かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

アカヤシオツツジを求め、奥武蔵 小持山方面に登る

去年4月15日に奥武蔵 蕨山に登り、アカヤシオツツジを楽しんだ。今年は少し奥の小持山方面に登ってみた。妻孝行のためウノタワ登山口まで車で入った。
苦労していったが、花数が蕨山の半分以下の様で残念だった。日曜日でお出掛け日和なので老若男女、愛犬に出会え素晴らしい1日であった。

コースタイム:=は乗用車
狭山自宅(7:40)=名郷経由ウノタワ登山口(8:52)-(10:10)ウノタワ(10:15)-妻坂峠分岐点(11:00)-大持山(11:15)-(11:55)途中で昼食を取り戻る(12:13)-大持山(13:00)-(13:55)ウノタワ(14:15)-ウノタワ登山口(15:05)

DSCN6486.jpg

ヒトリスズカ:ウノタワへの沢沿いで二輪草、ミツバコンロンソウ、ジロウボウエンゴサク、いろいろなスミレ、ハシリドコロ、ヤマネコノメソウそしてカタクリが歓迎してくれた。カタクリは小持山の途中まで見かけた。

DSCN6506.jpg
▲ウノタワの広場:海抜1,000m位なので1月遅れの様子だ。

DSCN6526.jpg
ブナの芽吹き:大持山方面に行く尾根で多くのブナの芽生えを見る。右下にミツバツツジが開花していた。

DSCN6533.jpg
▲途中、鳥首峠、蕨山方面が見える。部分的に雑木林の新緑が目立った。

DSCN6540.jpg
貴重なアマヤシオツツジ:大持山-小持山の中間地点。

DSCN6546.jpg
▲わずかに咲いてたアカヤシオツツジのバックが小持山

スポンサーサイト

コメント

アカヤシオ

昨年の4/29に登りましたが満開でした。(ブログ参照)
大持山より岩稜帯の小持山のほうがアカヤシオは多いですね。
横瀬の生川までクルマが入ります。そこからシラジクボ経由のほうが楽しめると思います。

アカヤシオno

> 昨年の4/29に登りましたが満開でした。(ブログ参照)
> 大持山より岩稜帯の小持山のほうがアカヤシオは多いですね。
> 横瀬の生川までクルマが入ります。そこからシラジクボ経由のほうが楽しめると思います。

  • 2017/05/04(木) 18:47:19 |
  • URL |
  • かまちゃん #-
  • [ 編集 ]

アカヤシオの件でメールをありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。
ウノタワが大好きなのでこのコースに
しました。次回は生川からか、高橋さんのブログを
検索し、自分達の体力と相談し場所を決め登ります。
どこのアカヤシオは素晴らしいですね

  • 2017/05/04(木) 18:52:36 |
  • URL |
  • かまちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/535-753b016f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ