かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

春の野川公園観察

所属している「狭山市植物友の会」で三鷹市大沢にある都立野川公園の観察をした。当初、好天は望めそうになかったが、晴れ時々曇りとベストコンディションであった。
この公園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。(HPより引用)

写真下1のコバノタツナミソウ(小葉の立浪草)は花が穂状で同じ方向に多数付き咲かせる花の形と模様が打ち寄せる波頭の様子を思わせる事に由来している様だ。
写真下2のオドリコソウ(踊子草)は葉の付け根に淡紅紫色の唇形の花を輪生する。この名前は花を傘をかぶった踊り子に見立てた事による様だ。苗の数が多いのに驚かされる。
写真下3のクリンソウ(九輪草)は花が輪になって茎に付き、幾段にもなった様子がお寺の五重塔の頂上にある柱の飾り「九輪」の様なので付けた様だ。
写真下4はムサシノキスゲで府中市の浅間山で見つけられたニッコウキスゲの変種らしい様だ
写真下5はベニウツギ(紅空木)で暖地系のウツギの様だ。この公園できれいな花木はこれだけだった。
間違い等ありましたらご指摘願います。訂正します。

コバノタツナミ

オドリコソウ

クリンソウ

ムサシノキスゲ

紅ウツギ







スポンサーサイト

コメント

今日の観察会は行きたかったのですが、7月に行く屋久島の飛行機の予約をしなければならず参加できませんでした。
おかげさまで無事予約できました。
オドリコソウは入間川で見たものよりピンク色が強く見えますね。
美ヶ原等のニッコウキスゲは鹿の食害で少なくなりましたね。

案内状の件、ありがとうございました。

  • 2013/05/01(水) 22:29:33 |
  • URL |
  • おっちょん #0sYjs5Ms
  • [ 編集 ]

どれも花がきれいに撮れましたね。お天気も最後までもってよかったですね。最後のベニウツギ、タニウツギと言った方がいいのかしらと悩んでました。タニウツギに改良を加えた庭木がベニウツギのようで、野川は一応園芸種はなるべく排除して、リストでもタニウツギとして載せてるようです。違いはよくわからないんですけど。

  • 2013/05/03(金) 11:46:59 |
  • URL |
  • KS #-
  • [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございました。

昨日は大変お世話になりました。お元気なお姿を拝見し安心しました。ご指摘ありがとうございました。私の図鑑でも、タニウツギ別名タウエバナ、ベニウツギとなっておりますので至急訂正します。

  • 2013/05/03(金) 23:20:34 |
  • URL |
  • かまちゃん #-
  • [ 編集 ]

屋久島は良いですね

7月に屋久島とは良いですね。植物、動物、海洋生物のお土産話を待っています

  • 2013/05/03(金) 23:24:00 |
  • URL |
  • かまちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/57-272f7d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ