かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

真夏の稲荷山公園の観察

稲荷山公園は春お花見で有名なので、夏に公園に中まで入ることはなかった。本日、狭山市植物友の会で訪問しいろいろな植物を見る事が出来た。コバビボウシが多くの所で群生しているのには驚く。

DSCN7876.jpg
ビロードモウズイカ:併設の狭山市立博物館の庭園にあった。

DSCN7879.jpg
▲園芸種らしいが名前は不明:併設の狭山市立博物館の庭園にあった。

DSCN7880.jpg
▲狭山市立博物館庭園にあったモニュメント:

DSCN7883.jpg
フウセントウワタ(風船唐綿):左上が花、右下が果実。

DSCN7885.jpg
ヌスビトハギ:秋になりと実が衣類に着き困る。くっつき易い実を「どろぼう」という方言がある。名前のヌスビトはこのためらしい。

DSCN7886.jpg
メリケンカルガヤ:秋に穂が赤くなり遅くまで残る。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/576-ede41a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ