FC2ブログ

かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

涼を求めて、武蔵横手 関の入り林道を再度走る。

狭山市植物友の会で2回、去年6月に「涼を求めて」訪問し北向き地蔵まで歩き涼しい思いをした。
今年は、関の入り林道から、五常の滝から流れてくる谷川の河原に入り涼を楽しむ計画にした。
しかし、連日猛暑日で平常日を待てないので、本日実行した。車道でも林道でもサイクリストは2名、ハイキング者は2名きり会わず、「変なおじさん」になりきった様だ。谷川まで降りたが下流程降りやすい。次回は登山靴を履き、渓流涼みに良い場所を探したい。

コースタイム:=マンテンバイク 41km
狭山自宅(8:40)=日高陸橋(9:36)=国道299・34℃(9:49)=林道入り口(9:57)=五常の滝入口30-32℃(10:32)=林道入り口(11:10)=(11:25)巾着田・昼食(11:34)=日高陸橋36-38℃(11:49)=狭山自宅(12:39)

DSCN2153.jpg
▲関の入り林道入口:

DSCN2157.jpg
▲谷川沿いに林道がある:涼しい。

DSCN2162.jpg
ハグロソウ:ハグロソウ街道と言いたくなる様に目立つ。ヤブミョウガも目立つ。

DSCN2163.jpg
キンミズヒキ:ミズヒキも多かった。

DSCN2164.jpg
ニガクサ

DSCN2167.jpg
▲五常の滝入口の門:私有地なので毎月第一火曜日午前9時から午後2時半まで無料との事。今まで門もなく自由に歩けた。左の道は北向き地蔵方面の林道。

DSCN2175.jpg
▲谷川まで降りる1:涼しい。距離は短いが、足元が不安定で急傾斜なので、登山靴が必要だ。

DSCN2183.jpg
▲谷川まで降りる2:涼しい。左側に小さな滝がある。

DSCN2184.jpg
▲谷川まで降りる2:涼しい。上の写真の下流で渓流魚が見えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/703-2221b5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ