かまちゃんのアウトドア日記

サラリーマン生活を卒業し、アウトドア活動を満喫しています。活動日記を作りました。

八王子城跡の見学 本番

智光山公園 野草園ボランティア仲間で八王子城跡の「トウゴクサバノオ(植物)」の生息地を来年春の観察会のために行く予定だった。前日リーダーのSさんが熱中症でダウン。サブリーダー格のOさんとAさんIさんと私の4人が参加した。前回の下見の時は、旧道を登り本丸跡に行き新道を使い下山した。Oさんは森林浴に興味があり、適地を求め、旧道・新道・そして城山川沿いの御主殿跡方面に足を延ばした。そのため帰路のバスの時間の関係で、トウゴクサバノオの生息地の見学時間は少なく、成果は上げられなかった。当日、猛暑日だったが、本丸跡付近は400m位あり風があり皆、気持ち良い時間を過ごせた。全行程参加者は満足度大だった。私は帰路の3時頃、高尾街道で照り返しがあり36℃の中を走ってきた。6月30日。

コースタイム:=クロスバイク 63km
狭山自宅(7:36)=羽村駅踏切(8:36)=瀬戸岡(8:55)=戸吹田(9:18)=城山大橋(9:51)=(10:15)八王子城跡・昼食(14:20)=城山大橋(14:29)=戸吹田(14:55)=瀬戸岡(15:13)=羽村踏切15:32)=狭山自宅(16:31)

DSCN1653.jpg
▲日清食品事業所受付:カップ麺の容器の様だ。

DSCN1657.jpg
ヒメコウドの実:高尾街道沿い。

DSCN1658.jpg
▲カエルの彫刻:高尾街道の事業所の入り口にある。

DSCN1660.jpg
ヤマホトトギスの花:旧道で開花していた。

DSCN1666.jpg
▲曳橋:御主殿跡に入るための通路。城山川にかかっている。

DSCN1672.jpg
▲御主殿跡:建物の礎石、水路跡等復元整備されている。

6月の多摩自転車道の様子

午後、多少曇っていたので、多摩自転車道を走り、沿道に林を観察した。初夏はリョウブの独壇場で白い花が目立った。その中で他の植物に目を当ててみた。6月28日

DSCN1645.jpg
ナンキンハゼの雄花:紅葉が有名だ。花は初めて見た。

DSCN1651.jpg
ハリエンジュ(ニセアカシア)の実

DSCN1646.jpg
アカメガシワの雄木の花:

DSCN1648.jpg
アカメガシワの雌木の花:

石神井公園で初夏の植物観察を行う

本日、狭山市植物友の会で、初夏の石神井公園を見学した。過去に4回観察しているので、今まで見ていない植物を掲載する。風が強く撮影に苦労した。6月27日。

DSCN1575.jpg
▲石神井池のモニメントの先端を住みかにしている水鳥。

DSCN1579.jpg
ヤマモモの実:ねりま野草観察園への途中で見る。熟す過程が見られてよかった。

DSCN1587.jpg
ハシバミの未熟実:別名ヘーゼルナッツ。世界3大ナッツのひとつ。ねりま野草観察園への途中で見る。10月頃茶色に変わる。

DSCN1600.jpg
ミドリヨウラク:花が落ちて蕚片が残った姿。ねりま野草観察園

DSCN1602.jpg
フッキソウ(富貴草):半日陰、日陰の和風グランドカバーに用いることが多い。ねりま野草観察園。Sさんより助言。

DSCN1616.jpg
▲名称調査中:ねりま野草観察園

DSCN1631.jpg
オオハンゲ(大半夏):

DSCN1641.jpg
▲七夕祭りの準備中:

キュウリの成長は24時間営業だった。

夏野菜の「キュウリ」の収穫が最盛期だ。前日の夕方多少小さいので翌日収穫しようと思ってそのままにしておくと、翌朝お化けキュウリになっていることが多かった。そこで、朝夕巻き尺を使い測ってみた。
測定結果では大雑把に言うと、昼夜の差がほとんどなく、24時間営業でキュウリ苗はキュウリを成長させている様だ。
昼間、夜間の温度・湿度・天候などの影響はあると思うが、精密な巻き尺を用意し、測定データを6苗で10回位測定が必要と思う。

DSCN1554.jpg
▲収穫したキュウリ:
左:寸法
   24日朝:13.5cm、25日夕:15cm、
   26日朝:17.5cm、26日夕:21㎝
  寸法差
   24日昼間1.5cm、24-25日の夜間2.5㎝
   26日昼間3.5cm。
中:寸法
   24日朝:13cm、25日夕:16cm、
   26日朝:18cm、26日夕:21.5㎝
  寸法差
   24日昼間3cm、24-25日の夜間2㎝
   26日昼間3.5cm。
右:寸法
   24日朝:14cm、25日夕:16cm、
   26日朝:19cm、26日夕:22.5㎝
  寸法差
   24日昼間2cm、24-25日の夜間3㎝
   26日昼間3.5cm。





八王子城跡の植物見学の下見

智光山公園の野草園整備仲間で6月30日(土)に八王子城跡の見学コースに行く。6月下旬にここに咲いている花と、来年春のためにトウゴクサバノオが咲いていた場所を見に行くことになった。本日貴重な晴天日なのでサイクリングでどのくらいかかるか調べ、簡単に下見をしてきた。片道約2時間半かかる。気象条件が良かったら実施したい。

コースタイム:=クロスバイク 65km
狭山自宅(8:28)=羽村駅踏切(9:25)=瀬戸岡(9:40)=サマーランド前(9:50)=戸吹田(10:05)=城山大橋(10:35)=(10:45)八王子城跡・昼食(12:40)=城山大橋(12:47)=戸吹田(13:19)=サマーランド前13:25)=瀬戸岡(13:38)=羽村踏切(13:56)=狭山自宅(14:49)

DSCN1496.jpg
コマツナギ:サマーランド付近の歩道にある。茎が丈夫なので馬をつないで大丈夫と言うところから名が付いた。

DSCN1502.jpg
▲墓石加工会社の玄関の不安定な石の飾り:八王子城跡の付近に墓地があり、そのお客のために墓石加工会社があり。

DSCN1508.jpg
▲八王子城跡自然公園:本丸まで往復約1時間。歩き難い道で、ヤブに入りと繁殖期のヘビの餌食になると注意を受ける。

DSCN1514.jpg
アカショウマ:この草が山菜として摘む若芽の頃、鳥の足に似ているため名前が付く。

DSCN1520.jpg
ムラサキニガナ:茎を折ると白い乳液が出て苦いため名がつく。

DSCN1525.jpg
▲八王子神社の天狗像:

DSCN1527.jpg
▲八王子城の本丸跡:海抜460m

DSCN1530.jpg
▲帰路、バードウオッチャーに会う。サンコウチョウ?を撮影するリッチなおじさん50余名。

DSCN1533.jpg
▲面白看板:飲ベイさんのために工夫している。

FC2Ad

まとめ