かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

4回目の伊豆ヶ岳

本日、好天らしいのでトレーニングを兼ね伊豆ヶ岳に登る。平日なのでサイクリニストは少ない。名郷のサイクリニストの溜り場の万屋が空いていたので顔を出したら、店主の母親が花好きで話がはずむ。
県道53号から左に伊豆ヶ岳、右に古御岳が見える(写真下1)。山伏峠に自転車を置き登る。頂上付近の落葉樹林は4月には新緑で気付かなかったが、5月になると葉の色も濃くなり、葉も数が増え大きくなるので暗く感じ、眺望もきかなくなる。頂上では近所の小学校の校外授業らしく50人位が昼食を取っていて、うるさいのですぐ退散する。今回も古御岳に登り、ゆっくり昼食をとる。携帯の急須(写真下2)で緑茶を飲む。同じお茶でも緑の多い静かな山頂で飲むとよりおいしく感じる。
植物の花は山ツツジが殆ど散り、白いウツギの花(写真下3)が道沿いに沢山咲いている。ウツギ街道の様だ。また、歩いていると時々素晴らしい香りがする。そこにはガクウツギ(写真下4)が必ずあり、花を鼻にあて調べると素晴らしい香りがした。
また地盤が流されても残りの根で必死に生きているシデを見て感激した(写真下5)。

コース・データ =は自転車利用
狭山自宅(8:24)=(10:45)名郷(10:53)=(11:28)山伏峠(11:35)-伊豆ヶ岳山頂(12:23)-(12:50)古御岳(13:20)-(14:20)山伏峠(14:25)=名郷(14:40)=狭山(16:38)

青梅秩父線から見た伊豆が岳

緑茶のキュウス

ウツギ

調査中木

シデ





スポンサーサイト

コメント

香りの高い白い花、ガクウツギかもしれませんね。国分寺の万葉植物園や高尾の森林科学園にもありましたが、とても強い香りでした。

  • 2013/06/01(土) 15:04:46 |
  • URL |
  • KS #-
  • [ 編集 ]

こちらもご指摘ありがとうございました

> 香りの高い白い花、ガクウツギかもしれませんね。国分寺の万葉植物園や高尾の森林科学園にもありましたが、とても強い香りでした。
返信文:
樹木の図鑑3冊の1冊にガクウツギがありましたが、においについては書いてありませんでした。ネットでは高尾山の体験記に強いにおいがしたと書いてありました。
ありがとうございました。訂正します

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamaoutodoor.blog.fc2.com/tb.php/79-c70482ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ