かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

浅羽ビオトープ 下調べ

狭山市植物友の会の29年度観察候補地の調査を始めた。2つ目として、坂戸市発行の「高麗川ふるさと遊歩道マップ」に掲載されている「浅羽ビオトープ」を歩いた。ビオトープとは、ドイツ語の造語で、地域の野生の生き物が暮らす場所という意味だそうだ。浅羽はこの地区の地名。
ここは高麗川と鶴舞川に囲まれている。 1月28日に歩く。

DSCN5965.jpg
▲入口の案内地図

DSCN5974.jpg
▲鶴舞川の野鳥

DSCN5975.jpg
▲鶴舞川の河川敷。春には野草の宝の山になって欲しい。

DSCN5981.jpg
▲鶴舞川の上流

DSCN5988.jpg
ノボロギク:ホトケノザやオオイヌノフグリの中に咲いていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/503-adf081d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ