数咲いていた。
写真下5右は黒ユリで「ユリ」と名前は付きますが、一般的によく知られるユリはリリウム属、クロユリはフリチラリア属でクロユリはユリとは異なる植物だそうだ。

クマガイソウ

ホタルカズラ

レッドキャンピオン

カイケイジオウ

キンラン クロユリ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/50-8f18684e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ